VWの車載ジャッキがお気に入り

車を整備する時に必要なジャッキ。油圧ジャッキを買っとる人も多いかもしれんけど、俺は以前に乗っとった、VWのGolfの車載ジャッキを気にいって使っとる。

Golfを廃車にする時に、車屋さんが「車載道具がいるなら持って帰ったら?」って言うてくれたけん、Golfの車載道具だけは手元に残った。

タイヤ交換や、オイル交換位は自分でしとったんじゃけど、何故か家に国産車のジャッキが沢山あったけんそれを使って作業をしとって、Golfの車載道具は一切使った事が無かった。まあ、せっかく持って帰った事じゃし、使ってみるかとVWのジャッキを使って作業したんじゃけど、コレが何ともまあ良かった。

通常、国産車のジャッキはジャッキ本体とハンドルの二部品で構成されとる。俺が持っとる国産車のジャッキはなんと、ジャッキ本体、ハンドル1(軸)、ハンドル2(手で回す部分)の3部品構成で、ジャッキアップするのがとにかく面倒臭い。

ところが、VWのジャッキは本体とハンドルが一体になっとるけん、シンプルでコンパクト。 ジャッキ本体を取り出して、据え付け、ジャッキアップまでの時間が短いけん、国産車のジャッキと比べると、かなり作業時間が短縮されたような気分になる。   下の写真、左が国産車のジャッキで3部品構成。右がVWのジャッキで一体式。
IMG_7998

何の変哲もない国産車のジャッキアップの様子。
IMG_7999

VWのジャッキでジャッキアップの様子。 あんま見んけんけん、なんかカッコええじゃろ。
IMG_8000

VWのジャッキは耐荷重がなんと800Kg!!
IMG_8001

●最後に●
使った感じはVWのジャッキの方が準備、ジャッキアップの時間が早いし、ジャッキアップする時のハンドルの抵抗も国産車のジャッキよりも楽に感じられる。 気になる点は、ジャッキが自立が出来んのと、ジャッキアップして最大高さにした時はなんか安定感が無いような気がした。

まあ、ジャッキを自立させて使わんといかん場面に今まで遭遇した事無いし、ジャッキの持ち上げ能力の最大付近までジャッキアップする事も無いけん全く問題ない。 オークションでもう一個、VWのジャッキを買おうかのう。 しかし、外車言うだけで、ただのスパナもカッコ良く見えてしまう・・・俺だけ??
IMG_8003


注意!!
車載ジャッキのみで車を持ち上げた状態で下に潜って作業するのは危険です。必ず二重、三重の安全対策を取らんといかんで。俺は必ず、車載ジャッキ+エマーソンのジャッキスタンドをかまして作業しとる。何かあった時の事を考えたら、数千円の投資、数秒の設置時間くらい全く苦にならんわい。  

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA