ツーリングに向けて、折りたたみ椅子「C1-55」購入!

シルバーウィークのキャンプツーリングに向けて少しずつ準備をしとる。

足りないギアや、あったら便利じゃろうなと言う物をちょこちょこ買いたしとるんじゃけど昨日、注文しとった折りたたみ椅子が届いた。早速、開封の儀と行くか。ぐへへへ。

他にも欲しいもんがようけあるんじゃけど、いっぺんに買うと目立つ金額になるけん、「少しずつ目立たないように買う作戦」を実行中じゃ。嫁にバレんようにキャンプまでにどんだけ装備を購入できるか!?
孤独な男の戦いはつづく・・・・・

 

で、俺が買った折りたたみ椅子は~!?

 

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア ウルトラライトチェア C1-55

 

色々探してスポーツ用品店やら、ホームセンターやらに行ったんじゃけど、俺が満足できるコンパクトで軽くて強度があってなお且つ安い!って椅子は中々見つける事ができんかった。どうしようかの~と思いながら家に帰ってPC開いてアマゾンで探して見つけたのが「C1-55」じゃった。

安いし、見た目もカッコええ。嘘かホンマか耐荷重がなんと150kg!!

 

「よし!コレに決めた!!」

「ポチッ」

はいっ!届きましたーっ!
IMG_7056

 

 

C1-55外観

大きさはこんな感じ。カタログじゃと~、

”使用時のサイズ:(約)W245×H280×D245mm”、”収納サイズ:(約)直径75×長さ345mm” ちなみに写真に写っとる500mlのペットボトルの直径は約65mm。
IMG_7072

 

 

開くとこんな感じじゃ。アルミロッドが交差しとるのがカッコええの~。
コレを購入した一番の理由は見た目かもしれん。
IMG_7062

 

 

座る生地の部分は約220mm。
IMG_7063

 

 

椅子の高さは270mm。まあ、大体カタログ値通りじゃの。
じゃけど、実際に座った時にはケツがかなりめり込むけん、地面からケツまでの高さは200mmと言った所かのう。
IMG_7064

 

 

C1-55実際に座った状態

ほら、ケツがかなり椅子に沈んどるじゃろ。この状態で、四隅の樹脂パーツも身体に当たっとる感がかなりあるんじゃけど、まあ、我慢できるレベル。5分位座るのは問題無かった。長時間座るのはどうじゃろ?

強度的には全く問題無さそうじゃ。壊れるとしたら、座る部分の生地が「劣化してちぎれた」とかじゃろうの。ちなみに俺は身長180cm、体重77kg。もっと身体が細くて体重が軽ければ座った時の印象も大分違うんじゃろうの。
IMG_7070

 

 

C1-55細部

椅子をたたんだ状態で上から見た様子。
IMG_7058

 

 

椅子をたたんだ状態で下から見た様子。
IMG_7059

 

 

アルミフレーム支点部分。真ん中にワッシャーが入っとるけん、ロッド同士が擦れてしまう事はない。
IMG_7060

 

 

最後に

いや~、買って良かった!!軽くてコンパクトじゃけん、大満足じゃ!後はどれくらいの時間、座っとけるかじゃのう。実はこの「C1-55」買う時に、同社の「C1-71」と悩んだんじゃけど、コレとそっくりな椅子がスポーツ用品店にあったけん座って見たら、凄まじくケツに食い込んだけん、これは俺には無理じゃのと思うた(商工センターのヒマラヤにあるで)。

「そんなに食い込むのかい?気になるじゃないのよ~。」と、興味がある人は「C1-71」じゃの。快適さを求めるなら「C1-101」か?

次は何買っちゃおうかな~。

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA