『吉水園の紅葉』4日間の限定公開!!(山県郡安芸太田町加計)

年に数回しか公開されない日本庭園、吉水園(よしみずえん)に紅葉を見る為、秋の一般公開に行ってきた。

広島県山県郡安芸太田町加計に「吉水園」はあるんじゃけど、一般公開は6月の第一、第二の土日と、11月の第二、第三の土日のみとなっとる。

ここは以前、人から聞いて知ったんじゃけど、”公開日限定”と言う所が興味をそそられた。毎年、「行こう行こう」と思いつつも、その魅力の”公開日限定”で時間が合わずに今まで行く事が出来んかった。

俺が行った日は「五サ一市」と言う祭り?イベント?も開催されとって、何時もの加計の街の様子とは違ってもの凄い賑わいじゃった。車を満車寸前の駐車場に停めると、観光バスが丁度やってきて更に人が増えた。

吉水園へのアクセスや情報

吉水園ホームページ
安芸太田ナビホームページ(吉水園の紹介ページ)
初夏の吉水園一般公開の様子

 

吉水園の場所は以下。

ETCを車につけとる人は「加計スマートIC」が利用できる。 ETCが無い人&山口方面から来る人は戸河内ICで降りる。

住所:広島県山県郡安芸太田町加計神田3410

 

注意せんといかんのは、「吉水園」には駐車場が無い

吉水園に行く為には近くの「太田川交流館かけはし」に車を止停めていく事になるけん、車のナビはこっちにセットしとった方がええで。イベント開催日には誘導員がおるけん、その人に従えば問題なしじゃ。

6月の「かえるまつり」や11月の「五サ一市」が開催される時には交通規制があり、メイン道路の国道434は歩行者天国になるけん、加計に行った事がある人も交通事情が異なるけん面食らうかもしれん。

「太田川交流館かけはし」から「吉水園」までは徒歩で5分位なんじゃけど、スマホで地図見ながら行こうと思うたらグーグルマップに途中の歩道の表示がないけんまいった。結局、皆が行く方向についていったらあっけなくたどり着いたんじゃけどの。係の人が配っとる地図をもらっとけばよかったのう。

初めて行く人はどこか(「太田川交流館かけはし」とか)で地図をもらうか、街を歩いとる人に聞きながら行った方がええと思うんじゃけど、一応、小さい標識があるけん、もの凄く注意深い人なら何とかたどり着けるかもしれん。

 

「太田川交流館かけはし」から「吉水園」まで徒歩で行く為の地図を下に貼っとく。 駐車場から約400mで「吉水園」。多少、上り坂になっとるで。

駐車場から吉水園までの道のり

国土地理院の地図に追記して作成
http://maps.gsi.go.jp/#18/34.610019/132.321093

 

いざ、紅葉で赤く染まった吉水園へ!

駐車場から歩いていくと「五サ一市」が開催されとるけん、街は活気があって賑わっとる。

商店街の通常のお店もあるし出店が出とるけん、昼飯は帰りに色々買って別の場所で食べた。(「吉水園」内は飲食禁止じゃけんの。)

「吉水園」にあっという間に到着。 江戸時代からある「江戸モミジ」の大木の紅葉が素晴らしい!!まるで花火みたいじゃのう。 「吉水園」の中に入れるのは限られた日のみじゃけど、外から見るなら何時でも見れる。
下の写真は園の外からの撮影。
IMG_8505_1

IMG_8505_2

 

 

ほいじゃー、ここからは「吉水園」内の写真。
IMG_8509

IMG_8520

IMG_8527

IMG_8546

IMG_8550

IMG_8554

IMG_8563

IMG_8571

IMG_8572

 

「吉水園」の中に入るとこれまた素晴らしい景色じゃ。

「江戸モミジ」の色付きは、未だピークを迎えとらんようじゃけん、来週の一般公開も暇があったらまた行きたい気分じゃわい。この日でも十分、日本の秋を満喫できたけん大満足じゃけどの。

秋の「吉水園」の一般公開にまだ行った事が無い人は、見事な「江戸モミジ」の紅葉を是非、見に行くべきじゃ。

 

最後に

県の天然記念物の「モリアオガエル」さんも、冬眠前に見事な「江戸モミジ」の紅葉をどうしても見たかったようじゃ。
これで安心して冬眠できるかの?

ちなみに、「モリアオガエル」さんのスマホで写真撮ってくれと頼まれてモミジをバックに撮影してあげたんじゃけど、最近はカエルまでスマホ持っとんじゃのう。 撮影後、「ありがとうケロー!」と見事なカエルっぷりじゃった。
IMG_8517

 

それと、どうでもええ話。
帰りに屋台でオニギリを買うたら・・・

俺、 「オニギリ3パック下さい。」

店員さん、「ありがとうございます!助かります!」

俺、 「・・・はい。」(えっ!?助かります?)

俺、 「箸を3つもらえますか?」

店員さん、「はいどうぞ!好きなだけ持っていって下さい!」

俺、 「・・・ありがとうございます。」

 

くぅ~、文章じゃ伝えにくいのう。面白い店員さんで吹き出しそうになってしもうた。

オニギリは激ウマじゃった。

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA