上勝成山は気軽に行けて展望も素晴らしい!(廿日市)

2016年の年始に山頂からの展望が素晴らしい上勝成山(かみかつなりやま)に行ってきた。
標高は684mなんじゃけど、山頂から東南の方面はさえぎる物がないけん遠くまで見渡す事ができる。

上勝成山は山頂まで車で上がれるけん、アクセスが非常に良い。楽してええ景色を見たい人にはオススメの場所じゃ。

上勝成山の場所

広島県廿日市市津田 上勝成山

この山の事を知っとる人は少ないと思うんじゃけど、国道2号線を宮内から県道30号線を通って吉和に向かう途中にある。

県道30号線から吉和方面へドライブに行く人は途中でフラッと寄ってみるのもエエじゃろう。国道186号線からもそんなに距離は離れてないけん、小瀬川ダムの方から来た人も時間があれば行くのもよし。県道293号線「勝成山いこいの森」の入口の看板の所から車で約10分で山頂まで行く事ができる。

この山は山頂の展望が素晴らしいけん登山する人も多いみたいじゃけど、俺は車で登れる山には歩いて登る気にならん。

いざ、上勝成山へ

県道30号線から県道293号線を通って上勝成山を目指す。
「勝成山いこいの森」の入口からは上勝成山と下勝成山に行く事ができるんじゃけど、車で山頂まで行けるのは上勝成山のほうじゃ。

IMG_9062

 

県道30号線から県道293号線を小瀬川ダム方面に進んでいくと左手に「勝成山いこいの森」の看板が控え目に設置されとる。
この看板を通り過ぎて直ぐに左手に橋がかかっとるけん、そこを左折して橋を渡る。
ボケっとしとったら高確率で入口を通り過ぎるぞ。
IMG_9063

 

道なりに進んでいくと、民家を数軒通り過ぎた先がY字路になっとるんじゃけど、上勝成山へ行くにはココを左へ進む
IMG_9066

 

山頂へと続く道はもの凄く狭いと言う事はないんじゃけど、普通車がすれ違うには少し神経を使いそうじゃ。カーブが多くて見通しが悪いけん、スピードは控え目に。
それと写真で解ると思うけど、落ち葉が多いけん路面は滑り易い。バイクで行く人は転倒せんように。
IMG_9068

 

山頂直下のヘアピンカーブ。カーブがドギツく勾配もキツイ。写真じゃ伝わらんか。
IMG_9070

 

ヘアピンカーブを見下ろす。ココは慎重に通行してくれ。
IMG_9073

上勝成山山頂に到着!

山頂までは昔は途中に車止めがあって行けんかったみたいなんじゃけど、今は問題無く頂上まで車で行く事ができる。山頂には車をとめるスペースがあるにはあるんじゃけど、狭いけん車二台とめれる程度かのう。う~ん、ぎゅうぎゅうに詰めれば4台くらいは駐車可能か。
下の写真、右手にも一台駐車可能じゃ。

IMG_9074

 

バイクをとめて右手の階段へと向かう。この階段を登った所が上勝成山の真の山頂じゃ。
IMG_9075

 

上勝成山、684mの山頂に到着!
IMG_9076

 

これが上勝成山の山頂からの景色じゃ!
ドーン!!
って、霞がかかっとって非常に残念な景色・・・これは2016年の俺の行く末を示唆しとるんか・・・
IMG_9078

 

南?の方はこんな景色。電線があるのが玉に瑕。
天気えかったら海も見えるのに、この日は視界不良。
IMG_9080

最後に

上勝成山の山頂は約270度の展望を望む事ができるんじゃけど、方向によっては電線が視界に入ってしまうんじゃけど、東の方角は目障りな物がないけん素晴らしい景を堪能する事ができる。朝日を拝むにはもってこいの山じゃろうの。夜空の星を見るのもよさそうじゃけど、山頂は風を遮るもんが何もないけん激寒じゃろうの。

山頂に到着して写真を何枚か撮った後に、「さて、一服するか」とお茶を入れた直後に下から車が登ってきた。アクセルをかなり踏んどるようで落ち葉の積もった道路をズルズルとスリップしながら山頂までやってきた。
「せっかくの一人の時間が・・・」と思うたんじゃけど、まあええかと茶をすする。
そして、残念なことに車から降りて登ってきたのは何と若いカップルじゃった。
女の子が「わ~っ!すご~い景色!」と彼氏に喋る。
きっ、気まずい・・・
俺の方が先に来とるのに、かなりその場におる事が辛い!!山頂は畳6畳位のスペースしかないけん、カップルとの距離がブチ近い!
俺は空気の読める男じゃけん、さっと荷物をまとめて下山する事にした。

くぅ~っ!上勝成山山頂に「I Will Be Back !!」

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA