『広島城』桜をまとう天守閣、お堀と石垣の桜も美しい!!

広島城と桜

4月上旬、広島市の街の中心部にそびえる広島城では桜の花が綺麗に咲きそろっとった。

国道54号線側、西側のお堀に沿って300m弱程度の桜並木があり、足を止めて桜をじっと眺める人、写真を撮る人、シートを敷いて花見をゆっくりと楽しむ人と様々。

いつもはお堀の外から少し眺めるだけなんじゃけど、今回は久しぶりに天守にも上がりゆっくりと広島城の春を満喫してきたぞ。(天守に上がったんは10~20年ぶりかのう)

広島城へのアクセス等

広島県広島市中区基町21−1

広島城の敷地内に入るのは料金はかからん。時間制限も特にないようじゃの。

じゃけど天守閣や二の丸は中に入るのは時間が決められとるけん、時間を確認してから行った方がええぞ。

 

【天守閣】

  • 観覧料:大人370円、シニア&高校生180円、中学生以下無料
  • 開館時間:9時~18時(3~11月)、9時~17時(12月~2月)
  • 休館日:年末(12月29日~ 31日) ※臨時休館あり

【二の丸】

  • 観覧料:無料
  • 開館時間:9時~17時30分(2~9月)、9時~16時30分(10月~3月)
  • 休館日:年末年始(12月29日~ 1月2日) ※臨時休館あり

 

広島城の詳細情報や歴史についてもっと知りたい人は広島城のホームページを覗いてみてくれ。(城内マップもあるけんの)

時間がある人は広島城のお堀の遊覧船にも乗ってみるとええじゃろう。”広島城おもてなし隊”が案内してくれるぞ。

 

 

広島城は原子爆弾の投下で石垣を残して倒壊してしもうたけん天守閣は合計3回建てなおされた。現在の天守閣は鉄筋コンクリートで建築&復元しとって内部は博物館として活用されとるんよの~。

2019年は広島藩初代藩主、浅野長晟が1619年8月(旧暦)に広島城に入城してから400年を迎える節目の年じゃ。身近な場所はいつでも行けるけんと言うことで意外と訪れる回数が少なくなる。この400年の節目の年に一度広島城へ訪れてみてはいかがじゃろうか。

桜咲く広島城へ!!

以下の写真は北側のお堀、RCC(中国放送)付近からぐるっと反時計回りに回って二の丸を通り、天守閣までの順になっとるけんの。

北側(RCC付近)からの眺め結構好きなんよの~。ここから広島城を眺めると高い現代風の建物が目に入りにくいけんお城の雰囲気に浸ることができる。

広島城と桜

 

 

この角度からの広島城が好きじゃ。

写真をトリミングして周囲の現代風な建物を見えんようにすると印象がだいぶ変わってくる。
広島城と桜

広島城と桜

 

 

国道54号線に近い場所から。

現代風な建物と広島城を一緒に見てもこれはこれでお供を従えとるように見えて面白い。

右側の背の高い建物が”リーガロイヤルホテル広島”で左側の背の高い建物は”アーバンビューグランドタワー”じゃ。
広島城と桜

 

 

お堀の西側にあるちょっとした桜並木。道行く人は皆桜に見とれとったわい。
広島城のお堀の桜並木

 

 

お堀の南側からの眺め。この角度からもカッコええの~。

左側に見えとるガラス張りの建物は広島市立基町高等学校じゃ。広島城がガラスに写っとる。
広島城と桜

広島城と桜

 

 

お堀の南側、二の丸から広島城の敷地へと入り護国神社にもお参りしてから天守へと足を進めた。

広島城の敷地内には原爆によって被爆した樹木(被爆樹)もある。
広島護国神社

 

 

広島城の天守閣へ一直線に向かい、そのままスルーして北側のお堀の方へ~。

ここらが一番桜が密集して植えられとるけん桜に埋もれたい人はここへ来るべし。
広島城と桜

広島城と桜

 

 

写真を撮っとると立基町高校?の学生が北側のお堀の外側で合唱しだした。

素敵なBGMを聴きながら桜をゆっくりと堪能。学生さんありがとうの。
広島城と桜と高校生

 

 

広島城のすぐ近くまで行くと桜と広島城のコラボレーション。

ええ眺めじゃったけんしばらくここにおってボーっとした。
広島城と桜

 

 

そして何年振りじゃろうか?久しぶりに広島城天守閣へと上がってみる事にした。

前に上まで上がったのは上部に金網が設置されるよりもだいぶ前じゃけん相当昔よ~。
広島城と桜

広島城と桜

 

 

広島城天守閣内は撮影禁止じゃけんいきなり最上部からの眺望じゃ!

ちーと曇って霞んできたんじゃけどそれでもええ眺めじゃの~。お堀には遊覧船が見える。
広島城、天守閣からの眺望

広島城、天守閣からの眺望

広島城、天守閣からの眺望

広島城、天守閣からの眺望

 

 

広島城天守閣内で唯一撮影可能な場所、試着体験コーナー。

武将や姫になりきって記念撮影ができるぞ。
広島城内では鎧兜を着て記念撮影できる

 

 

広島城天守閣を出てお堀の西側(まだお堀の内側におる)に移動。

ちょうど目の前まで遊覧船が来た。桜の花の近くを通り観光客を楽しませとるようじゃの。俺もいつか遊覧船に乗ってみよう。
広島城、桜と遊覧船

 

 

桜の枝が広島城をちょうど包み込むように伸びとったけんパシャリ。

この角度もええの~。って「ええの~。ええの~。」ばっかりじゃ。

お城と桜はどこから眺めても最高の組み合わせと言うことじゃのう。
広島城、天守閣と桜

 

 

桜並木をお散歩する幼稚園児達。みんなで花見はさぞ楽しかったじゃろうの~。
広島城のお堀の桜並木を歩く園児

 

 

花見見物を終えて広島城のお堀の外側へ。名残惜しみながらゆっくりと帰路に着いた。
広島城と桜

広島城と桜

広島城と桜

広島城、桜と遊覧船

 

 

石垣の上で楽しいお花見。最高じゃのう~!
広島城では花見客が宴の真っ最中

最後に

広島城周辺は桜の木の本数が驚くほど多いわけではないんじゃけど、天守閣と桜、お堀の石垣と桜、遊覧船と桜、どれも最高の組み合わせじゃけんうっとりと眺めてしもうてあっという間に時間がたってしもうたわい。

季節それぞれの良さがある広島城なんじゃけど、桜の時期は特に素晴らしい景観じゃけん是非足を運んで見てくれ。

しかし、近いといつでも行けると思うて中々行かんという事態になりがちなんじゃけど、桜の時期は毎日でも広島城に通いたくなるわい!

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA