蜂ヶ峯総合公園でバラを観賞!その後は~ローラー滑り台じゃ!!

蜂ヶ峯総合公園、バラ園

広島県と山口県の県境にある”蜂ヶ峯総合公園”のバラ園では、5月中旬から6月上旬にかけて約180種4000株ものバラが咲き誇り、良い香りを漂わせる。

入口付近は特にバラの密度が濃く、目の前に広がる真っ赤なバラの花々が非常に印象的じゃった。

ここのバラ園の敷地は正方形(丸か?)で、階段を上らんでも園内をぐるっと回れるようにバリアフリーになっとるけん車椅子でもバラの花を観賞できるし、多少の高低差はあるものの見通しが効きやすくバラ園内で迷うことはない。ありがたいのう。

バラを観賞した後で滑った全長255mのローラー滑り台がこれまた楽しかったけんまた行くじゃろうのう。

蜂ヶ峯総合公園のバラ園へのアクセス

山口県玖珂郡和木町瀬田

 

広島から行くなら、山陽自動車道の大竹ICで降りて行くのがええじゃろう。休日は宮島付近が混むけん俺は2号線を走りたくない・・・。

 

 

蜂ヶ峯総合公園には無料&有料の様々な施設があるけん詳しくはホームページを見てくれの。

花はバラ以外にも梅、桜、藤があるぞ。

そういや、バラ園なんかの無料施設は入場可能な時間って何時から何時までなんかのう。特に記載がないけん24時間いつでも見に行けるんじゃろうか?今度行った時に聞いてみるとするか~。

 

蜂ヶ峯総合公園について

  • 住所(歴史資料館兼、管理棟):山口県玖珂郡和木町瀬田字組屋作260-1
  • 電話番号:0827(52)3751
  • 有料施設利用時間:5月1日~8月31日(9時~19時)、9月1日~4月30日(9時~17時)
  • 有料施設休み:12月29~1月1日(ミニSL、観覧車は平日は休み)
  • ホームページ:http://www.hachigamine.server-shared.com/

冒険の森、ミニSL、ローラーすべり台、観覧車を利用する場合は有料施設利用券(1枚300円)を管理棟(歴史資料館)かミニSL駅舎で購入しよう。(観覧車は現金でも利用可能)

利用券を3枚以上購入するなら1セット4枚(1000円)の利用回数券がお得じゃ。

 

ローラーすべり台を利用する場合は管理棟(歴史資料館)に寄り、必ず専用の敷物を借りてから行くことを忘れんように!!敷物が無いとお尻が熱いし痛いぞ~。

蜂ヶ峯ローズフェスタ開催中のバラ園で花と香りに包まれる!そして観覧車もミニSLもローラーすべり台も全て制覇じゃ!!

曲がりくねった山道を車で登り、視界が開けたら蜂ヶ峯総合公園に到着じゃ。

駐車場には車も多いし人も多い。交通誘導のガードマンまで立っとると思うたらこの日は丁度、蜂ヶ峯ローズフェスタと言うお祭りが開催中じゃった。

 

蜂ヶ峯総合公園のバラ園

管理棟の前を通り過ぎて更に奥へと進んで行くと、車道沿いにバラ園を発見!

すぐ横の駐車場へ車を止めてバラ園の中へ。
蜂ヶ峯総合公園、バラ園

 

 

入口を入るとすぐに赤いバラが出迎えてくれたんじゃけど凄い量じゃ。ココ見ただけでも既に満足してしまうくらいに綺麗じゃった。

奥に見えとる観覧車はバラ園の後で乗りに行くことに。
蜂ヶ峯総合公園、バラ園

 

 

青い空の下に咲き誇る沢山の赤いバラ達。バラの楽園と言ったところか。
蜂ヶ峯総合公園、バラ園

蜂ヶ峯総合公園、バラ園

 

 

入口付近の赤と白?のバラが最も花の密度が高かった。
蜂ヶ峯総合公園、バラ園

 

 

入口の目の前にはミニバラに抱かれるように鐘があり、結婚した人達の名前が刻まれとった。ここで愛を誓ったんかのう。

バラ園に響く鐘の音が何とも心地よかった。
蜂ヶ峯総合公園、バラ園

 

