広島市植物公園「カエデ林」の紅葉トンネル!

広島市植物公園「カエデ林」でポーズを決めてもらった

広島市植物公園の一番奥にある”樹林観察園”は照葉樹林、夏緑広葉樹林、アカマツ林、木の実の森、そしてカエデ林で構成されとるんじゃけど今回、紅葉を楽しんだカエデ林では約50種の植物が植えられとるそうじゃ。

カエデとモミジは呼び方が違うんじゃけどどちらも「カエデ科カエデ属」なんよの~。葉の形や色の変わり方で名前が色々と付けられたようじゃの。

広島市植物公園では園内には様々な植物が植えられとるけん長い期間紅葉を楽しむことができるし、紅葉見物に来る客が他の観光地よりも少ないけんのんびりできるけんお勧めの紅葉スポットじゃ!

本記事は11月20日に訪れた時のもの。

広島市植物公園へのアクセスなど

広島県広島市佐伯区倉重3丁目495

 

  • 開園時間:9時~16時30分(入園は16時まで)
  • 休園日:毎週金曜(12月29~1月3日)
  • 入園料:18~64歳=510円、65歳以上&高校生=170円、中学生以下=無料
  • 駐車料金:軽&普通自動車=450円、中型&大型=1380円
  • 電話番号:082‐922-3600
  • ホームページ:http://www.hiroshima-bot.jp/

 

広島市植物公園「カエデ林」の紅葉

紅葉を見にカエデ林を目指す為にはいくつもの困難を乗り越えんといかん。子供の誘惑が多いけん中々前に進めんのんじゃ~。

植物公園の入り口を入ったら売店で「鯉の餌を買ってくれ」「おもちゃを買ってくれ」。で、オモチャは買ってもすぐに飽きるけん絶対に買わん。鯉の餌も今回は何とかこらえてもろうた。(餌買ったら餌をやらんといかんくなるけんの)

お次は遊具への誘惑。これを何とか「後で必ず行く」と必死に説得するんじゃけど、子供らはそれならと目の前の大温室に向かって走り出した。

大温室に何があるんか!?

答えはアイスクリームの自動販売機じゃ。アイス食いたいととにかくうるさい。これも「遊んだ後で食う方が美味い」となんとか説得して”うらら池”までのエスコートに成功した。

と思うたら頻尿の我が子が「おしっこー!」と叫ぶ。

どこのトイレが一番近いか俺の脳内植物公園マップでサーチして子供を抱えて一目散に走った。カエデ林に到達する前に既に体力は底を尽く・・・

 

 

とまあ、こんな感じでカエデ林を目指して”うらら池”。

秋色に染まった樹木が池に映って綺麗じゃの~。
広島市植物公園「うらら池」

 

 

水面に覆いかぶさるような松の枝の下にはカモがおった。
「うらら池」のカモ

 

 

日本庭園そばのモミジの紅葉はこれからといったところ。
日本庭園のカエデ

 

 

日本庭園の奥では松に雪吊の作業中じゃった。季節を感じる作業じゃの。

池を見たら鯉はおったけどカメの姿が見当たらず。既に冬眠に入った後じゃったか?
日本庭園の奥の松に雪吊

 

 

日本庭園奥の小川。

どうしても奥にある”ししおどし”の「カッポーン!」が聞きたいと言われて足を運んだ。
日本庭園奥の小川

 

 

紆余曲折を乗り越えてやっとたどり着いた「カエデ林」!

紅葉が見事じゃわー!

カエデに覆われ紅葉のトンネルになった遊歩道を進む。
広島市植物公園「カエデ林」の紅葉

 

 

カエデが植えられとる区間は約50mくらいの範囲でそこまで広くはないんじゃけど遊歩道を上を見上げながら歩くと存分に紅葉を楽しむことができるぞ。

元気があるもんは”樹林観察園”を全部回ってみるのもええじゃろうの!(俺は元気が底をついとった)
広島市植物公園「カエデ林」の案内板

 

 

カエデの葉の形が特徴的じゃった品種。(名前見るの忘れた)
カエデ林には色々な品種のカエデが植えられている

 

 

真っ赤に紅葉したカエデのトンネルを歩く。
広島市植物公園「カエデ林」の紅葉と子供

広島市植物公園「カエデ林」の紅葉

広島市植物公園「カエデ林」の紅葉

広島市植物公園「カエデ林」の紅葉

広島市植物公園「カエデ林」の紅葉

広島市植物公園「カエデ林」の紅葉

 

 

カエデ林の一番奥。カエデがとぎれたけんここで引き返した。
広島市植物公園「カエデ林」の紅葉

 

 

別の場所へと延びる遊歩道の階段。
広島市植物公園「カエデ林」の紅葉

 

 

土曜の15時頃に訪れたんじゃけど、人が多いタイミングでもこの程度しかおらんかった。

のんびり紅葉を楽しみたい人にはお勧め!

広島市植物公園なら人が少ないだけじゃのうて、トイレもあるしレストランもあるけん何にも困らん!
広島市植物公園「カエデ林」の紅葉

 

 

全くいうことを聞かん子供らに何とかポーズをとらせて撮った写真。
広島市植物公園「カエデ林」でポーズを決めてもらった

 

 

手を上にあげる以外のポーズも今後は頑張ってもらいたいのう!
広島市植物公園「カエデ林」でポーズを決めてもらった

広島市植物公園「カエデ林」の紅葉

 

広島市植物公園、フウの並木の紅葉

カエデ林で紅葉を楽しんだ後はフウの並木を通って展望台へ!と思うたら「大温室でアイスが食べたい!」と子供が駄々をこねる。ここも何とか俺の絶妙なトークでかわし展望台への上り坂へ誘導するのに成功した。

展望台へと続く遊歩道にはかなり背の高いフウの木が植えられとる。タイワンフウとモミジバフウが植えられとるみたいなんじゃけど、どこにどれが植えられとるんかはようわからーん。(葉の形で判断できるけんちゃんと観察すりゃーわかるんじゃけどの)

広島市植物公園「フウの並木」の紅葉

広島市植物公園「フウの並木」の紅葉

 

 

展望台すぐそばのフウ。この写真じゃとフウの大きさが少しは伝わるかの~?
広島市植物公園「フウの並木」の紅葉

 

 

展望台に何とか到着!

この日は霞んどったんじゃけど、目の前には宮島が見えるじゃろ。
広島市植物公園「展望台」からの眺め

 

芝生広場のイチョウの木の下で遊ぶ!イチョウの葉で蝶!?

展望台から下って遊具のある芝生広場に到着!(俺を置き去りにして子供は走り去り、とっくの昔に遊具で遊んどったけどの)

遊具で思う存分遊んだ後はイチョウの落ち葉で遊びだした。

イチョウの葉っぱを集めて俺に投げつけてくるんじゃけど、土も混じっとるけん必死に俺はカメラを守る。楽しそうな笑顔を写真に収めれたのはえかったんじゃけどカメラに砂をかけられんか冷や冷やしたの~。

イチョウを拾う(広島市植物公園)

 

 

しばらくすると子供が下を向いて何やら始めたと思うたら何と、イチョウの葉っぱを重ねて茎を結んで蝶を作ったじゃないか!

どこでそんな事を学んだんかと思うたら「YouTubeで見た!」とのこと。

「YouTube見過ぎじゃ!もうやめい!」といっつも怒っとんじゃけどたまには役に立つこともあるんじゃの~。
イチョウの葉を結んで蝶を作った

イチョウの葉を結んで蝶を作った

最後に

閉園時間まで芝生広場で遊んでから帰ろうかと思うとったんじゃけど、子供がふいにアイスを食うてないこと思いだしたけん閉園30分前に慌てて大温室へ移動。ぎりぎりアイスを食うことができた。

子連れで行って紅葉を楽しむには広島市植物公園は最高の場所じゃの!

 

(星を押して評価してつかーさい)
悪い← 評価 → 良い
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中...

SNSでもご購読できます。

 

関連記事

 

コメントを残す


CAPTCHA