丸山公園「丸山健康の森 展望台」多角構造が目を引く!(安芸高田市向原町)

丸山公園 展望台

”丸山健康の森 展望台”は安芸高田市向原町の丸山公園にある展望台じゃ。

芸備線が隣に走る県道37号線を広島市内から三次方面へ車で走っとる途中でふと右手に視線をやると、小高い山の上に展望台があるのが見え、偶然発見することができた。

県道37号線は月に一回くらい通るのに今までこんな所に展望台があるなんか全く気がつかんかったのう。

この展望台の上からは向原町をぐるーっと見渡すことがとができるぞ。

丸山公園”丸山健康の森 展望台”へのアクセス

広島県安芸高田市向原町坂

 

知らん人はほぼ間違えなく通り過ぎてしまうじゃろうこの展望台は、向原高等学校のすぐ隣の東側にたたずむ。

広島方面から行く場合は県道37号線を走り、三篠川を越えて最初の信号(梨ノ木交差点)を右折して少し進むと右手に向原高等学校、そして左手に丸山公園がある。

展望台のすぐ下まで車でいける広さの道があるんじゃけど、道幅が非常に狭く車が一台しか通れん。離合できるところもほとんどないけん、対向車があった場合にはかなりの距離をバックする必要がある。

展望台の少し下にある神社付近に駐車場があるけんそこに車を止めて歩いて行くのが無難じゃ。

 

丸山公園のマップは以下の写真じゃ。
丸山公園案内図(マップ)

 

丸山公園「丸山健康の森 展望台」は多角形な構造が目を引く!

展望台は小さな山の上にあるんじゃけど、丸山公園いう位じゃけん山の名前は”丸山”なんじゃろうの。

展望台なんと三階建てでかなりの高さがある。

中央には鉄パイプの柱が通りその周囲には木材のトラスフレームが配置され、外周は珍しい八角形の多角構造で凝った造りじゃろ。建物雄自体も中々の見ごたえじゃ。

中央の螺旋階段をグルグル回りながら上っていくと次第に展望が開けてくる。

丸山公園 展望台

 

 

展望台の頂上に到着!!

ええ眺めじゃ。

県道37号線を広島市内方面へ向かう方向の景色。

写真左側に映る鉄筋コンクリートの建物は向原高等学校。
丸山公園 展望台

 

 

県道37号線を三次方面へ向かう方向の景色。

この方角が遠くまで見渡せるけんベストじゃのう。
丸山公園 展望台

 

 

子供は大喜びで展望台を走ってグルグル走って回る。

頑丈な鉄のフェンスがあるとはいえ、高い所じゃけん冷や冷やしてしまう。良い子は走らんようにの。

最後に

丸山公園はカタクリ、アジサイ、もみじ、桜、つつじ、水仙、藤等様々な植物が植えられとるけん、四季折々訪れて楽しむ事ができるようなんじゃけど、俺が行った時はタイミングが悪く残念ながら花は咲いとらんかった。

この付近には「向原農村交流館やすらぎ」、「神ノ倉山」、「荒谷山」、「かたくりの里」、「ミツマタ群生地」、「玉川家のしだれ桜」等他にも見所が沢山あるけん合わせていくとええじゃろう。

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA