『みかんジュース』は『ポンジュース』!?

先日、島に帰った時に親から衝撃の事実を知らされた。

「うちがいっつもJAから買ようるみかんジュースは、ポンジュース作っとる”えひめ飲料”が作りょーるんじゃ。」 ナニーッ!!

(えっ?衝撃受けたんは俺だけ?)

 

俺は今まで、うちで飲んどるみかんジュースポンジュースみたいにテレビでCMするようなチャラチャラしとる様なヤツじゃなくてJAが発売しとる愛媛限定の硬派なジュースだぜって思うとったけん、作っとる会社が同じじゃと聞いてビックリした。

それならもう全部ポンジュースでえんじゃないんかと思うんじゃけど、なんか値段も違うし、中身も違うんかの?よう解らんけどそこら辺は大人の事情があるんかのう。ポンジュースは飲んだ事無いけん、何が違うんか知らん。

 

うちが買うのは”つぶ”が入った”みかんいよかんジュース”

数年前まではビン詰めされとったんじゃけど、今はペットボトルになっとる。

昔は”つぶ入り”と”つぶ無し”の二種類を買っとったんじゃけど、圧倒的に”つぶ入り”の方が人気が高く、あっという間に飲み干してしもうてその後、残った”つぶ無し”のミカンジュースを飲むという感じじゃった。

みかんジュース買うなら”つぶ入り”がお勧めで。このジュースの中にはうちの畑でとれたミカンも入っとんじゃろうの。

 

と言う事で、みかんジュースと言えば”えひめ飲料”の”ポンジュース”とJAの”みかんいよかんジュース”じゃ!

気が付けば、箱に”みきゃん”とか言うゆるキャラがプリントされとる。愛媛のゆるキャラと言えば”バリィさん”。みきゃんはバリィさんを超える事ができるか!?

最近、妹に教えてもろうたんじゃけど、パッケージの絵に果実の断面を載せてもエエのは果汁100%のジュースだけらしい(酒とか例外もあるみたいじゃけど)。

で、5~100%未満しか果汁が入ってない物は果実の外観のみしか表示したら駄目で、果汁が5%未満しか入ってない奴は、リアルな絵は駄目らしい。ファンタとかは確かにマンガみたいな絵じゃったのう。 ちなみに、えひめ飲料のHPにはポンジュースの名前の由来が書かれとった。

 

ポンジュースの名付け親は、松山藩主の血を引く、当時の愛媛県知事 久松 定武氏です。発売当時の宣伝ポスターには『日本で生まれて世界に輝くポンジュース』とうたっており、日本一のジュースになるようにとの願いを込めてつけられたものです。「日本(ニッポン)一」のポンから取りました。 (えひめ飲料のHPより引用)

 

なるほどね~。ニッポンのポンか。会社に行ってみなんにドヤ顔で教えてやろ。

しかし、最近はインターネットでなんでも売っとんじゃのう。ポンじゃ無い方のみかんジュースもアマゾンで買えるじゃないか。確か、愛媛県でしか売ってないって聞いたんじゃけど。

ん!?「愛媛でしか買えん」じゃなくて「愛媛でしか売ってない」か。ネット販売しとっても売っとるのは愛媛県内。いっポンとられたのう!

 

 

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA