しまなみ海道

このページは 「しまなみ海道」 の情報を掲載しとる。
「しまなみ海道」を通る度に新しい発見があったら記事にしてくけんの。

『生樹の御門』樹齢三千年の巨樹が『大山祇神社奥の院』への門!!

大山祇神社奥の院『生樹の御門』

しまなみ海道の大三島には『生樹の御門(いききのごもん)』と呼ばれとる樹齢三千年のクスノキがある。

この「生樹の御門」は根回りが32m(現地案内板では31m)にも及ぶ巨大な双幹(根元より二本の幹が出ている)のクスノキで、主幹の根元には人が通れるほどの大きな空洞が開いとるんじゃけど、なんとその空洞内には石段が設置されとって「大山祇神社奥の院」への参道となっとるんじゃ。

樹齢三千年のクスノキの門をくぐって参拝する神社仏閣なんかここ以外にないじゃろうの~。最高のパワースポットかもしれんぞ。

続きを読む

しまなみ海道で唯一のアーチ橋!『大三島橋』の風景はええの~

しまなみ海道「大三島橋」大三島から望む

大三島橋』は大三島と伯方島に架かる”しまなみ海道”で唯一のアーチ橋じゃ。

本州と四国を結ぶルートは”本州四国連絡橋”と呼ばれ「尾道・今治ルート(しまなみ海道)」「児島・坂出ルート(瀬戸大橋)」「神戸・鳴門ルート」の3つのルートがあるんじゃけど、大三島橋は本州四国連絡橋の中で1975年に一番最初に着工され、そして1979年には一番最初に開通した記念すべき橋なんじゃ。

続きを読む

しまなみ海道でイルカと遊べる!『ドルフィンファームしまなみ』

ドルフィンファームしまなみ、イルカとスキンシップ

しまなみ海道でイルカと遊べる!?みんな知っとるか~?

しまなみ海道の伯方島には可愛い~可愛い~イルカと「見る」「触る」「泳ぐ」の3つのコースから楽しく遊べる『ドルフィンファームしまなみ』という施設がある。

伯方島ICを降りてすぐの所にある”道の駅「伯方S.Cパーク」”に隣接しとるけん、ドライブのちょっとした休憩にフラッと立ち寄りイルカを見て心を癒すことができるぞ!

続きを読む

『よしうみバラ公園』しまなみ海道に広がる400種ものバラの花園~!!

よしうみバラ公園、バラの花壁

しまなみ海道、大島(愛媛県今治市)にある『よしうみバラ公園』では、約2.8haもの広大な敷地に400種3500株のバラが可憐な花を咲かせる。

このバラ園は歩道も広くバリアフリー。いたる所に東屋やベンチも設置されとるけん、バラの花と香りに包まれながらお弁当を食べたりもできる最高のバラ園じゃ。子供用の遊具もあるけん子連れファミリーにも最適!

バラには春のみ開花する一季咲きの花と、年中開花する四季咲き(冬は屋外で寒いと休眠する)の花があり、その両方が咲く5月中旬~6月上旬が最も華やか。その次は秋の10月中旬と11月上旬が四季咲きのバラが二回目の見頃となる。

(5月中旬~12月下旬までずっとどれかの品種のバラの花は咲いとるんじゃけど、行くなら花の数が多い春と秋がお勧めじゃ。)

続きを読む

『除虫菊』が咲き誇る風景、瀬戸内海と共に望む!(尾道市因島)

馬神除虫菊畑から瀬戸内海を望む

しまなみ海道の因島(尾道市)では、5月の初旬に白い花を咲かせる除虫菊と共に瀬戸内海を眺める事ができる。

その名が示すように、種になる部分には殺虫成分(ピレスロイド)を含んどって、昔は殺虫剤や蚊取り線香の原料として使われとったんじゃけど、現在では代替成分(合成ピレスロイド)が工業的に製造可能となったけん、現在では除虫菊を栽培する目的は失われた。

因島ではかつて除虫菊の栽培が盛んで花の咲く時期には辺り一面真っ白になるほどじゃったという。

この事を後世に残す為に島内数か所で今もなお除虫菊を育て続けている。

続きを読む

しまなみ海道、伯方島の開山公園が桜で埋め尽くされていた!!

しまなみ海道、伯方島の開山公園の桜

”しまなみ海道”にある伯方島の開山公園は桜の名所で、満開時には山頂部が桜色一色に染まる凄まじい光景を目にする事ができる。

桜の時期にしまなみ海道を通るなら、ココには絶対に立ち寄らなければならないほどの絶景じゃ。

写真をようけ撮ってきたけん、開山の桜満開の景色がどんなもんかまあ見てくれ。満開時には誰が写真撮ってもインスタ映え間違いなしかも!?

続きを読む

千光寺公園から天寧寺三重塔まで夜景を巡る!!(尾道市)

千光寺から尾道大橋の夜景

坂の街「尾道」で最も有名な観光地である千光寺公園(せんこうじこうえん)に夜景撮影の為に久々訪れた。

ここに来るのは何年ぶりじゃろうか?前に来たのは遥か昔じゃけん全く覚えとらんぞ。

ウロウロしてから天寧寺三重塔(てんねいじさんじゅうのとう)のほうまで行ったんじゃけど、大した距離を歩いとらんのに息が切れる・・・。流石、坂の街「尾道」じゃのう。

千光寺公園からの夜景はきらびやかでド派手な感じではなく、どちらかと言うと質素。じゃけど、それが尾道水道と抜群に相性がえんよの~。

夜景を見に行くなら尾道水道と街灯りが両方見える日没後早めの時間帯がお勧めじゃ。

続きを読む

『来島海峡急流観潮船』しまなみ海道を海上散歩!!

中渡島の「湧き潮」

しまなみ海道で最も四国側(馬島は例外として)にある大島の下田水港から出港しとる「来島海峡急流観潮船」に乗ってきた。

来島海峡はタンカーや豪華客船などの大型船だけでなく時には潜水艦も往来するんじゃけど、鳴門海峡、関門海峡と並ぶ日本三大急潮で潮の流れが非常に早く航行する船にとっては昔から難所じゃった。

潮流は最も早い大潮の時には10ノット(時速18km)にもなり、直径10m以上の「八幡渦」がいくつも現れる!!

続きを読む

大迫力!!多々羅大橋の夜景を生口島(瀬戸田)から望む!

生口島(瀬戸田)から多々羅大橋の夜景

しまなみ海道にある多々羅大橋は、広島県の生口島と愛媛県の大三島との県境にかけられとる橋じゃ。

以前、大三島側から見た多々羅大橋の記事を書いたんじゃけど、今回は反対側の生口島に橋の夜景を撮りに行ってきた。

生口島の周囲を周るようにつけられた国道317号線は、多々羅大橋の真下を通過しとるけん、ここを通るとすぐ目の前に大迫力の多々羅大橋を望むことができる。

しまなみ海道で橋と一緒に記念写真を撮るのなら、この場所が最も橋の迫力が出るじゃろう。

続きを読む

『亀老山展望公園』から来島海峡大橋と夕日を望む(大島)

亀老山展望公園から見た来島海峡大橋と夕日

しまなみ海道の大島にある亀老山展望公園に夕日を見に行ってきた。

何回か亀老山展望公園に行ったことはあるんじゃけど、夕暮れ時に行くのは今回が初めてじゃけん、来島海峡大橋と夕日がどんなコラボレーションを見せるのか、ワクワクしながら亀老山を目指す。

じゃけど一つだけ心配があった。

展望台の上がカップルだらけじゃったらどうしようか!?オッサンが一人で行って、その中でカメラを構える事ができるのか!?と・・・。

続きを読む

浄土寺山展望台、尾道水道と四国まで見渡せる絶景!!(尾道市尾崎町)

浄土寺山展望台からの景色

浄土寺山展望台(じょうどじやまてんぼうだい)はその名の通り、浄土寺山の山頂にある展望台じゃ。

展望台があるだけじゃなくて、山頂には浄土寺奥の院巨大な岩もあり、独特な雰囲気が漂っとるんじゃけど、眺めはホンマに最高じゃ!観光客も千光寺公園と比べると極端に少ないけん、ゆっくり落ち着いて景色を見ることができるぞ。

山頂から少し下ったところには不動岩と呼ばれとる不動明王が彫られた磨崖仏があり、ここからの眺めも良い。

浄土寺山は高さが179mで、麓には山の名前の由来となった国宝の浄土寺がある。

続きを読む

道の駅『多々羅しまなみ公園』から多々羅大橋を望む(大三島)

多々羅大橋

大三島から「しまなみ海道」の生口島と大三島を結ぶ多々羅大橋を眺めるなら、道の駅「多々羅しまなみ公園」がお勧めじゃ。

レストラン、売店、レンタサイクル、トイレなどの施設があるけん、大三島に観光に来た際には先ずは立ち寄ってみよう。

道の駅「多々羅しまなみ公園」から少し離れた高台には、「多々羅展望台」もあり、訪れる人は少ないんじゃけどここも中々の景色じゃ。

「多々羅展望台」までは車でも行けるんじゃけど道が狭いけん、時間に余裕がある人は道の駅「多々羅しまなみ公園」に車を止めてから歩いて行ってもええかも。二つの施設の距離は約400mじゃ。

続きを読む

大浜パーキングエリア(下り線)から因島大橋を望む(因島大浜町)

「しまなみ海道」で向島(むかいしま)から因島(いんのしま)へと向かうと、因島大橋(いんのしまおおはし)を渡ってすぐにあるパーキングエリアが大浜(おおはま)パーキングエリアじゃ。

大浜パーキングエリアは「しまなみ海道」の「上り線」と「下り線」にそれぞれあるんじゃけど、因島大橋を眺めるなら断然、「下り線」がええ。大浜パーキングエリア(下り線)には因島大橋を眺めるための展望台までの遊歩道があり、休憩でパーキングエリアに立ち寄った際に行くことができる。

大浜パーキングエリア(下り線)は2015年4月に新しい店舗に建て替わりリニューアルオーオプンしたばかりじゃけん、まだ建物はピカピカ。

ソフトクリーム好きは「しおなみソフト」も要チェックじゃけんの。

続きを読む

糸山展望台と来島海峡展望館から来島海峡大橋を望む(今治市小浦町)

今治市小浦町の糸山公園には「しまなみ海道」の来島海峡大橋を望むことができる糸山展望台来島海峡展望館がある。

大島方面(合併して大島も今治じゃけど)から今治方面へと来島海峡大橋を渡って進むと、四国に上陸する少し手前から右手に小高い山が見え、その山の山頂付近に丸いコンクリート製の展望台があるのが見えるんじゃけど、これが糸山展望台じゃ。それと車じゃと橋の上からは見えんけど、そのすぐ下に来島海峡展望館がある。

来島海峡大橋の展望台と言えば亀老山展望公園があまりにも有名じゃけど、糸山展望台は亀老山展望公園よりも橋までの距離が遥かに近い為、橋の上を行きかう車だけでなく人や自転車までもがハッキリと肉眼で確認できる。

この展望台に来た際には、橋の上を歩いとる人と橋の対比で橋がいかに大きいかと言うことを考え感じてみて欲しい。こんな大きな物を作ってしまう人間ってほんまに凄いのう。

続きを読む

鶏小島(にわとりこじま)と船折瀬戸(ふなおりせと)|伯方島

鶏小島とスタンドアップパドル・サーフィン

しまなみ海道の伯方島(はかたじま)の直ぐ目の前にある、鶏小島(にわとりこじま)という小さな島には、神功皇后の金鶏の伝説が伝えられとって、海岸に下りると直ぐ目の前に島を望む事ができる。

また、この周辺の伯方島(はかたじま)と鵜島(うしま)の幅約300mの狭い海峡は、船折瀬戸(ふなおりせと)と呼ばれ、満ち引きで潮の流れる方向が変わり流れがとても激しく、その昔、ここを通る船が真っ二つに折れた事からその名が付けられた。

ちなみに、「海峡」、「水道」、「瀬戸」と様々な呼び方があるんじゃけど、基本的には同じと考えてよい。

続きを読む

『カレイ山展望公園』村上水軍に思いを巡らせる(大島)

「カレイ山展望公園」は “しまなみ海道” の大島にある展望台じゃ。

「カレイ山」は標高232mの山で、大島の北側に位置しとる。山頂の展望台からは眼下に「伯方・大島大橋」、「船折瀬戸(ふなおりせと)」、「能島(のしま)」を見渡す事ができる。

「船折瀬戸」はその名の通り船が折れるほどの激しい潮流で、渦を巻いている海域。「能島」はその昔、村上水軍が能島城を築いていた島であり、現在は桜の名所として桜の咲く時期には臨時船が運航しとる。

「カレイ山頂展望公園」には展望台の他にもキャンプ施設、ヤギ小屋もある。昔はカレーが食べれるお店もあったんじゃけど、今は営業してないようじゃ。地図を見ると「絶景ラブスポット」なるポイントが記載されとって、どんなもんか非常に気になった。

続きを読む

『亀老山展望公園』 しまなみ海道一の絶景じゃ~!!(大島)

「亀老山展望公園(きろうさんてんぼうこうえん)」 は ”しまなみ海道” の大島にある展望台じゃ。亀老山は標高307.8m。

この展望台は ”しまなみ海道” で一番の絶景が見れる事で名高い。桜の咲く時期なら 伯方島の開山 が一番の絶景スポットじゃろうけど、それ以外の時期では来島海峡大橋を眼下に望む事のできる 「亀老山展望公園」 が間違いなく ”しまなみ海道”  一の眺めじゃ。

”しまなみ海道” の橋の上を通るだけでも景色は十分素晴らしいんじゃけど、ここの展望台からの景色はまた格別じゃけん、時間に余裕があって多少の階段なら登れる元気があるなら是非立ち寄ってその景色を見てもらいたい。

※2016/11/27 亀老山展望公園の夜景を最後の方に追記※

続きを読む

『大三島藤公園』の藤棚!国宝とロマンの島よりお届けじゃ!!

大三島藤公園

しまなみ海道にある愛媛県今治市大三島町には「大三島藤公園」(おおみしまふじこうえん)と言う、長さ300mもの藤棚があり、この藤公園の藤棚はよく手入れされとって毎年見事な花を咲かす事でかなり有名じゃ。

今年のGWは既に大三島藤公園の藤の花が見頃と教えてもろうたけん、見に行ってみる事にした。一昨日は広島の「三永水源地の藤棚」、昨日の「土師ダムの藤棚」に続き、3日連続で藤棚を見に行くのは今回が初めてじゃ。こんなヤツは他には絶対におらんじゃろう。3日間でかなりの移動距離じゃ。

「俺の藤祭り」はこの3日目で最終日とする事にした。(流石にもう、藤はええじゃろ)

藤の花は見事に咲いとって見ごたえのある藤棚にしあがっとったで。ここを最後に見てほんまにえかった。最初にこの藤棚を見とったら他のが・・・

続きを読む

しまなみ海道、伯方島【開山】この景色を見てもらいたい~!!

伯方島の 開山(ひらきやま) は、しまなみ海道の中でトップクラスの眺望を楽しむ事が出来、山頂には開山公園があり整備されとって木造三階建ての頂上展望台もある。

ただでさえ眺めがええに4月の上旬は桜が咲き乱れ、まさしく絶景。この時期は間違いなく「しまなみ海道」の中で一番景色がええ場所となる。

島は周りが海に囲まれとって気温が低いのか桜の開花時期は少し遅く、広島市内の桜の満開の数日後が開山の満開となる。まあ、桜が咲いて無くとも十分に素晴らしい景色じゃけどの。

開山は伯方島の最北端にある標高149mの山で、山頂付近に約1000本の桜が密集して植えられとるけん、かなりの見ごたえじゃ。頂上展望台からは360°の展望があり「しまなみ海道の」様々な島並みが見渡せるのに加えて、「伯方・大島大橋」、「大三島橋」、「多々羅大橋」の3つもの橋を望む事ができる。

続きを読む

しまなみ海道、大三島の『入日の滝』と『台ダム』

しまなみ海道、大三島の『入日の滝(いりひのたき)』と『台ダム(うてなだむ)』に行って来た。

入日の滝』は滝山寺の境内にある滝で落差が約15mあり、夕暮れ時に夕日が当たり滝を照らす事から名づけられた。滝から直ぐ近くにある『台ダム』にはソメイヨシノや陽光桜がダム周辺に植えられとって、桜の時期は絶景となる。

三月最後の土、日で桜には早いかとは思うたんじゃけど、今年は雪も少なく暖冬じゃったけん、いつもより少し早く桜も咲くかと期待しとったんじゃけど、ソメイヨシノはまだ蕾。開花時期の早い陽光桜でも、大半は蕾で数本のみ咲い撮るという状況じゃった。

続きを読む