観音台公民館にやってきたアサギマダラ(広島市佐伯区)

アサギマダラ飛来(観音台公民館)

広島県広島市佐伯区観音台にある観音台公民館の庭で育てとるフジバカマの蜜を吸いにアサギマダラがやって来たぞ!

山を開拓して造られた住宅街を上がっていった場所にある観音台公民館。建物と山の間のちょっとした空間に植えられた決して空から見えやすいとは言えんフジバカマの花畑をアサギマダラはよう見つけるもんじゃの~。

小さな花畑に多くのアサギマダラが舞っとった。

観音台公民館へのアクセス

広島県広島市佐伯区観音台3丁目16−5

 

【観音台公民館】

 

駐車場は11台、屋根付きの駐輪場もあるんじゃけど公民館で行事をしとる時はすぐに満車になりそうじゃけん、アサギマダラ観察だけの人はバスの利用も考えた方がええかもしれん。(広電バス東観音台団地行き 五日市高校 下車徒歩4分)

くれぐれも施設利用者優先じゃけんの~。

 

フジバカマの花畑は公民館の建物の西側、公民館と山に挟まれた場所にある。

講師を呼んでアサギマダラ観察会も行われとるけん都合の会う人は参加するとええじゃろう。興味のある人は上記の観音台公民館のHPから確認してみてくれーの。

観音台公民館にやって来たアサギマダラ!

公民館の建物と駐車場の間を通りフジバカマの花畑へ。

下の写真がフジバカマの花畑全景じゃ。このフジバカマに多くのアサギマダラが蜜を求めて花に止まっとった。
アサギマダラ飛来(観音台公民館)

 

 

フジバカマに近寄ってみるとアサギマダラがひらひらと舞い上がった。

一応、人間が近づくと反応して飛ぶんじゃけど、どこか遠くへ行ってしまうことはなくまたすぐに花に止まって蜜を吸う。
アサギマダラ飛来(観音台公民館)

 

 

ゆっくりと近づくとアサギマダラは逃げんけん簡単に捕まえられてしまいそうで、こんなんで生きていけるんかの?と思うてしまうよの。

じゃけど大丈夫。

アサギマダラはなんと毒性のある植物を幼虫のころから食料とし体内に毒を蓄え身を守っとるんじゃ。

鳥がアサギマダラを食べたら調子が悪くなり「この蝶は危険!」と学習する。アサギマダラの綺麗な羽の色と模様は警告色となり仲間が食べられんようになるというわけじゃ。
アサギマダラ飛来(観音台公民館)

 

 

マーキングされた個体を発見したんじゃけど、うまいこと写真が撮れんかったけんどこから来たんか残念ながららからんかったわい。
マーキングされたアサギマダラ(観音台公民館)

アサギマダラ飛来(観音台公民館)

 

 

必死に蜜を吸うアサギマダラ達。

あと何百km飛ぶんじゃろうか?まだまだ旅の途中。応援したくなるの。
アサギマダラ飛来(観音台公民館)

 

 

フジバカマの隣に植えとるマリーゴールド?がええ差し色になるの。
アサギマダラ飛来(観音台公民館)

 

 

周囲に他の花があってもフジバカマ一直線のアサギマダラ。

人間にはわからん物を感じてフジバカマに止まる。
アサギマダラ飛来(観音台公民館)

アサギマダラ飛来(観音台公民館)

アサギマダラ飛来(観音台公民館)

アサギマダラ飛来(観音台公民館)

アサギマダラ飛来(観音台公民館)

アサギマダラ飛来(観音台公民館)

アサギマダラ飛来(観音台公民館)

最後に

団地のフジバカマの花畑を見つけて渡りの途中に立ち寄ったアサギマダラ。

旅の終わりまで小さな体で頑張ってほしい。そして来年にはまた新しく生まれた子孫達がこの地に再訪してくれることを願う。

 

(星を押して評価してつかーさい)
悪い← 評価 → 良い
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...

SNSでもご購読できます。

 

関連記事

 

コメントを残す


CAPTCHA