広島城跡「二の丸」梅の花咲き鳥が集う(広島市中区)

広島城「二の丸」梅の花と太鼓櫓

広島市有数の観光スポット広島城に梅の花の便りが訪れた。

もう半袖になってもえんじゃないか(あくまで個人の主観)と思う程のええ天気の日に広島城を訪れたんじゃけど、二の丸に近づくにつれフワリと梅のええ香りが感じられた。

梅の木の植えられとる二の丸はには表御門(おもてごもん)、平櫓(ひらやぐら)、多聞櫓(たもんやぐら)、太鼓櫓(たいこやぐら)があったんじゃけど原爆により倒壊、現在の建物は後に復元されたものじゃ。

広島城跡「二の丸」へのアクセス

広島県広島市中区基町21

 

広島城には観光バス用の駐車場しかないけん車で行くもんは近隣の駐車場に止めてから歩いていかんといかんけんの。まあ、周囲には駐車場がようけあるけん車が止めれんことは先ずないじゃろう。

広島城天守閣、二の丸の建物内を見学せんのなら24時間いつでも敷地内には入る事ができる。時間は特に気にする必要はない。せっかく来たけん色々見学したいんなら広島城公式HPで入館時間をきちんとチェックしてから行った方ええぞ。

 

広島城跡「二の丸」梅の花咲き鳥が集う!

御門橋を渡りお堀を越えて二の丸へ!橋の向こうは表御門、右手に平櫓じゃ!
広島城「二の丸」表御門

 

 

立派に復元された表御門をくぐる!
広島城「二の丸」表御門

 

 

色々な場所の造形に目が行くんじゃけどこの日は梅の花を愛でに来たけんまた後日ゆっくりと~。
広島城「二の丸」のシャチホコ

 

 

二の丸の内部は現在は広い敷地が広がりここに梅の木が6本植えられとってええ香りが漂うとった。

植えられとる梅の木の数は多くはないんじゃけど手入れされとるけん綺麗に花を咲かせて十分楽しませてくれるぞ。春がすぐそこまで訪れとるのを感じるの~。
広島城「二の丸」

 

 

別のヵ所から梅の咲く二の丸を一望するとこの様な眺めじゃ。

太鼓櫓、多聞櫓の向こうには広島市民病院、リーガロイヤルホテル広島。その奥にはチラリとパセーラも見える。
広島城「二の丸」梅の花

 

 

太鼓櫓と梅の花!この角度からの眺めが一番好きじゃの!

ちらりと松も写っとるんじゃけど、竹があったら松竹梅が揃うて縁起がえんじゃけどのう!
広島城「二の丸」梅の花と太鼓櫓

 

 

別の角度から太鼓櫓と梅の花。
広島城「二の丸」梅の花と太鼓櫓

広島城「二の丸」梅の花と太鼓櫓

広島城「二の丸」梅の花と太鼓櫓

 

 

アップで撮ると剪定跡が目立つの。うちの畑にも梅の木を植えとるんじゃけど毎年かなりの枝が生えてくるけん剪定きちんとせんとえらいことになる。
広島城「二の丸」梅の花

 

 

梅の背後にRCC。広島城を散歩しとったら偶然有名人に会えたりするかもしれんの~。

俺は会ったことないし、会っても気がつかん可能性が高いが・・・
広島城「二の丸」梅の花とRCC

 

 

枝垂れ梅。

お堀には色んな渡り鳥がぷかぷか浮いとって長旅の疲れを癒しとるようじゃった。鯉さんと仲良くしてくれーの。
広島城「二の丸」梅の花とお堀の水鳥

 

 

枝垂れ梅はピンク色で八重じゃけん華やかじゃの!梅は近づくと香りもあるけんええわ~。
広島城「二の丸」梅の花

 

史跡広島城跡「二の丸」について

平櫓、多聞櫓、太鼓櫓(復元)

平櫓、多聞櫓、太鼓櫓の創建時期は、天正期末(16世紀末)頃と推定されています。このうち太鼓櫓は17世紀初期に改修されたものの、3棟とも江戸時代を通して、二の丸の馬出機能を確保する建物として存在していました。その後、平櫓及び多聞櫓西半分(平櫓側)は明治初期に取り壊され、残った太鼓櫓や多聞櫓東半分についても昭和20年8月6日の原爆被爆によって倒壊炎上しました。
この建物は、平成元年の広島城築城四百年を記念して、発掘調査や昭和初期に当時の陸軍築城本部が作成した実測数値、明治から昭和にかけての写真等をもとに、復元に着手し、平成6年8月に完成したものです。

 

 

二の丸を構成した藩政時代の遺構

広島城二の丸は天正末期(16世紀末)頃に築造されたもので、表御門、平櫓、多聞櫓、太鼓櫓などの施設を周囲に配置し、内部には馬屋、番所、井戸などの施設を整え、生じた空間を巧みに利用することで、最も重要な本丸を守る馬出と呼ばれる機能を果たす区画となっていました。
この二の丸も時代によって姿を変えていることが、広島藩が作成した記録などから窺えます。このため、広島築城四百年を契機に始まった二の丸整備では、江戸時代後期の姿を基準として、存在が確認された施設を対象に整備をしています。

広島城「二の丸」説明

広島城跡「二の丸」で見かけた鳥達

梅の木の周辺やお堀に色々な鳥が鳥がおったんじゃけど一部を紹介する。

ツグミ
「ツグミ」広島城二の丸

 

イソヒヨドリ(メス)
「イソヒヨドリ」広島城二の丸

 

ヒヨドリ
「ヒヨドリ」広島城二の丸

 

キンクロハジロ
「キンクロハジロ」広島城二の丸

 

スズメ
「スズメ」広島城二の丸

この時期いうたら梅にメジロが定番なんじゃけど、この日はメジロは見かけんかったわい。縮景園にでも集合しとんかもしれんの~。

最後に

広島市の観光名所である広島城跡「二の丸」で梅の花を愛でて春の足音が近づいてくるのを感じる事ができたのう。

広島城では天守閣、二の丸の内部を見学できたりお堀の遊覧船に乗ったりもできるけん是非ゆっくりと観光してもらいたい!

さて、梅の次は桜も気になるんじゃけど広島城は桜がかなり綺麗じゃけんの!

(星を押して評価してつかーさい)
悪い← 評価 → 良い
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均: 3.50 / 5)
読み込み中...

SNSでもご購読できます。

 

関連記事

 

コメントを残す


CAPTCHA