『三段峡』紅葉の黒淵で渡船に乗る!国の名勝は凄かった!!

10月25日に秋の三段峡(さんだんきょう)を訪れた。

今まで三段峡には何度も来た事があるんじゃけど、三段滝や二段滝、奥三段峡しか行った事が無かった。今回は三段峡正面口から初の黒淵(くろぶち)を目指した。

「黒淵」は三段峡のポスター等でよく写真撮影されていて渡船に乗って渓谷を楽しむ事が出来る。ポスターや雑誌やTVで多くの人は一度は目にした事があるじゃろう。初めて訪れる場所じゃったけん、かなりワクワク!! 三段峡の詳細マップ、渡船、駐車場の情報は【安芸太田ナビ】で確認してくれ。

 

三段峡に行くまでは、もしかして紅葉見るならもう少し後がえんじゃないかと思うとったけど、行ってみると実はベストな時期じゃった。

モミジの色づき具合は5割程度じゃったんじゃけど、他の広葉樹は既に葉が散るまっ最中。風が吹くと木の葉が舞い散り幻想的な空間が広がった。

モミジの紅葉狙いなら少し遅めでもええけど、三段峡はモミジがもの凄く多いと言う訳ではないけん、俺的には三段峡の最高の秋を感じるのは10月下旬から11月上旬までじゃと思う。あんまり遅くに行くとモミジ以外の落葉樹の葉が散ってしもうて寂しいかもしれんぞ。(ただし、その年によって見頃の時期は前後するけんの)

 

三段峡へのアクセス

三段峡の散策でメジャーなのは正面口か水梨口じゃ。今回は正面口から黒淵を目指した。

広島県山県郡安芸太田町柴木

 

三段峡正面口の一番近くの駐車場に空きがあったけん、そこに駐車した。
朝はなるべく早めに出かけた方がええで。遅い時間に行くと入口付近の駐車場が満車となり、だいぶ手前の駐車場に止めんといけんくなる。まあ、だいぶ手前言うても歩いて5~10分程度じゃけどの。

この時点で朝の10時。駐車場代は400円。さて、出発じゃ!

 

三段峡の紅葉を楽しみながら黒淵を目指す!

この日は天気も最高にえかったけん、観光客も多かった。
年配の人も頑張っとったのう。 道は整備されとるけど、滑り易い場所とかもあるけん注意して歩かんといかんで。絶対に走ったりはせんほうがええ。誤って歩道から落ちたら・・・おっ、恐ろしい・・・
三段峡の入口

 

三段峡正面口付近ではカヌーに乗れるとこがあった。
今の時期は寒いけん、また夏にでも。 らぴっど カヤックスクール
三段峡カヌー

 

水が中々、綺麗じゃのう。これならゴクゴク飲めそうじゃ。
三段峡の水

 

こんな感じの歩道を進んで行く。
この塀?の上の石に苔が生えとるのが何ともエエ感じなんよ。これは写真では伝わらんのう。
IMG_8226

 

姉妹滝。歩き始めて10分(写真撮りながらじゃけん遅い)。虹が見えるかの?
三段峡の滝

 

展望が開けて、快晴!
IMG_8245

 

モミジも所々に生えとって、皆、立ち止まって写真を撮る。
三段峡の紅葉

三段峡の紅葉

IMG_8261

 

これだけ規模の大きい渓谷が近くにあるとは恵まれた環境。
家から下道で1時間30分。近い!会社の通勤時間と同じ時間で来る事が出来る!
いや、通勤時間が長すぎか・・・。
三段峡の紅葉

 

1時間30分かけて「黒淵」にやっと到着。渡船は往復で500円。もちろん乗った!

船に乗っとる時間は5分位で「たったこれだけの距離か!?」って言うとる人もおったけど、その価値は十分にある!!
渓谷の透きとおった水の上をゆっくり景色を見ながら進んで行く。流れる落ち葉にも目を奪われる。(魚もおるで!!) 渡船には乗るべし!!
三段峡、黒淵の渡船

 

竿で川底を押して船はゆっくり進んで行く。
進む先には「黒淵荘」があり、食事&休憩ができる。 ただし、食べ物の持ち込みは禁止じゃけん、弁当を持参しとった俺は河原の石の上で昼飯を食った。(トイレは誰でも無料で利用可能。)
三段峡、黒淵の渡船

 

これが「黒淵」!!
三段峡、黒淵

三段峡、黒淵

三段峡、黒淵

 

トイレは吊り橋を渡ったとこにあるんじゃけど、この吊り橋が凄まじく揺れる!ビビって渡れん人がおるかもしれん。
三段峡、黒淵の吊橋

 

意中の相手と来て、吊り橋効果を狙うのも大いに有り。
「こんな恐ろしいとこに連れてくんなや!」と、嫌われても責任はとれんけどの。
三段峡、黒淵の吊橋

 

飯も食ったし、渡船で引き返す。今度来た時は正面口から水梨口まで歩いてみたい。
三段峡

 

帰り道も最高の景色に何度も立ちどまって写真撮影。
三段峡

三段峡

三段峡

 

最後に

いや~「三段峡」最高!!

この日はホントに天気がえかったけん、紅葉が鮮やかじゃった。三段峡の紅葉は10月の下旬がベストじゃの。これから行く人は早う行かんと葉が散って寂しい感じになるし、何より寒いで。

「三段峡」に行くなら朝から行って、昼飯を途中で食べて昼過ぎたら早い時間に帰った方がええ。なんでか言うと、谷の中を歩くけん、昼から行ったら直ぐに太陽が隠れて日陰になってしまう。

日陰になったら渓谷の美しさを感じにくくなるし、暗い山道を歩くんはリスクが高くなるけんの。それと、昼から行くと駐車場も一杯で三段峡正面口から、離れた所に車を止めんといかん。 まあ、何はともあれ「秋の三段峡」を満喫できてえかったわい。

近所の筒賀の大銀杏も黄葉が見事じゃけん、時間がある人は寄ってみるとええぞ。

  • 10時30分:三段峡正面口を出発
  • 12時00分:黒淵荘に着
  • 昼食30分
  • 12時30分:黒淵荘を発
  • 13時30分:三段峡正面口に着

 

2017/11/13追記
紅葉の猿飛、二段滝、三段滝にも行ってきたぞ!!

 

 

★三段峡付近で宿泊するなら「楽天トラベル」★

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA