浄土寺山展望台、尾道水道と四国まで見渡せる絶景!!(尾道市尾崎町)

浄土寺山展望台からの景色

浄土寺山展望台(じょうどじやまてんぼうだい)はその名の通り、浄土寺山の山頂にある展望台じゃ。

展望台があるだけじゃなくて、山頂には浄土寺奥の院巨大な岩もあり、独特な雰囲気が漂っとるんじゃけど、眺めはホンマに最高じゃ!観光客も千光寺公園と比べると極端に少ないけん、ゆっくり落ち着いて景色を見ることができるぞ。

山頂から少し下ったところには不動岩と呼ばれとる不動明王が彫られた磨崖仏があり、ここからの眺めも良い。

浄土寺山は高さが179mで、麓には山の名前の由来となった国宝の浄土寺がある。

浄土寺山展望台へのアクセス

広島県尾道市尾崎町 尾崎町2−8

 

浄土寺展望台へと向かうには二つのルートがある。

一つは山の麓の浄土寺から徒歩で登山道を登っていくルート。鎖をつたって登る道もあるけん、スリルを味わいたくて元気がある人はチャレンジしてみてくれ。

もう一つのルートは、山頂付近まで車で向かうルート。駐車場から約200m歩くと展望台までたどり着ける。ただし、車が通れるとはいえ、山頂までの道は非常に細くて離合が困難じゃけん、車で行く人はゆっくり安全運転での。下の写真の様に、山頂までは細い道が続く。
浄土寺山展望台への道のり

 

俺は車で行ったんじゃけど、駐車場がよう解らんかった。車が止めれそうな場所は二か所あったけん、下の図を参考にしてみてくれ。
浄土寺山展望台、駐車場

 

浄土寺山展望台まで車で行く場合は、地図じゃなくてナビ頼りで行く方がええぞ。道が複雑じゃけん、ナビ見ながら行かんかったら確実に迷う。

以下に車を止めた場所から展望台までの道のりを示す。

 

ヘアピンカーブの所に車が一台止まっとったけん、マネして俺もここに車を止めた。下の写真の矢印の方向へと歩き展望台を目指す。
浄土寺山展望台、駐車スペース

 

歩き始めてすぐ左手に展望台があるんじゃけど、ここは俺が目指す浄土寺山展望台ではない。
ここからの松永湾を望む景色も気になったんじゃけど、カップルがおったけんスルーした。展望台を過ぎると右に曲がって林の中へと道がのびとる。
浄土寺山展望台への道のり

 

何の前情報も無しに初めて来た人は、薄暗い木の多い茂った遊歩道に少し尻込みしてしまうかもしれんのう。俺が行ったのは夕暮れ時じゃったけん、かなり暗かった。まあ、林の中を歩くのはほんの数分なんじゃけどの。
薄暗い林の中を歩く

 

ずんずん進んで行くと、右手の方に登る道が現れる。浄土寺山展望台はこの道を登っていく。
薄暗い林の中を歩く

 

見上げるとブチ巨大な岩がある!
この岩を通り過ぎると・・・、
浄土寺山展望台手前の巨岩

 

視界が急に開けて、浄土寺奥の院が現れた。浄土寺山、山頂に到着じゃ!
浄土寺奥の院

 

浄土寺山展望台からの絶景!!

先ずは浄土寺奥の院の目の前からの景色!

素晴らしい景色じゃのう。尾道水道が丸々、見渡せるじゃないか。遥か遠くまで島々が見える。
浄土寺山奥の院からの景色

浄土寺山奥の院から尾道水道を望む

 

浄土寺山からは千光寺を見下ろすようになる。
千光寺のある千光寺山の標高は144m、浄土寺山は179mじゃけんの。ぬははははっ!
山陽本線の線路もよう見える。
浄土寺山奥の院からの千光寺を望む

 

 

おっと、奥の院からの景色が十分素晴らしすぎて満足してしまいそうになった。
では、一番の目的の浄土寺山展望台へ上ってみよう。

浄土寺山展望台は奥の院のすぐ後ろにそびえ立ち、更に高い場所から尾道水道を見渡すことができる。

八角形の屋根に、朱の柱、下の写真が浄土寺山展望台じゃ。
浄土寺山展望台の外観

 

展望台に上ってみるとこんな感じ。
浄土寺山展望台の内部

 

カメラが設置されとるんじゃけど、フジテレビ系列の広島ローカルテレビ局の天気予報の時に、浄土寺山からの景色がたまにうつされとるのはこのカメラの映像なんじゃろうのう。
浄土寺山展望台に設置されたテレビカメラ

 

では、浄土寺山展望台からの景色を見てくれ!これじゃ~!!
ふむ、奥の院が視界に入るけん、尾道水道を見るなら下の奥の院から見た方がええかもしれん。じゃけど・・・、
浄土寺山展望台から尾道水道を望む

 

浄土寺山展望台の素晴らしいところはなんと、約360度(北方向は木が生えとって一部見えにくい)周りを見渡すことができるということなんじゃ!視界の広さが凄い・・・。まさにパノラマビュー!絶景じゃ!

下の写真はしまなみ海道方面じゃ。尾道大橋、向島、その奥に因島大橋まではっきり良く見える。前に行った高見山も見えとるのう。

そして、一番奥の方にはうっすらと四国の山々まで見えるじゃないか!まさかこんなに遠くまで見えるとは思わんかったけん、サプライズじゃ!
浄土寺山展望台から向島を望む

 

因島大橋をアップで。一番奥に見える山は四国の山。
浄土寺山展望台から因島大橋を望む

 

少し東の方に目をやると、沼隈、百島、内海の田島や横島が見える。
浄土寺山展望台から内海方面を望む

 

内海大橋方面のアップ!奥に内海大橋が見えるじゃろ。
内海大橋が見える

 

気が付くと、日がだいぶ傾いて山に沈む寸前。太陽の光が当たっとる場所はほとんどない。
夕暮れに今日という一日の終わりを感じさせられ、センチメンタルな気分に浸る。
浄土寺山展望台からの素晴らしい景色

 

展望台の床には方角がわかるように文字が埋め込まれとるけん、地図をもってきて見えとる島がどの島なんか探してみると面白い。
方位を示す

 

展望台の真下の様子。
浄土寺山の山頂は巨石がそこら中にそびえ立っとるぞ。
浄土寺山の山頂は巨石

 

山に日が沈む。
浄土寺山展望台から、尾道の夕日

 

もう少し粘って夜景の写真を撮って帰ろうかとも考えたんじゃけど、山頂は明かりもなく人の気配がまったくせんけん寂しい。

つまり、ビビッって帰ることにしたということじゃ。

実際にこの場所に来た人じゃないとわからんじゃろうけど、夜に一人でここにおるのはかなりの勇気がいるぞ。

最後に

浄土寺山展望台からの景色は写真でわかるように素晴らしいじゃろ。尾道水道を見渡すならこの場所が一番の絶景じゃろうの。天気が良ければ四国まで見える。

じゃけど、展望台までのアクセスの悪さから、ここを訪れる観光客は非常に少ない。付近に住んどる人(尾道、福山の人)でもここに行ったことが無い人がほとんどじゃろう。大体の人は千光寺に行くけんのう。

素晴らしい景色じゃけん、是非一度は見に訪れてほしいんじゃけど、展望台までは薄暗い林の中を歩いて行くことになるけん、行くなら明るいうちがええぞ。

夜景を見たいという人は、街灯などは全くないけん、必ず懐中電灯を持っていくこと。多くの人は夜は怖くて展望台までいけんじゃろうの。

 

しかし、ええ景色じゃった。今度は下の浄土寺から、鎖をつたって登ってみたいのう。

 

 

 

【るるぶトラベル】空室在庫が豊富!宿泊とセットでレンタカーや航空券が探せる!

【楽天トラベル】楽天会員ならポイントが溜めれてお得!

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA