【府中公園】大賀ハスの咲く庄ノ池へ!(広島県府中市)

府中公園に咲く大賀蓮

広島県府中市にある府中公園庄ノ池では大賀ハスの花が見頃を迎えとった。

庄ノ池は一周約200m、2500平方メートル程度のそこまで大きくない池で、池をぐるりと囲うように遊歩道が整備されその池の周囲に大賀ハスが植えられとる。

府中公園は桜の名所として有名なんじゃけど、大賀ハスの花が楽しめる県内有数の場所じゃ。藤棚やアジサイなども植えられとるけん長い期間花が楽しめる公園じゃの。すぐ近くには触れば願いごとが叶うといわれる首無地蔵や紅葉が綺麗な府中八幡神社もあるぞ。

ハスの花は朝開いて午後には閉じるけん頑張って早起きして日の出を拝みながら公園を目指した。例年の見頃は7月中旬~8月上旬。

府中公園へのアクセスや駐車場など

広島県府中市 出口町

 

 

駐車場は二か所あるんじゃけど池の西側にある駐車場(下の地図、青丸Pの場所)の方が広くて車を止めやすいぞ。

公園まで車で行く場合はルートが複数あるんじゃけど、下の地図の赤線の道路を通って行くのが無難。他の道じゃと狭かったりわかりにくかったりするけんの。

 

府中市観光協会:府中市観光協会HP「府中公園」

公園の問合せは、府中市役所土木課施設係:0847-43-7236

 

GoogleMapの情報では営業時間が9時00分~17時30分(2021年07月現在)と記載されとるんじゃけど、多分これはグラウンドなどの施設を利用する場合の時間のようじゃの。

早朝に現地に行ったんじゃけど大賀ハスの咲いとる庄ノ池周辺には特に立ち入り時間を規制するものはななかった。

府中公園に咲く大賀ハス!

庄ノ池、西側にある駐車場に車を止めた。

到着したのは朝の6時頃じゃったんじゃけど既に車が数台止まっとったけんたまげたわい。散歩しとる人や数人のカメラマンがおった。ピンク色の美しい大賀ハスには人を早朝から引きつける力があるんじゃの~。府中公園の駐車場

 

 

池へと続く遊歩道を降りると、
府中公園、池に向かって降りる

 

 

すぐに庄ノ池が現れる。

庄ノ池は一周約200mと歩きやすいけんハスの花を見ながら5週ぐらいしてしもうたわい。
府中公園の池

 

 

別の場所から庄ノ池の全体の眺め。池を囲うように大賀ハスが植えられとる。
府中公園の池の全体の様子

 

 

これまた別の場所から。
府中公園の池の全体の様子

 

 

遊歩道の上には藤棚があるけん今度は5月に来てみるかの~。おっと、ここの桜も見てみたいけん4月にも来んといかんの。
府中公園、蓮と藤棚

 

 

既に花が散った後のハスも多かったんじゃけど、蕾もまだまだようけあったけんしばらくは美しいハスの花が楽しめそうじゃ。
府中公園に咲く大賀蓮

 

 

夜中に雨がパラパラとふったようでハスの花には水滴がついとった。
府中公園に咲く大賀蓮

 

 

薄いピンク色の可憐な大賀ハス。

大賀ハスの花は人間の握りこぶしよりも大きいけん、近くで見ると一つ一つが迫力がある。
府中公園に咲く大賀蓮

 

 

水面に映る大賀ハス。
府中公園水面に映る大賀蓮

府中公園水面に映る大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

 

 

歩いとる途中で遊歩道を横断するカモに遭遇した!

池の中にはカモの家もあるけんここに住んどるようじゃの。人間に対してあまり警戒心がないようで自由にウロウロしとる様子が可愛らしかったの~。
府中公園で歩く鴨

 

 

池の中のカモの家。
府中公園、カモの小屋と蓮

府中公園、カモの小屋と蓮

 

 

池の周囲には東屋やベンチがようけあるけん座ってのんびりとハスの花を楽しむことができるぞ。
府中公園、ベンチや東屋あり

 

 

花弁の散った後のハスは”果托”(かたく)と呼ばれる種の詰まった部分が残る。かなり独特な形状じゃけん一度見たら印象に残るじゃろうの~。

果托”は花弁が散る前は”花托”という表記になるそうじゃけどどちらも読み方は「かたく」とのこと。

花托はハスの”メシベ”じゃ。

秋になるとハスの種が黒く大きくなり果托は次第に頭を垂れて種がポトリと下に落ちる。
府中公園に咲く大賀蓮と種になる部分

府中公園、大賀蓮の種になる部分

 

 

府中公園、大賀蓮の案内板

二千年前のハスの花「大賀ハス」

1951年、大賀一郎理学博士が、千葉県検見川の泥炭層から、約二千年前の古代ハスの実を発見、その発芽に成功し、研究者の名にちなんで「大賀ハス」と命名されました。

大賀博士は、植物分類学で著名な牧野富太郎と並んで日本を代表する植物学者と讃えられています。
大賀博士の「二千年前のハスの種を見つけ出して、花を咲かせたい」というひたむきな情熱とロマンがついに実を結び、ハスの種が二千年もの間生命を保っていたという大発見は、世界の植物学者の常識をくつがえす画期的な出来事でした。

この池に咲き誇っている淡いピンク色の花をもつハスは、まさに古代ハスである「大賀ハス」です。

1991年、我が府中市は、同じ名前をもつ武蔵の府中(東京)と「友好都市」親善交流を行うことになり、その際、友好の輪を「ハスの花」に託して根付かせようとの思いから、記念として「大賀ハス」を譲り受けました。

現地案内板より抜粋

上記説明で出てきた牧野富太郎博士は広島の八幡湿原にも来たことがある方で、出身の高知県には博士の業績を記念して「牧野植物園」が開設されとる。

 

 

府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

 

 

ハスの花にはトンボや蜂が飛び回っとったんじゃけど、彼らの動きが早うてこの一枚しか写真におさめれんかったわい。
府中公園に咲く大賀蓮とクマバチ

 

 

行けには鯉もおって人間に気がつくとスーッと静かに寄ってくる。
府中公園に咲く大賀蓮と鯉

 

 

再度、別のカモと遭遇。可愛らしいけん近づことしたら、「クワ!クワ!」と威嚇しとるようじゃったけんこのカモには近づくのをやめた。
府中公園で歩くカモ

 

 

終わりかけじゃったけどアジサイも咲いとったの~。
府中公園、アジサイ

 

 

以下、適当に撮った府中公園の大賀ハスの写真をどうぞ~。
府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀蓮

府中公園に咲く大賀ハスを動画で!!

最後に

府中公園の庄ノ池を何度もグルグルと周遊して大賀ハスをしっかりと満喫した後、せっかくじゃけん首無地蔵さんにもお参りした。(首無地蔵さんの写真はあえて撮っとらん)

御利益がかなりあるそうで早朝にもかかわらず参拝する人が途切れることがなかったの~。

中に入って首無地蔵さんに手を合わせたんじゃけど「今の人生ありがとうございます」と心の中で呟いただけで肝心の願い事をするのを忘れとったわい。家から念を飛ばしてもええかの?宝くじ当たれと!

駄目か~。また行かんといけんの。
府中公園の近くの首無地蔵

 

 

府中公園から車で約15分、約7kmで三郎の滝にもいけるけんついでに行ってみたんじゃけど、残念ながら一郎の滝から先に入れんかった。再訪する時は役所に電話してから確認して行くとしよう。

雨で増水した一郎の滝のみを写真におさめて帰路に着いた。
三郎の滝の手前にある一郎の滝

 

蓮ならこちらもどうぞ

棲真寺のハス(三原市大和町)

(星を押して評価してつかーさい)
悪い← 評価 → 良い
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...

SNSでもご購読できます。

 

関連記事

 

コメントを残す


CAPTCHA