MY自転車のパーツ (その他)

前回の記事でMY自転車のライトとミラーについて書いたんじゃけど、今回はまた違うパーツについてじゃ。

バイクや車と違ってパーツの値段が安いけん自転車は気軽にカスタム出来るけんええわい。

まずは・・・

 


  

バズーカ アジャスタブルステム

IMG_8368

新旧比較。画像左がアジャスタブルステム。角度起こせば楽~。

俺は頸椎ヘルニアが発症して整形外科に半年ほど通っとった過去がある。俺の自転車はクロスバイクじゃけんロードバイクよりは前傾が少ないんじゃけど、それでも自転車通勤を始めてから徐々に首に違和感を感じるようになった。また半年も病医に通うんはご免じゃ。

なんとかならんかのう思うて最初はハンドルを探しとったんじゃけど、色々調べるうちに角度調整可能なステムがある事を知った。

ハンドル変えるよりステム変える方が簡単じゃけん”アジャスタブルステム”を買う事に決めた。 早速、買うて取り付けてみて自転車に跨ってみると、ステム変更後は身体がだいぶ起きて乗車姿勢はかなり楽になった。

俺みたいに首に爆弾抱えとる人とか、前傾姿勢で腕がしんどい言う人にはなかなかええアイテムじゃ。(あんまり楽な角度にするとカッコ悪い気がするけど・・・)

この部品でちょっと気になるのは、構成パーツが増えるけん、剛性が落ちるんと、重量が重くなる事じゃ。角度調整部の支点のボルトは一本しかないけん自転車に激しく振動が加わるような道をよう通る人は定期的に,増し締めした方がええじゃろう。

リヤフェンダー TOPEAK ディフェンダー RC11

DSC_0612

俺は基本的に雨の日には自転車に乗らんのじゃけど、突然雨が降る事もあるし雨上がりに自転車に乗る事もある。

クロスバイクは大体、前後の泥除けがついとらん自転車が多いんじゃけど、フェンダーレスで濡れた道路を走ったら、雨水が跳ねて足はベチャベチャ、背中もベチャベチャになってしまう。特に背中の被害が甚大じゃけんまずはリヤフェンダーを買うて付けてみる事にした。

この”TOPEAK ディフェンダー RC11は見た瞬間、カッコエエ~と思うた。他にも気になるんがあったんじゃけど(DOPPELGANGER エアロマッドガードね )そっちは値段が高いけん買う気にはなれんかった。

”ディフェンダー RC11”は簡単に取り外しができるんじゃけど、見た目が気にいっとるし、面倒臭いけん常につけっぱなしじゃ。見た目だけじゃなくてしっかりと役にも立つで。コイツのおかげで濡れた道路走ってもほとんど背中が濡れる事は無くなった。このフェンダーは俺的には特に問題はないんじゃけど、あえて書くなら自転車に乗る時に足がフェンダーにあたると回ってズレてしまう位かの。

まあ、手ですぐに元に戻せるけん全く気にならんわい。 それと写真に写っとる赤いLEDランプもお勧めじゃ。太陽光で充電するけん電池交換不要。そして何より安かった!安いけんすぐ壊れるか思うとったけど、半年使って問題無し。俺の後ろを走っとった人間の話によると光もかなり明るく目立つらしい。やっぱ安全第一よの。

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA