牧野植物園と竹林寺、素晴らしい緑との調和(高知市五台山)

牧野植物園(まきのしょくぶつえん) はJR高知駅から車で約20分。五台山の山の上にある植物園じゃ。そして、そのすぐ隣には四国八十八ヶ所霊場、お遍路さんの第31番札所である 竹林寺(ちくりんじ) がある。

牧野植物園も竹林寺も双方共に景観が非常に優れとるけん、五台山に来るなら両方見学する事をお勧めする。

当初の目的は「ひろめ市場」で昼飯を食って牧野植物園を散策する予定じゃったんじゃけど、昼時に「ひろめ市場」に行ってみると、もの凄い人、人、人・・・・。とても飯を食える状況ではなかった。

 

ひろめ市場は大人気で大混雑

ひろめ市場に到着して中に入って見ると、注文をする為に店に並んどる人と、席が無くてウロウロ探しとる人でごったがえしとった。現地に行くまでは、「高知じゃし、そんなに人はおらんじゃろう」と思うとったんじゃけど、舐めとってごめんなさい。大人気も大人気!

凄まじい人口密度にココで昼飯を食うのは直ぐに諦めた。
ひろめ市場

ひろめ市場混雑 

 

ひろめ市場を出て、商店街の方に行ったんじゃけど、まさか、ひろめ市場で昼飯が食えん事になるとは夢にも思わんかった。下調べは他には一切してなかったけん、飯を食う店を中々決めれず商店街をひたすら歩く。

せっかく高知に来たけん、カツオのタタキは絶対に食いたかったんじゃけど、タタキが食えそうな店は店の外まで人が並んどる。で、やっとのことで人が並んでないお店を見つけて入ったんじゃけど・・・・(後は御想像にお任せ)。また高知に行く事があったら絶対に何件か下調べして行こうと思った。

数年前、高知に行った時に極上に美味いカツオのタタキを食べてしもうたけん、舌が肥えてしもうたか。昼飯後、牧野植物園へと向かったんじゃけど、途中から雨が降り出した。

牧野植物園を雨の中、散策

牧野植物園へのアクセス

高知県高知市五台山4200−6

所要時間はJR高知駅から車で約20分、高知自動車道「高知インター」から約20分、高知竜馬空港から約40分と言った所。

牧野植物園のある五台山は一方通行じゃ。道路を通って五台山を登っていくと、先ずは牧野植物園の南門へとたどり着く。目の前には牧野植物園の南門、左手には竹林寺がある。

牧野植物園南門の目の前はT字路となっとるけん、それを左折して少し坂を登ると第一駐車場、第二駐車場がある。駐車場は無料で、普通車195台、バスは8台駐車可能じゃ。

開園時間:9:00~17:00
休園日:年末年始(12月27日~1月1日)
一般:720円(高校生以下無料)
団体一般:620円(20名以上)
年間入園券:2880円(一年間有効のフリーパス)
(車椅子とベビーカーの無料貸し出し有り)

 

牧野植物園へ正門から入園

牧野植物園には正門と南門があるんじゃけど、どっちからでも入園できる。(牧野植物園の園内マップへのリンク)駐車場からは正門が近いけん、正門から入園した。

「高知県立牧野植物園」と書かれた立派な正門の所を入っても入園の受け付けが見当たらず、「土佐の植物生態園」を見ながら、「これってこのまま入ってもえんかの?」と不安混じりで進んで行くと、「牧野富太郎記念館本館」へとたどり着いた。入園の受け付けはこの本館入口にあった。

この時点で結構な雨が降り出したんじゃけど、せっかく来たんじゃけんと言う事で入園する事にした。

「牧野富太郎記念館本館」と「牧野富太郎記念館展示館」は建物が何ともこだわった作りでデザインが素晴らしい。植物園に来たと言うよりはオシャレな建物&庭のあるカフェに来たような印象じゃのう。俺が行った時には様々なスミレの展示がしてあったで。(注意;館内の展示資料等の撮影は禁止じゃけんの)

しかし、何ともまあオシャレな植物園じゃのう。

IMG_2863

IMG_2869

IMG_2872

IMG_2878

 

記念館を一通り見た後で温室を目指したんじゃけど、雨だけじゃなく風邪ももの凄い吹いてきた。牧野富太郎さんの銅像を横目にどんどん歩く。
IMG_2881

 

公園全体の調和が見事にとれとって何処を見ても不自然な感じがせん。植物園と言うよりは良く手入れされた洋風庭園を見とる様な気がする。土佐寒蘭センターや日本伝統園芸植物観覧棚はおもいっきり日本って感じじゃったけどの。
IMG_2884

 

雨の植物園もたまにはええもんじゃ。しかしセンス良くまとまっとるのう。植えられた植物、池、人間の歩く歩道が全く違和感なく同じ空間に収められとる。池見たら解ると思うけど、雨がようふっとる。
IMG_2895

 

さて、温室に着いた。この温室ももちろんオシャレな感じじゃ。あんまり写真とっとらんけど。
IMG_2897

IMG_2898

 

温室内には何と池や滝までもある。
IMG_2903

 

広島市植物公園と牧野植物園を比べると、オシャレ度では間違いなく牧野植物園に軍配が上がる。料金の安さじゃと広島市植物公園の勝ちなんじゃけどのう。

温室を出て、牧野植物園を後にした。

 

第31番札所の竹林寺も見事に自然と調和

牧野植物園の南門を出ると目の前には四国八十八ヶ所霊場、第31番札所の竹林寺がある。お遍路さんではないんじゃけど、せっかくじゃけん、ここも見学させてもろうた。

文殊堂、書院、仏像12体は国の重要文化財に指定、庭園は高知県三名園のひとつに数えられ、国の名勝に指定されとる。

竹林寺

竹林寺の五重塔

竹林寺

 

最後に

牧野植物園を開園するきっかけとなった牧野富太郎博士はなんと独学で植物の研究をしたそうな。高知が生んだ「日本植物分類学の父」と呼ばれとるらしい。蒐集した標本は40万枚で、新種や新品種など約1500種類以上の植物を命名し、日本植物分類学の基礎を築いた。

NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でも牧野富太郎博士の名前が出とったようじゃの。

牧野植物園は約6haと広大な土地に植物が約3000種類も植えられとるけん、ゆっくりと全部見ようと思うたら丸一日はかかるし、体力的にもかなり消耗するかもしれんのう。ここに来る時は必ず歩きやすい運動靴で来るように。一応、車椅子も通れる様にはなっとるんじゃけど、植物園は山の上にあるけん、園内は多少の坂はあるけんの。

牧野富太郎記念館本館にはレストランがあってモーニングやランチを食べる事ができる。次回来る事があったら「土佐和牛の薬膳ソテーランチ」を食べてみたい。

初めて観光で高知に行くとなると「桂浜」とかのいかにもな場所に行く事が多いとは思うんじゃけど、二回目の高知なら、デザインの洗練された建物や植物の調和のとれた素晴らしい庭園を見に牧野植物園に行ってみてはどうじゃろうか。隣にある竹林寺にも併せて訪れるべきじゃ。

素晴らしい空間は心が落ち着くのう。

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA