しまなみ海道

このページは 「しまなみ海道」 の情報を掲載しとる。
「しまなみ海道」を通る度に新しい発見があったら記事にしてくけんの。

しまなみ海道、伯方島【開山】この景色を見てもらいたい~!!

伯方島の 開山(ひらきやま) は、しまなみ海道の中でトップクラスの眺望を楽しむ事が出来、山頂には開山公園があり整備されとって木造三階建ての頂上展望台もある。

ただでさえ眺めがええに4月の上旬は桜が咲き乱れ、まさしく絶景。この時期は間違いなく「しまなみ海道」の中で一番景色がええ場所となる。

島は周りが海に囲まれとって気温が低いのか桜の開花時期は少し遅く、広島市内の桜の満開の数日後が開山の満開となる。まあ、桜が咲いて無くとも十分に素晴らしい景色じゃけどの。

開山は伯方島の最北端にある標高149mの山で、山頂付近に約1000本の桜が密集して植えられとるけん、かなりの見ごたえじゃ。頂上展望台からは360°の展望があり「しまなみ海道の」様々な島並みが見渡せるのに加えて、「伯方・大島大橋」、「大三島橋」、「多々羅大橋」の3つもの橋を望む事ができる。

続きを読む

しまなみ海道、大三島の『入日の滝』と『台ダム』

しまなみ海道、大三島の『入日の滝(いりひのたき)』と『台ダム(うてなだむ)』に行って来た。

入日の滝』は滝山寺の境内にある滝で落差が約15mあり、夕暮れ時に夕日が当たり滝を照らす事から名づけられた。滝から直ぐ近くにある『台ダム』にはソメイヨシノや陽光桜がダム周辺に植えられとって、桜の時期は絶景となる。

三月最後の土、日で桜には早いかとは思うたんじゃけど、今年は雪も少なく暖冬じゃったけん、いつもより少し早く桜も咲くかと期待しとったんじゃけど、ソメイヨシノはまだ蕾。開花時期の早い陽光桜でも、大半は蕾で数本のみ咲い撮るという状況じゃった。

続きを読む

しまなみ海道、伯方島から大三島橋の向こうに『だるま夕日』を望む!

しまなみ海道、伯方島の 伯方ビーチ からの夕日と、熊口港周辺から大三島橋ごしのだるま夕日を撮影したぞ。

伯方ビーチは2月下旬に、伊方の海岸は12月下旬の時期とそれぞれ撮影時期が異なる。

”だるま夕日”を撮影できるのは冬至(12月22日)の前後の限られた期間じゃけん、これを狙いたい人は撮影時期を要チェックじゃ。瀬戸内海で”だるま夕日”が見れるのは非常に珍しい事じゃ。俺もつい最近まで知らんかった。

先ずは伯方ビーチの夕日、そして次に熊口港周辺からの”だるま夕日”を紹介する。

 

続きを読む

しまなみ海道、多々羅大橋の夜景(撮影場所も記載しとるで)

しまなみ海道、多々羅大橋の夜景

しまなみ海道、多々羅大橋の夜景を大三島から撮影した。

今の季節は冬で寒い。ただでさえ寒いのに夜となったらそりゃー凄まじく寒いわい。道の駅「多々羅しまなみ公園」でも写真撮ったんじゃけどだーれもおらんかった。いや、まあカップルとかおったら写真撮りにくいけん誰もおらん方がえんじゃけど、それにしても誰もおらん冬の夜の海は余計に寒いぜ。

我が愛機のEOS M2はタッチパネル操作がメインじゃけん手袋をはめる事も出来ず、我慢&忍耐の撮影となった。

続きを読む

しまなみ海道、大三島の夕日

しまなみ海道、大三島で夕日を撮影してきた。

夕日が沈んだ後の空や海も、なんとも言えん美しさ。島ってええの~。都会に疲れたら、田舎でボーっとするか、いっそのこと引っ越してしまおうか。

赤い太陽、赤い空、赤い海・・・・はばたく鳥、海の波の音、少し冷たい風・・・・何も考えずに、目に写る物、耳に聞こえる音、肌に感じる空気。ほんま何にも考えとらん。ただボーっとする。 続きを読む

しまなみ海道、向島の高見山展望台は素晴らしい景色!

しまなみ海道や尾道に行った際に、時間があるようなら向島の高見山展望台に是非、行ってみ。

もちろん、頂上まで車で上がれるけん、体力のない人でも全く問題ないで。高見山は標高283mとそんなに高くない山なんじゃけど、瀬戸内海を見渡せる景色がとにかくすばらしい。 続きを読む