 

園内を散策すると色々なバラが目を楽しませてくれる。
蜂ヶ峯総合公園、バラ園

 

 

観覧車とバラ。
蜂ヶ峯総合公園、バラ園と観覧車

 

 

ツルバラ?がアーチを包む途中みたいなんじゃけど、青空がよう見えてこれはこれでええのう。
蜂ヶ峯総合公園、バラ園

 

 

こちらは見事にびっしりとツルバラに覆われたアーチが完成しとる。花は少し小ぶりの品種。
蜂ヶ峯総合公園、バラ園

蜂ヶ峯総合公園、バラ園と観覧車

 

 

蜂ヶ峯ローズフェスタ開催中はSNSに呟いたのを係りの人に見せれば缶バッチがもらえた。

皆さん、良い写真が撮れたらどんどん発信していこうや!これを機にSNSを初めてみては?若いとか年寄りとか関係ないで~。投稿した写真に反応があれば嬉しいけん趣味がもっと楽しくなると思うけどの~。
蜂ヶ峯総合公園、バラ園、#はちがみねフェスフォト

 

 

バラ園を散策しとるとミニSLが目の前を通った。これも後で乗ることになる。
蜂ヶ峯総合公園、バラ園とミニSL

 

蜂ヶ峯総合公園、観覧車

30分くらいバラ園をウロウロしとると子供が限界の様で「観覧車!ミニSL!すべり台!」と呪文を唱えだしたけん、しぶしぶ次に行くことに。

バラ園から坂を5分ぐらい登ると観覧車に到着。

観覧車が動き出してすぐに行ったけん、なんとこの日の初めての乗客になったんじゃけど、係りのオジサンが非常に優しい人で色々とありがとうございました。子供は大喜び!(平日は休みじゃけん行く人は注意!)
蜂ヶ峯総合公園、観覧車

 

 

観覧車自体はそこまで大きくないんじゃけど、小高い場所に建設されとるけん見晴らしは最高じゃ!

下に見えとる恐竜で遊ぼうと思うとったんじゃけど、発車時刻の迫ったミニSLに急いで乗りに行ったけんすっかり忘れとった~。この恐竜は実物大らしいぞ。
蜂ヶ峯総合公園、観覧車から恐竜を望む

 

 

観覧車から見たバラ園全景。

蜂ヶ峯ローズフェスタのメイン会場(管理棟前)には人が沢山おったんじゃけど、バラ園はこう見ると人が少ないのう。

ゆっくりと花を楽しみたい人にとってはありがたいんじゃろうけど、素晴らしいバラ園じゃけん皆見に行ってみ。大竹IC降りて車で約15分とアクセスは良い。錦帯橋からも15分くらいじゃけんあわせていかがじゃろうか?
蜂ヶ峯総合公園、観覧車からバラ園を望む

 

 

観覧車はドンドンと高くなり、瀬戸内海も一望!ええ眺めじゃ~。

海沿いにある工場は日本製紙かのう。
蜂ヶ峯総合公園、観覧車から瀬戸内海を望む

 

 

観覧車からローラーすべり台も見えたんじゃけど、いや~長いわこれ。ローラーすべり台としては中国地方で一番長いんじゃないか?

敷物を敷いても俺のケツが耐えれるんか不安になる長さじゃのう・・・。
蜂ヶ峯総合公園、観覧車からローラーすべり台を望む

 

次はミニSL!!

観覧車の係りの人にミニSLの駅の場所を聞き、発車時刻までになんとかたどり着くことができた。

ミニSLは「はっち号」という名前で、なんと線路は一周743mもあり約6分の列車の旅ができる。煙突からは煙も出るぞ。

早朝じゃけんか観覧車同様にミニSLも貸し切り状態じゃ!(ミニSLも平日は休みじゃけん行く人は注意!)
蜂ヶ峯総合公園、ミニSL

 

 

親切にバラ園の付近ではスピードを落としてくれた。
蜂ヶ峯総合公園、ミニSLからバラ園を望む

 

 

道中はトンネルあり。
蜂ヶ峯総合公園、ミニSLがトンネルを通る

 

 

森あり!

アジサイもあったけん6月にミニSL乗るとええかもしれんのう。
蜂ヶ峯総合公園、ミニSL

 

長~いローラーすべり台!

ミニSLの駅から移動して管理棟で敷物を借り、いざローラーすべり台へ!(管理棟の周りには鳥小屋があり孔雀とか他の鳥もおったぞ)

観覧車から見とったらかなりの高低差があったけん、上まで登るのがしんどいの~と思うとったらなんとリフトカー発見!!しかも無料~。

これで上まで楽に行ける。ありがたい。

係りの人はおらんけん、扉をしっかりと締めて自分でボタンを押して上までスイ~。
蜂ヶ峯総合公園、ローラーすべり台まではリフトカーで上れる

 

 

ちなみにリフトカーの隣にはウサギ小屋があって触れあえるけん、ここが関所になって中々すべり台までたどり着けんぞ。カワイイ。リフトカー乗り場の横にいる可愛いウサギ

 

 

やっとのことウサギの誘惑に耐えてリフトカーに乗り、ローラーすべり台まで到着!かなりウサギで時間を費やしてしもうたわい。

上におる係りのオジサンに券を出すとパチンと切符を切ってくれる。300円で3回滑れるけんの。
蜂ヶ峯総合公園、ローラーすべり台のスタート地点

 

 

ローラーすべり台を滑る際には必ず管理棟で専用の敷物を借りてから!絶対に忘れんようにの!!これを忘れたらケツの安全は保障できんぞ。
ローラーすべり台は専用の敷物を利用

 

 

すべり台のスタート地点からの眺めはもちろん最高~。
蜂ヶ峯総合公園、ローラーすべり台から見渡す瀬戸内海

 

 

いざ、出発!!
蜂ヶ峯総合公園、ローラーすべり台から見渡す瀬戸内海

 

 

俺の横を通り過ぎる木々、瀬戸内海に飛び込んで行くような滑り出し!!(すべり台は右へ曲がるんじゃけど)
蜂ヶ峯総合公園、ローラーすべり台から見渡す瀬戸内海

 

 

観覧車から見て解っとったんじゃけど滑り台がもの凄く長い!
蜂ヶ峯総合公園、ローラーすべり台は物凄く長い

 

 

景色も最高じゃのう。スピードが出過ぎんけん風景を楽しむ余裕もあり。(ただし一回目はビビッて足でブレーキかけながら、かなりゆっくり滑った)
蜂ヶ峯総合公園、ローラーすべり台から見渡す景色

 

 

木のトンネル~。
蜂ヶ峯総合公園、ローラーすべり台は木のトンネルをくぐる

 

 

スローシャッターでスピード感を演出じゃ!大人でもローラーすべり台は純粋に楽しかった。
蜂ヶ峯総合公園、ローラーすべり台をスローシャッターで撮影

 

もの凄く長い滑り台じゃったんじゃけど、敷物のおかげでお尻も問題なしで楽しかった。

ただし、滑り終わった後は敷物がほんのり暖かくなっとった。何もなかったらお尻に相当なダメージを受けたかもしれんけん、利用する人は必ず敷物を管理棟で借りるべし。

最後に

バラ園にバラを見に行くのが目的じゃったんじゃけど、ローラーすべり台が思いのほか楽しかった。

景色のええのも手伝って気持ちが楽しくなってしょうがない。しかもこの長さ。病みつきになるのう。

 

 

十分楽しんだ後で(アスレチックの冒険の森とバッテリーカーで遊ぶのを忘れとったんじゃけど)帰路に着こうとしたら馬がおるのが目にはいった。

近くの駐車場に車を止めて近づいてみるとなんと可愛いポニーがおるじゃないか。このポニーは乗馬もできるみたいじゃけんいつか子供をのせてやろうかのう。(ポニー乗馬は4月~6月、9月~10月の日曜・祝日14時から15時まで)
蜂ヶ峯総合公園、ポニー

 

 

ポニーの隣には自衛隊の飛行機も展示されとったぞ。
蜂ヶ峯総合公園、自衛隊の飛行機が展示されている

 

錦帯橋に行く子連れの人はすぐ近くの蜂ヶ峯総合公園にも是非足を運んでみてくれ。

子供は大喜びするに違いないぞ。

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA