広島市植物公園

ローズフェスティバル開催中!バラの香り漂う広島市植物公園~!!

広島市植物公園、バラ園

広島市佐伯区にある広島市植物公園ではローズフェスティバルが開催開催中で、バラを目当てに訪れた多くの人で賑わとった。

ここではモダンローズから他ではほとんど見る事のできないオールドローズまで約700種類(株数は約1000株)もの多様なバラを見る事ができるけん、まるでにバラの博物館じゃのう。

バラは見た目の華やかさ、そして上品な香りも大きな魅力の一つ。

大温室を通り過ぎて奥にあるバラ園に足を踏み入れると風に運ばれるほのかな香りが心に安らぎを与えてくれた。

様な気がする~。

続きを読む

広島市植物公園『さくらまつり』67品種の桜が次々に咲き乱れ!!

広島市植物公園の桜

広島市植物公園では県内最多の67品種もの桜が咲き乱れ園内を華麗に彩る。

開花時期の早い桜、遅い桜があるけん4月中はどのタイミングで行っても何らかの品種の桜の花を楽しむ事ができるぞ。

期間限定で夜間ライトアップもあり、普段見れん夜の植物公園の散策は新鮮で楽しいの~。

4月は桜以外の花も次々と開花するけんせっかく行くなら他の花もしっかりと観賞してみよう!

続きを読む

広島市植物公園の大温室にバオバブがやってきた!なんと国内最大!!

広島市植物公園の大温室

待ちに待った広島市植物公園の大温室が2018年3月3日、ついにリニューアルオープン!

記念すべき日に是非立ち会いたいと思い、当日朝から足を運ぶことにした。

新しくなった大温室の目玉であるオーストラリアから遠路はるばるやってきた『バオバブ』は、なんと推定樹齢400年で日本一の大きさを誇る。

生物としての大先輩に「広島によう来たのう」と一声かけとかんといかんじゃろう。

続きを読む

『黄色いマンサクの花』が春の兆しを告げる(広島市植物公園)

黄色いマンサクの花が青空に映える

立春と言う言葉があるんじゃけど、比較的寒さが厳しく雪もよう降る二月の初旬。

感覚的には冬真っただ中という気がする極寒のこの時期に、春が確実に近づいてきている事を教えてくれるマンサクの黄色い花が広島市植物公園で咲いたと聞き行って来た。

寒い~寒い~。

身も、心も、財布の中身も寒い~。(お約束・・・)

早春に咲く花を観賞し、春がすぐそこまで来とるのを感じさせてもろうて心だけでもホッコリさせようかのう。

続きを読む

『花と光のページェント』美しい広島市植物公園の夜間開園!!

「花と光のページェント」キャンドルのバラ迷路(広島市植物公園)

「花と光のページェント」は広島市植物公園が開催する夜間開園のイベントじゃ。

普段入れん夜間の植物公園に入れるだけでもワクワクするんじゃけど、それ以外にも滅多に見る事のできん夜開性の花や、夜に匂いを出す花等を見る事ができる。

そしてなんといっても一番の目玉は子供が大はしゃぎする「キャンドルのバラ迷路」!!

3500個のキャンドルと30000球のイルミネーションを使って作られた闇夜に浮かぶ迷路を多くの子供が楽しそうに走り回る光景はまさにファンタジーじゃ。

続きを読む

ハナショウブ&アジサイまつり開催中~!!(広島市植物公園)

広島市植物公園のアジサイ

広島市植物公園では現在、「ハナショウブ&アジサイまつり」と題して、花の見頃の時期の土日(2017年6月3~25日)にイベントが開催中じゃ。

イベント期間中は園内の茶室でお茶会があったり、植物の育て方の実演会などが開催される。

ハナショウブとアジサイは園内の一番奥にあるけん少し遠くて分かりにくいんじゃけど、様々な種類の花があり楽しませてくれる。

アジサイは谷のかなり奥の方まで植えられとるけん元気のある人は頑張って行ってみよう。ただし奥の方は蚊が多いぞ。

続きを読む