しまなみ海道でイルカと遊べる!『ドルフィンファームしまなみ』

ドルフィンファームしまなみ、イルカとスキンシップ

しまなみ海道でイルカと遊べる!?みんな知っとるか~?

しまなみ海道の伯方島には可愛い~可愛い~イルカと「見る」「触る」「泳ぐ」の3つのコースから楽しく遊べる『ドルフィンファームしまなみ』という施設がある。

伯方島ICを降りてすぐの所にある”道の駅「伯方S.Cパーク」”に隣接しとるけん、ドライブのちょっとした休憩にフラッと立ち寄りイルカを見て心を癒すことができるぞ!

イルカを見るだけなら500円で何時間でも見てええし、再入場も可能(施設を出る前に必ず係りの人に声をかける事)じゃけん他の観光をしてから再度、イルカに癒されに行くこともできるけんの~!

可愛いイルカを二度見もできるなんて最高じゃのう~。

『ドルフィンファームしまなみ』へのアクセス等

愛媛県今治市伯方町叶浦甲1673

 

しまなみ海道、伯方島IC料金所を出たとこの信号を左折して500m進んだところに『ドルフィンファームしまなみ』があるんじゃけど、駐車場が少ないけん車は”道の駅「伯方S.Cパーク」”に止めた方がええかもしれんのう。

どっちの駐車場に止めても歩く距離は大して変わらんけんの。

 

 

俺はイルカを見ただけなんじゃけど、他にも触ったり、一緒に泳いだする事ができるコースがある。

「見る」だけならフラッといつ行っても全く問題ないんじゃけど、「触る」「泳ぐ」のコースを体験したい場合は完全予約制で時間と定員が決まっとるけん、行く前に必ず予約するのを忘れんようにの。

平日は流石に人は少ないんじゃけど、土日祝日、特にGWやお盆等に行こうと思うとる人はとにかく早めに予約しといた方がええじゃろう。参加日の3ヶ月前から予約受付できるけんの。(ちなみにキャンセル料は予約日の8日前までなら発生せん)

 

■ドルフィンファームしまなみ■

  • 営業時間:9時00~17時00(触る、泳ぐコースは時間が決まっとるけんHP参照のこと)
  • 休業日:悪天候時
  • 料金(見る):500円(中学生以上)、400円(4歳以上)
  • 料金(触る):5000円(完全予約制で4歳以上から体験可能)
  • 料金(泳ぐ):9000円(完全予約制で4歳以上から体験可能)
  • 電話番号:0897-72-8787
  • ホームページ:https://www.df-shimanami.com/

※本記事に記載の情報は2018年8月現在のもの。最新情報は上記HPで確認してくれ。
※触る&泳ぐコースはGW・8月を除き平日は500引き。
※触る&泳ぐコースは小学生未満の参加は、傷害保険の関係から保護者の同伴参加(2名様分の参加料金)が必要。
※触る&泳ぐコースの料金は各種レンタル器具代込。(水着は持参のこと)
※触る&泳ぐコースの参加者の付き添いの方は入場料無料。
※参加日の3ヶ月前より予約受付可能。
※キャンセル料は7日前から発生。ただし台風・暴風・高浪等の天候悪化による営業中止の場合はキャンセル料は発生しない。
※雨天時は通常営業。

 

「ドルフィンファームしまなみ」は、今治市伯方町の道の駅「伯方S.Cパーク」に隣接した2つのビーチの 南側(奥側)のビーチと陸上を利用した施設。

海面面積13,000m²(約4,000坪) 、陸地面積10,800m²(約3,300坪)、日本最大の「イルカとクジラのふれあい施設」である 。

 

「ドルフィンファームしまなみ」は2016年4月にオープンしたんじゃけど、更に2018年4月にはオート キャンプ場、コテージ、グランピングサイトがオープンした。

宿泊施設の目と鼻の先にはすぐに砂浜・・・。

ここから眺める伯方ビーチの夕日は非常に綺麗じゃし、宿泊すれば夜の砂浜で乾杯なんかもできるけん最高じゃのう。

しかも、通常の観光客が見る事のできん、夜のイルカを見る事もできるみたいじゃけん”しまなみ海道”付近で宿泊を考えとる人は候補に入れてもええかもしれんぞ。

 

 

※グランピングとはグラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語。既に設営されとるテントに泊まりに行くんじゃけど、その泊まるテントが通常のテントよりも優雅なものと言うことみたいじゃ。中にはホテル並みのサービスが受けれる所もある。

『ドルフィンファームしまなみ』で可愛いイルカに癒されてきた~!

実はオープン前からこの施設は気になっとったんじゃけど、中々タイミングが合わずやっと今回イルカを見に行くことができた。

受付へと向かっていくと、遠目からでも多くの観光客がおるのがわかった。

やはりイルカは大人気なんじゃのう。

バックに見える橋は伯方・大島大橋じゃ。

ドルフィンファームしまなみ入口

 

 

下の写真左側の建物で料金(今回は見るだけじゃけん500円)を払い中に入場じゃ!
ドルフィンファームしまなみ入口

 

 

海の方へ向かってのびる道を歩いて行けば、いよいよイルカちゃ~んと会える!!
ドルフィンファームしまなみ、イルカのもとへ

ドルフィンファームしまなみ、大勢の見物客で賑わっている

 

 

あいにくの曇り空じゃけん伝わりにくいかもしれんのじゃけど、砂浜も海水もかなり綺麗じゃ。
ドルフィンファームしまなみ、海は綺麗

 

 

さあ、この橋を渡ればついにイルカとご対面~。
ドルフィンファームしまなみ、桟橋を渡る

 

 

木でできた桟橋は波の高い日は揺れるかもしれんけん、酔いやすい人は風が吹いとらん波が穏やかな日に来た方がええかもしれんのう。
ドルフィンファームしまなみ、桟橋

 

 

下に降りたとたんに真横をスイ~!おおっ、イルカか!?

ここには”バンドウイルカ”と”ハナゴンドウ”の二種類のイルカがおるんじゃけど、こいつは皮膚に擦り傷が見えるけん”ハナゴンドウ”かのう。

初めてみると多くの傷の模様に驚くかもしれんのじゃけど、”ハナゴンドウ”の皮膚は傷がつきやすい特性があり仲間とじゃれあうだけで擦り傷ができるけん、これくらいの模様は野生でも普通じゃけんの。
ドルフィンファームしまなみ、イルカ発見?

 

 

そして、イルカと言うたらこいつ!バンドウイルカじゃのう~。

下の写真は「触れる」のふれあいコースの様子を隣から見させてもろうたんじゃけど、イルカガブチカワイイ・・・。

うちの子は「イルカと一緒に泳ぎたい!」って言うとったんじゃけ、とりあえず次回来た時はこの「触れる」から体験してみようかのう。

料金は張るが、他ではできん体験が近所でできる事を考えると安い!!他県じゃったら交通費や宿泊費考えたら恐ろしい事になるぞ~。

近所の人ほどお勧めじゃと思うけどの~。

「イルカに触る、イルカと泳ぐ」なんか体験したことある奴なんてほとんどおらんじゃろうけんええ思い出や話のネタになりそうじゃ。
ドルフィンファームしまなみ、イルカの餌やり

 

 

ピンボケじゃけどしょうがない。これがイルカと握手じゃ。
ドルフィンファームしまなみ、イルカと握手

 

 

はあ~、ええのう。次回は触れ合わせてもらおう。
ドルフィンファームしまなみ、イルカと餌やり

 

 

イルカが従順に横になって胸ビレをすりすりなでなで・・・。オジサンでもキューンときたぞ。
ドルフィンファームしまなみ、イルカと握手

 

 

隣の生簀(いけす)ではイルカと泳げるスイムコースの参加者がイルカと泳いどった~!!しかもイルカは逆さ向きか~。
ドルフィンファームしまなみ、イルカと泳ぐ

 

 

これからイルカに乗る参加者。羨ましい・・・。
ドルフィンファームしまなみ

 

 

「ええの、ええの~」と見よるんじゃけど、勝手に手は出さんようにの。約束じゃけんの!
ドルフィンファームしまなみ、手は出さんように

 

 

目の前をイルカが何度も通ってくれるけんほんまに来てよかった。

もの凄くイルカとの距離が近いしフェンスとかもないけん、肉眼で目の前でイルカが動いとる~!
ドルフィンファームしまなみ、イルカ

 

 

可愛い、かわいい、カワイイ、プリティー!これ位しかイルカの前では言葉が出てこん。
ドルフィンファームしまなみ、イルカ

ドルフィンファームしまなみ、イルカ

 

 

ボケーっと目の前のイルカを眺めとったら隣から「バシャーン!!」と大きな音がしたと思うたら、イルカが飛び跳ねとるじゃないか!

まさかイルカのジャンプが見れるとは思わんかった~。

イルカはその後も数度ジャンプして見物客を楽しませてくれたぞ。

これはイルカが独自の判断でサービスしてくれたんかのう??
ドルフィンファームしまなみ、イルカのジャンプ 

ドルフィンファームしまなみ、イルカのジャンプ

ドルフィンファームしまなみ、イルカのジャンプ

 

 

桟橋の上に立つ案内板を見てみるとスイムコースAの担当は柚子と桃の女の子。
ドルフィンファームしまなみ

 

 

ふれあいコースで一仕事終えたイルカにスタッフの方がご褒美の餌やりしとったんじゃけど、それがただの餌やりじゃやなかった!

なんとも愛情いっぱいに優しく優しくイルカに接しとるじゃないか~。

この様子見て少し、いやかなり心にグッときたわい。心温まる風景に最も癒されたのう。
ドルフィンファームしまなみ、イルカの餌やり

ドルフィンファームしまなみ、イルカの餌やり

ドルフィンファームしまなみ、イルカとスキンシップ

 

 

曇っとるとは言え、夏真っ只中の昼間じゃけん汗でビシャビシャになってきたけん、後ろ髪惹かれる思いをしながら帰路に着くことにした。

少し向こうに”しまなみ造船”が見える。
”ドルフィンファームしまなみ”から”しまなみ造船”を望む

 

 

隣の綺麗な砂浜の伯方ビーチでは海水浴客が楽しそうに泳いどる。

この日はお盆休みの真っ只中じゃったんじゃけど、思うたよりビーチは人が少ないのう。
伯方ビーチ

 

 

「ドルフィンファームしまなみ」を出ようかと思うたら顔ハメ看板を発見!!

写真撮るしかないよのう。

ここへ来たら皆もこれで写真撮ろう!
ドルフィンファームしまなみ、顔ハメ看板

最後に

まあ、わかっとった事じゃけどイルカは最高に可愛かった・・・。

子供がおらんくてもオジサン一人でイルカを見に再訪してしまいそうなぐらい魅力的な空間じゃのう~。

しまなみ海道を通る際には是非イルカに会いに行ってみよう!!

 

 

ちなみに、イルカとクジラは何が違うと思う?

 

 

それはのう・・・

 

 

実は・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

「身体の小さなクジラの事をイルカと呼んどるんじゃ!!」

以上。

 

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA