ノートパソコンNF/D50の液晶パネル交換方法!自分で出来たぞ!

数か月前に液晶パネルが壊れて画像表示が出来なくなった我が家のノートパソコン、富士通のFMV-BIBLO NF/D50。

しばらくの間はパソコンをテレビにVGAケーブルで繋ぎテレビをパソコンのモニターとして使用しとったんじゃけど、その間はテレビを見ることができんけん、テレビ争奪戦が日々勃発。

もうそろそろ限界かと新しいノートパソコンを先日、遂に購入した。

ノートパソコン問題はNEWマシンを購入したことで既に解決したんじゃけど、液晶パネルの交換は自分で簡単に出来るということを職場の同僚から聞き、長年使ってきた愛着と埃がたっぷり詰まった以前のメインマシンを復活させてやりたいという愛情が湧いてきた。

先ずは液晶パネルをオークションで調達!互換品が狙い目じゃ!

液晶パネルの交換をお店に依頼すると、工賃と部品代で大体3万円前後の出費となるらしい。

3万円あれば、あともう一万円足せば今は新品のパソコンを買うことができてしまう時代じゃけん、これは勿体ない。簡単に交換できるなら絶対に自分で修理する方がええじゃろ。

早速、ヤフオクでNF/D50用の液晶モニターを探してみたんじゃけど、新品の液晶パネル価格は6000円前後で送料が3000円もかかるけん、約1万円の出費となってしまう。

ただの遊び心で古いノートパソコンを修理するのに1万円もの出費は避けたい。

と、言うことで次に中古の液晶パネルがないか探したんじゃけど、ライバルが多くて中々希望の値段(送料込みで2000円の目標)じゃと落札が出来んという状況。

う~む参った・・・

 

「部品も高いし修理を諦めようかの~」と思うとった時に、液晶パネルの商品名に「NF/D50 NF/D40 NF/C50 NF/C40用液晶」と書かれとるものが目に入り、俺は気が付いた。

「おおっ!同じ液晶パネルが使えるならNF/D50以外の機種の液晶パネルでもええじゃんか!!」

と言うわけで、他の機種も含めて液晶パネル探しを再び行ったところ、送料込みで約2000円の部品取り用ジャンクのNF/D40を落札する事ができた。やったぜ!

そして落札の2日後に早くもNF/D40が我が家に届いた。

 

液晶パネル交換を考えとる人は自分のパソコンの機種と部品の互換性のあるモデルがないか調べてみよう。

同時期に発売されたパソコンでエントリークラス、スタンダードクラス、ハイエンドクラスという様にグレードわけがされとる物は、CPUやグラフィックカード、メモリ、HDD、SSDの違いがあるが、液晶パネルは共通もしくは互換性がある可能性が高い。

富士通のメーカーウェブサイトを確認してみるとNF/D50、NF/D40は全く同じ液晶パネルを採用しとることがすぐにわかる。

俺みたいにジャンク品のパソコンを丸々一台買う場合は、エントリークラスや不人気な物を探せば中古市場も相場が低いぞ。

NF/D50の液晶パネル交換方法

液晶パネルの交換は以下の手順じゃ。

  1. フロントベゼル(液晶パネルのカバー)の6ヵ所のネジカバーを外す。
  2. ネジカバーの下にあるネジを6本外す。
  3. フロントベゼルを外す。
  4. ヒンジ付近の左右4ヵ所のネジを外す。
  5. 液晶パネルをひっくり返してコネクタを2ヵ所外す。
  6. 新しい液晶パネルを外した時と逆の手順で組みつける。

以上じゃ。

はっきり言うて作業は簡単。俺は初めてやったけど、ブログ用の写真も撮りながらでも30分で液晶パネルを交換することができた。

 

白いのが液晶が壊れたうちのNF/D50で、黒いのが部品取りで買ったNF/D40じゃ。
富士通FMV-BIBLO NF/D50とNF/D40

ほいじゃあ、順番に作業を紹介していこうかの。

作業前には必ず電源コード、バッテリーを取り外してから作業を開始するように!!

1.フロントベゼルの6ヵ所のネジカバーを外す

下の写真の赤丸で囲っとる6ヵ所にあるゴムのような素材の物がネジカバーじゃ。

フロントベゼルが直にキーボードに当たらんようにクッションの役割もしとるようじゃの。
ネジカバーを外す

 

ネジカバーは弱い接着剤でくっついとるだけじゃけん、千枚通しの様なものや細いマイナスドライバーなどでコジればすぐに外れる。
ネジカバーは少しコジれば取れる

 

2.ネジカバーの下にあるネジを6本外す

ネジはプラス溝の皿ネジが使われとるんじゃけど、プラスドライバーのサイズを間違えたらネジをなめる可能性があるけん、適正なサイズ工具を使わんといかんぞ。
フロントベゼルのネジを緩める

3.フロントベゼルを外す

フロントベゼルは上側から外していく。

マイナスドライバーで一か所コジって開けてやると、フロントベゼルの上側と左右は簡単に外れるんじゃけど、下側は結構固く外すのにそれなりの力がいった。

フロントベゼルを分離する

 

下の写真の赤線で囲んだヒンジ部分のツメが俺のイメージよりも固かった。
無理やり引っ張ると壊れるんじゃ無いかと思い、力を入れるのに躊躇したんじゃけど、少し強く引っ張ると「パチン!」と音を立てて外れた。
フロントベゼルの下のツメが固い

 

フロントベゼルが外れ、液晶パネルとインバーターがむき出しになった。
フロントベゼルが外れた

4.ヒンジ付近の左右4ヵ所のネジを外す

フロントベゼルを外すと、隠れて見えていなかったヒンジ部の液晶パネルを固定する為のネジが現れる。

左右に2本ずつネジがあり固定されとるけんこのネジを外す。下の写真、赤丸部分。

このネジが外れると、液晶パネルを固定するものはなくなり、本体と液晶パネルは2本のコネクタのみで繋がっている状態となる。
ヒンジ部のネジを外す

5.液晶パネルをひっくり返してコネクタを2ヵ所外す

ネジが全て外れると、本体と液晶パネルは2本のコネクタのみで繋がっとる状態じゃ。

液晶パネルをひっくり返してキーボードの上に寝かせ、下の写真赤丸部のコネクタを抜く。ロック等は特に無く、刺さっとるだけじゃけん単純に引き抜けばええ。

長いコネクタの方には抜け止め?のセロハンテープが貼られとったけん、先ずはそれを剥がす。

小さい方のコネクタは簡単に抜けたんじゃけど、長くて平べったい方のコネクタは少し抜けにくく、ゆっくりと慎重に基盤を壊さんように引き抜いた。
液晶パネルのコネクタを2本外す

 

コネクタが抜けると、液晶パネルと本体は完全に分離される。
フロントベゼルのコネクタが抜けた

6.新しい液晶パネルを外した時と逆の手順で組みつける

同じ要領で、部品取りのNF/D40から液晶パネルを外す。

取り外した液晶パネルを並べて見てみると、メーカーが違う。

NF/D50、NF/D40のカタログスペックを見ると同一じゃけん、同じ液晶パネルが入っとるんかと思うとったんじゃけど、NF/D40にはサムスン製の液晶パネル、NF/D40にはLG製の液晶パネルが付けられとった。

調べてみると、どうやら全く同じ型式のノートパソコンでも出荷時期により、液晶パネルのメーカーが違うことがあるらしい。どうやら大人の事情があるようじゃの。

NF/D50、NF/D40にはメーカーの違う液晶パネルが組み込まれとった

 

後は液晶パネルを外した時と逆の手順で組み付けてやればええだけなんじゃけど、一つ注意点がある。それは組み付け時に外すのに勇気がいったフロントベゼル下側のヒンジ部のツメの部分。

ここは外すときよりもはめる時の方がかなり力が必要じゃ。

下の写真で指で指しとるヵ所にツメがあるんじゃけど、フロントベゼルの裏表からかなりの力で押してやらんとはめることができん。俺は気合ではめた。
フロントベゼル組み付け時にはヒンジ部のツメを強く押すこと

 

下の写真の赤丸部が問題の固いツメじゃ。フロントベゼルをはめる時はこのツメの部分をしっかりと押してやらんといかんぞ。
フロントベゼルの固いツメ

液晶パネルの分解、組みつけの作業手順は以上じゃ。

液晶パネルを交換しようと思うとる人の参考になればと思うんじゃけど、分解作業はあくまで自己責任での。

NF/D50が見事復活した!

コネクタを繋いでから、フロントベゼルを組み付け前に念の為にノートパソコンの電源を入れてみた所・・・

 

おお!
液晶パネル交換後、起動確認

 

 

やった!まともに液晶パネルの表示がされた!
液晶パネル交換後、起動確認

費用2000円で見事、ノートパソコン復活じゃ!!

最後に

液晶パネルの寿命がくるまでノートパソコンを使う人はあんまりおらんかもしれんけど、不意の事故で破損してしもうたとかあるかもしれんけん、その時に自分で交換できるとかなり安くすむぞ。

うちのノートパソコンの液晶モニタが壊れた原因は多分、子供が何度もパソコンを踏みつけたせいじゃと思う。ノートパソコンの上に乗り、にっこりと最高の笑顔で俺の方を見る子供・・・・。

怒るに怒れんかった・・・。

 

パソコン修理するなら工具が必要。他にも使えるけん一式セットで買うと安心。

 

最近はノートパソコンも安くなっとるけん、新しいの買ってもええかもしれんのう。

 

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメント

  1. プラズマ より:

    写真付きで丁寧でわかりやすかったです。
    中古相場から入手経緯まで書いてあるのもよかったです。
    近日交換予定なので参考にしますね。

    1. 仲枝 より:

      役にたったならえかった!実は子供にキーボードのキーをバラバラに外されたけん、近々キーボード交換もするかも~。

コメントを残す


CAPTCHA