観音寺「あじさい祭り」と「風鈴祭り」(広島市佐伯区坪井)

観音寺、アジサイと水滴

広島市佐伯区坪井にある観音寺では、毎年6月中旬から7月初旬まで「あじさい祭り」と「風鈴祭り」が開催されとる。

広島市内では、アジサイの種類&植栽株数がともに最大の規模であり、なんと400種類5000株ものアジサイが植えられとるお寺じゃ。

お寺は極楽寺山の山腹、標高約180mの場所にあり、観音台と言う団地の最上部に位置する。

本堂の正面には木が生えとるけん展望は少ないんじゃけど、本堂横のアジサイが植えられとる小高い丘(小山?)からは瀬戸内海を広く望むことができる。

観音寺へのアクセス

広島市佐伯区坪井町736

 

「あじさい祭り」

  • 日程(2018年):6月10日(日)~7月7日(七夕)
  • 時間:8時半~17時
  • 入寺料:無料
  • 駐車場:あり(本堂正面)
  • 電話番号:(082)-924-1340
  • HP:http://kannon-temple.com/

 

観音寺までの道は少しわかりにくいけん、ナビに従っていくことをお勧めする。

特に五日市観音中学校の目の前の道を、学校の東側から登っていく箇所は分岐をうっかり通り過ぎてしまいそうになりそうじゃ。特に看板も設置されとらんけん、初めて来る人はドキドキじゃろうの。

 

五日市観音中学校を過ぎて約500m団地を登っていくと、左手にナカムラ病院、そしてすぐに右手に坪井公園が現れ、それを過ぎると右手に観音寺がある。

 

観音寺の入口には「臨済宗 觀音寺」と立派な石柱があり、そこを右に曲がって直ぐにも多少の駐車スペースがあるんじゃけど、更に奥に入り本堂の前の広場まで行けば、もっと広い駐車場がある。

俺が行った日は、入口付近で渋滞するほどの盛況ぶりじゃった。(下の写真は入口付近で車が駐車場に入るのを待っている様子)

観音寺の入口で渋滞

 

駐車場はそこそこ広く数十台は止めれそう。

入口で渋滞したんじゃけど、直ぐに中に入ることができたぞ。

観音寺の本堂に飾られた風鈴の音が心地よい「風鈴祭り」

駐車場に車を止め、先ずは本堂へ向かう。本堂の周りにもアジサイが沢山植えられとる。

観音寺、本堂

 

 

お賽銭を入れ、靴を脱いでから木で作られた階段を上がる。

本堂の周りには数多くの風鈴がつるされとって、風が吹くたびに「リーン、リーン」と涼しい音が耳を癒してくれた。

観音寺は、岡山、広島、山口にある”山陽花の寺二十四か寺”の満願札所じゃ。他のお寺にも「花巡礼」しに行きたいのう。
観音寺、風鈴祭り

 

 

風鈴の間から、アジサイを楽しむのに訪れた人々が見える。
観音寺、風鈴祭り

 

 

アジサイは本土の周り、裏、そして本堂の北東に位置する丘の斜面に数多く植えられとる。

下の写真は本堂の北東にある丘。ここへは本堂をグルリと時計回り、本堂裏を通って行く。
観音寺の隣の丘にもアジサイが植えられている

 

見た事のないアジサイの花達に出会える!!観音寺の「あじさい祭り」

風鈴の音を楽しんだ後は、アジサイの花をゆっくりと見て回った。

アジサイの花を見るだけでなく、面白い花の名前やお寺ならではの景観を楽しもう。

 

観音寺境内の周りのアジサイ

アジサイに囲まれた”水かけ不動”。
水かけ不動とアジサイ

 

 

足を組んだ珍しい羅漢像。アジサイに囲まれて大変に安気(あんき)なご様子。
珍しい足を組んだ羅漢像とアジサイ

 

 

ラベンダー!?ハーブのラベンダーを探したんじゃけど無かった。もちろんアジサイの名前じゃ。

観音寺のHPにアジサイの名前がのっとるけん、予習してから花を見に行くのもええかもしれんぞ。面白い名前のアジサイもあるけん、花の名前にも注目してみよう。
ラベンダー!?と言う名前のアジサイじゃ

 

 

観音寺の北東の丘のアジサイ達

境内をグルリと時計回りに回って本堂の裏、そして北東の丘のアジサイ達も見て回る。

所狭しと植えられたアジサイ達は人間の背丈よりも高いものもあった。

歩道は土じゃけん、雨の日にここに訪れるなら、汚れてもええ靴か長靴がええかもしれんぞ。

観音寺、アジサイの植えられた本堂の北東の丘

 

 

元気がある人は頑張って階段を上って上まで行ってみよう。

俺は途中で引き返したけん、この道がどこまで続いとるんかは不明じゃけどの。境内アジサイマップか案内板が有ればありがたいんじゃけど・・・。住職、お願いします。
観音寺、アジサイの植えられた本堂の北東の丘

 

 

丘の上の方へ上ると展望が開け、瀬戸内海が良く見える。
観音寺、アジサイの植えられた本堂の北東の丘からの展望

 

 

以下、観音寺に植えられた各種アジサイ達の写真。
観音寺のアジサイ

観音寺のアジサイ

観音寺のアジサイ

観音寺のアジサイ

観音寺のアジサイ

観音寺のアジサイ

観音寺のアジサイ

観音寺のアジサイ

観音寺のアジサイ

観音寺のアジサイ

観音寺のアジサイ

 

アジサイの写真追加(2018年06月)

アジサイの写真追加とタイトルに書きながら、追加のトップ画像は観音寺の看板犬~。

観音寺の看板犬 

 

 

アジサイとルリボシカミキリ(虫の名前は教えてもらった)。
観音寺、アジサイとルリボシカミキリ

観音寺、アジサイとルリボシカミキリ

 

 

この虫なんの虫~?
観音寺、アジサイと小さな虫

 

 

蜘蛛の巣には餌ではなく水滴が捕獲されとった。カメラマンにはこちらの方がありがたい。
観音寺、アジサイと蜘蛛の巣の水滴

観音寺、アジサイと蜘蛛

 

 

小さいなカマキリがアジサイの上を散歩中~。
観音寺、アジサイとカマキリ

 

 

アジサイと言えばカタツムリじゃの!
観音寺、アジサイとカタツムリ

観音寺、アジサイとカタツムリ

 

 

観音寺はお寺じゃけんお地蔵さんとセットでアジサイを観賞する事ができる。アジサイとお地蔵さんもしっくりくるのう。
観音寺、アジサイとお地蔵さま

観音寺、アジサイとお地蔵さま

観音寺、アジサイと水かけ不動尊

 

 

色々なアジサイがあって綺麗じゃの~。
観音寺、アジサイ

観音寺、アジサイ

観音寺、アジサイ

観音寺、アジサイ

 

 

水滴とアジサイ。アジサイは雨がよう似合う。
観音寺、アジサイと水滴

観音寺、アジサイと水滴

観音寺、アジサイと水滴

 

最後に

素晴らしい様々な品種のアジサイの花園。花を植えられた住職に感謝。

そうそう、甘茶の原料の木ってユキノシタ科じゃったんじゃの勉強になったのう。

 

アジサイを見に行くときは午前中か曇りの日(もしくは雨の日)に行くのがええぞ。

太陽かんかん照りの午後に行くとアジサイがしおれてしもうとるけん、綺麗な花が見たいなら行くタイミングが重要じゃけんの。

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA