ボーネルンドの『キッチンセンター』でリアルなオママゴト!

ボーネルンド”キッチンセンター”と言う玩具を子供に買ってやった。

キッチンセンターとはその名の通り、台所のオママゴト遊びする為のオモチャで、子供用に作られた小さな小さなキッチンじゃ。

オママゴトと言えば、「お皿や箸等の食器、鍋や包丁等の調理器具を駆使して遊ぶ」というイメージしかなかったんじゃけど、ボーネルンドのキッチンセンターは、なんとキッチンが丸ごとオモチャになっとっるんじゃ。

ガスコンロ、シンク、食洗器、オーブン、食器収納用の引き出し、調味料入れ、時計、調理器具等の盛りだくさんの装備に、うちの子供はそりゃ~もうのめり込んで夢中で遊びまくった。

嫁から聞いて初めて知ったボーネルンド

うちの子供は二歳半位からオママゴト遊びに目覚め、嫁が台所で料理や洗い物をしていると、「おてつだいする~」と言いながらまとわりついてくるようになった。

俺が座ってテレビを見とると、食器や包丁等のオモチャで料理やお菓子(空想の)をたくさん作って何度も持ってくるし、お茶やジュース(空想の)も入れまくって何度も嬉しそうに持ってくる。

「俺はもう腹いっぱいじゃ」と言うてもそんな事は子供にとっては関係ない。いつになったら終わるんじゃろうか?空想の料理と飲み物を食する時間が永遠に続くんじゃないかと思う位に長く長く続いた。

 

そんな日々を過ごしているうちに子供の誕生日が近づいてきて、「誕生日プレゼントこれなんかどうかね?」と嫁が俺に見せたのがボーネルンドの”キッチンセンター”じゃった。

ボーネルンドと言うブランドがあることをこの時初めて知ったんじゃけど、俺が知らんだけで結構有名なんじゃの。

なんとこのボーネルンドは子供用のオモチャを売っとるだけじゃなく、子供用の遊び場まで日本全国で運営しとって広島にも”あそびのせかい広島パセーラ店”と言う子供にとって天国のような施設があるんじゃ。

ただし、民間の企業がやっとるけん、もちろんその施設は使用料金がかかってくる。

「あそびのせかい」に子供を連れて行ったら絶対に「帰りたくない!!」と駄々をこねられるのが目に見えとるけん、支払い料金が凄いことになりそうで恐ろしくてまだ連れて行ったことはない。

室内の遊び場じゃけん、雨で外で遊べん時にはいつか連れて行ってやろうとは思うとる。

キッチンセンターに夢中でブチ楽しそう!しかも安全!

さて、買ってやった”キッチンセンター”なんじゃけど、正確にはダントーイと言うデンマークのメーカーの商品をボーネルンドが販売しとる。

組み立てが簡単!工具不要!

ネットで注文してすぐに届いたんじゃけど、段ボールを開けてみるとバラバラの状態じゃった。とは言え構造は単純じゃけん、誰でも簡単に工具なしで組み立てが可能なのは非常にありがたかった。

下の写真がキッチンセンターの一式。写真には写っとらんけどフライパンも付属である。
(本当はこれにシールを貼るんじゃけど、うちの子は剥がしそうじゃったけん、もう少し成長してから貼ることにした。)

ボーネルンドのキッチンセンター

 

色々な遊び方が可能でよりリアルなオママゴトができる!

材質は全てプラスチックで出来とって、電気仕掛けの物が一切ないシンプルな作りじゃ。

最初は、一万円越えでこれじゃと少しチープじゃのと思うたんじゃけど、他の商品と比べてみると動かせる個所が非常に多く、よりリアルにオママゴトができると言うことが買って子供が遊んでから実感した。

大人からしたら安っぽく見えるけど、子供にとってはそんなことは一切関係ないけん、色々な所をカチャカチャ動かせるほうが絶対楽しいハズ。

見た目が高級そうじゃけんと言うだけで木製のにも最初は目が行ったんじゃけど、コチラを買って正解じゃった。どんなことができるかと言うと・・・

  • 時計を動かす。
  • シンクの水道のレバーを動かして食器を洗う。
  • 食洗器に食器を入れ、スイッチを回す。
  • ガスコンロのスイッチを回す。
  • オーブンのスイッチを回す。
  • 調味料をふりかける。
  • 食器棚に食器を入れる。
  • フライパン、鍋で調理ができる。
  • ガスコンロの上がフラットじゃけん、まな板としても使用可能。

何かをする時に、スイッチを回すという動作ができる事がよりリアルで良い!子供もノリノリでその気になってスイッチを回しとる。

材質がプラスチックじゃけん、軽くて安全!

少しチープじゃのうと思うた素材のプラスチックなんじゃけど、キッチンセンターがうちに来てからしばらくしてその考えは180°変わった。

何故かというとある時、子供が家の中で走り回っとる時にキッチンセンターにぶつかったんじゃけど、プラスチックじゃけん軽いし適度にしなるけん子供には怪我は無かった。

仮に子供がふざけて遊んどってキッチンセンターが倒れて子供が下敷きになったとしても、問題なく子供の力だけで抜け出せる位の軽さじゃけん、安心して遊ばすことができる。

木製じゃと、表面の処理をきっちりとしとかんと”ささくれ”が刺さる可能性があるんじゃけど、ボーネルンドのキッチンセンターじゃとその心配も一切無用じゃ。

こんな感じで遊んどるで!

スイッチ回してコンロのガスに火をつけるしぐさまで再現する我が子。別に教えたわけじゃないのによう見とるよのう。
ガスコンロのスイッチを入れる

 

お鍋で調理開始!何作っとんかの~?もう、お父さんはお腹が一杯じゃけんの。
料理をノリノリで作る

 

食器棚には元々、持っとった食器を綺麗に並べて入れとった。芸が細かい!
食器を丁寧に並べる

 

最後に

ボーネルンドの”キッチンセンター”はママと同じように料理や洗い物ができるということで、毎日楽しそうにオママゴトをして遊んどる我が子。

その姿を見ると、「本当に買ってやってよかった~」と心から思う。そんな俺は親バカなんなんかのう。

まとめると、

  • 工具が不要で組み立てが簡単!
  • 色々な所が動いてリアルなオママゴトができる!
  • 軽くて適度なしなりがあるけん安全!

と言ったところじゃのう。

総合的に考えても買って良かった。子供の笑顔はホンマに最高じゃのう!!

 

野菜があると、オママゴトも更に盛り上がる!

食器もあった方がより楽しく遊べるの。

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA