『たのしりあじさい園』個人の庭にこんなにも紫陽花が!(安芸太田町)

たのしりあじさい園

「たのしりあじさい園」は、広島県山県郡安芸太田町中筒賀にある”あじさい”をメインとしたオープンガーデンじゃ。

あじさいの種類、株数がこれほどあるオープンガーデンは広島では他にないじゃろう。

ちなみにオープンガーデンとは個人宅の庭を一般の人に公開する事を言い、広島県では庄原市に多数のオープンガーデン(庄原さとやまオープンガーデン)がある。お隣の岡山県もオープンガーデンが盛んなようじゃ。

たのしりあじさい園へのアクセス

広島県山県郡安芸太田町中筒賀

住所名には”たのしり(田之尻)”の地名は入らん様なんじゃけど、あじさい園の一帯は田之尻と呼ばれとる。

廃線となった可部線の駅名も田之尻駅という名前じゃた。時代の移り変わりで住所の呼び方が変わったんかのう?

 

たのしりあじさい園

 

 

たのしりあじさい園は少しわかりにくい場所にあるんじゃけど、近く(と言うても約4km離れた場所)には棚田百選に選ばれとる「井仁の棚田」があるけん、遠方から訪れる人はこれを大まかな目安にするとええかもしれん。

高速道路で行くなら、中国自動車道の加計スマートインターが一番近い。

広島市内から向かう場合は国道191号線を加計方面へ向かい、太田川にかかる筒賀橋を渡って県道303号線を進む。国道191号線、県道303号線の分岐から約500mの場所にあじさい園がある。

 

たのしりあじさい園周辺マップ。
たのしりあじさい園、周辺マップ

 

 

広島市内から向かう場合の道順を写真で説明しとこう。

国道191号線を加計方面へ向いて進み、太田川にかかる筒賀橋(県道303号線)の分岐を左に曲がる。

一応、橋の入口には看板があるんじゃけど、かなり小さいけん見落とす可能性が高い。
たのしりあじさい園への道順

 

 

下の写真は国道191号線、県道303号線分岐のアップ。

県道303号線や井仁の棚田の看板があるけど小さくて見えにくいじゃろ。そして、その下に控えめに小さく「たのしりあじさい園」の看板もあった。
たのしりあじさい園への道順

 

 

筒賀橋を渡るとT字路。左折して県道303号線を井仁の棚田方面へ進む。間違って県道304号線に行かんように注意。
たのしりあじさい園への道順

 

 

県道303号線を山の方へ向いて進んで行く。
たのしりあじさい園への道順

 

 

前方に少し大きな建物(下の写真右側)が見えてきた。これは廃校となった田之尻小学校跡で、あじさい見学時にはここに車を止める。

たのしり橋を渡ってすぐに左折。
たのしりあじさい園への道順

 

 

たのしり橋を渡って左折後、すぐ左手の民家が「たのしりあじさい園」。右側には駐車場となる旧田之尻小学校入口。

先ずは右折して車を駐車場に入れた。

 

 

駐車場はご覧の通り広々としとる。車から降りてさあ、あじさい園へ。
たのしりあじさい園の駐車所

 

「たのしりあじさい園」オープンガーデンを見学!

小さな橋を渡り、たのしりあじさい園へ。

ここは個人のお宅をオープンガーデンとして公開してくれとるんじゃけど、初めて行った個人宅に勝手に入って行くのは少し緊張した。

案内板が出とるけんそれに従って中へと進んで行くと、小さな写真展があり、更に奥の方へ進むように矢印がでとる。
たのしりあじさい園

 

 

紫陽花の植えられた庭(裏山?)まで来ると、あじさい園のオーナーの方(森下さんとおっしゃるらしい)が出迎えてくれた。

挨拶をして、一言二言ほど喋った所、今年は例年に比べて花のつきが悪いとの事じゃった。

今年は春先が中々暖かくならず、桜の開花も遅れ気味じゃったんじゃけど、ここの紫陽花も春先の気候の影響が出たんか・・・。

 

「まあ、見せてもらいます」と紫陽花の植えられた庭に行ってみると・・・。

 

おおっ!

たのしりあじさい園

 

例年に比べて花つきが悪いと言うことじゃったけど、十分咲いとるような・・・。いつもはこれ以上に花が沢山咲いとるということか。凄いの~。

しかも広い!!

オープンガーデンじゃけん、個人のお宅の庭に花を見に行くという感覚で訪れたんじゃけど、普通の家の庭よりはだいぶ広い。昔は畑じゃった所にもアジサイを植えとるんじゃろうの。

いや~っ、これを身内だけで手入れするのは大変じゃろうの。その努力と、これを無償で一般公開するオーナーさんの優しさに感謝じゃ。

 

 

 

以下、たのしりあじさい園の写真をずらずら~っと。どうぞ。

紫陽花の中を通る細い道は迷路みたいで子供ときたら喜ぶじゃろうけど、他の人に迷惑か。この日は子供は用事があったけん、一人で紫陽花を見学しに来たんじゃけど、一人じゃと落ち着いて花が見れるけんええのう。
たのしりあじさい園

たのしりあじさい園

たのしりあじさい園

 

 

天候は曇りじゃったんじゃけど、カタツムリは殻にこもって出てこんかった。
あじさいとカタツムリ

たのしりあじさい園

たのしりあじさい園

たのしりあじさい園

たのしりあじさい園

 

 

たのしりあじさい園のすぐ横には太田川の支流である田之尻川が流れとるんじゃけど、いかにも蛍がおりそうな感じじゃのう。
たのしりあじさい園

たのしりあじさい園

 

 

川に降りてみると、トンボが休憩中。
たのしりあじさい園

 

最後に

個人の家の庭に植えられたアジサイを、オープンガーデンというスタイルで一般公開してくれるオーナーさんに感謝。

紫陽花の手入れは大変じゃろうけど、これからも頑張ってください。また見に行かさせてもらうけんの。

たのしりあじさい園に行くときは、感謝の気持ちをもって見学させてもらおう。

 

 

おまけ。

せっかく近くじゃけん、棚田百選に選ばれとる「井仁の棚田」にもよってみた。

大昔一度来たことがあるんじゃけど、以前よりも休耕田が少し増えたようじゃのう。とはいえ、田舎育ちにはこの景色は心が落ち着くのう。

井仁の棚田

井仁の棚田

 

日本棚田百選「井仁の棚田」

(平成11年7月26日 農林水産省認定)
棚田枚数324枚  法面構造 石積み

農地面積 水田7.9ha
畑 4.8ha
計12.7ha

本地区は、田之尻川上流に位置し、洪水や土砂浸食防止などの環境保全の効果を担っている。また、「棚田まつり」などの都市交流事業によって、伝統的な農法や文化の伝承に努め、棚田の維持管理、環境保全に地域が主体的に取り組んでいる。

安芸太田町(立て看板より)

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA