「青い池」と「ファーム富田」と「ジェットコースターの路」

札幌から出発して、国道452号線を通って「三段滝」を見た後、富良野、美瑛へと向かった。

色々な観光地を巡り、「○○の木」とかも数か所行ったんじゃけど、その木がCMで流れとったのをリアルタイムで見とるわけじゃないけん、「ふ~ん、そうなんじゃ」で終わり。「北の国から」のロケ地も同様、興味が無くてテレビ放送を見とらんけん「ふ~ん」で終わる。

富良野、美瑛で印象に残ったのは「青い池」と「ファーム富田」と「ジェットコースターの道」じゃった。

観光コースはお任せしとったけん、自分では何も調べてなかった。俺がプラン立てたなら、大雪山付近を観光したじゃろうの。

富良野、美瑛は観光スポットや飯の美味い店が沢山ありすぎて、短期滞在で全部行くことは不可能に近い。

俺が行ってない所で素晴らしい場所も多くあるじゃろうけん、何年か後に行くことがあったら徹底的に調べてから楽しみたいと思う。じゃけど、北海道なんか今後は定年退職後でもないと行けそうにないのう。

真冬に富良野に行ってオシャレなペンションに泊まり、ダイヤモンドダストの写真を撮影するってものええかもしれんのう。

そうそう、絶対に妄想に終わるじゃろうけど、真冬にバイクで宗谷岬に行くというアホな事もしてみたい。我が名はバイク乗り。アホである。

話がそれた。

 

青い池

水が入浴剤を入れたかのように青く、水中の立ち枯れの木がより一層、幻想的な雰囲気をかもしだしとる。

水の色は太陽の光の加減で変化するそうで、その時の天気による。行くなら天気が良く、風が吹いとらん早朝がええぞ。

何年か前までは、観光雑誌にはほとんど載っとらんで無名じゃったのに、今は大人気で観光客が多い。ちなみにバイク乗りのお供「ツーリングマップル」には有名になる前から情報が記載されとる。流石!

青い池へのアクセス

北海道上川郡美瑛町白金

駐車場はかなり広い。乗用車100台、バス10台が止めれる。トイレは無いけん注意。

青い池へGO!

俺らは朝の8時頃に青い池の駐車場に着いたんじゃけど、驚くことにその時点で既に5台ほどの観光客の車が止まっとった。

駐車場からは遊歩道がきちんと整備されとって、100m程歩くと右手に青い池がすぐに見えてくる。

青い池

 

青い池の水は不自然なくらい青かった。この水は飲めそうにない。俺の野生の感がそう囁く。
しかし、なんとも不自然な位の青で美しい。
青い池

青い池

 

青い池で、フレキシブルなカメラの三脚を使って、ここで記念撮影したら皆はこんな三脚を始めた見たらしく驚かれた。優越感。
青い池で記念撮影

 

青い池の説明

青く見えるのは、十勝岳中腹を源とする硫黄沢川からアルミニウムを含んだ水が流れとしらひげの滝の麓を流れる美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイドが生成されているためと言われています。ゆっくり巡るには、ぜひ美瑛に泊まって早朝からスタートするのがオススメです。

※昭和63年12月に十勝岳が噴火後、北海道開発局は火山災害から美瑛町を守るため、火山泥流を貯める施設として、早期に工事の完成が可能なコンクリートブロックによる、えん堤が平成元年6月に着手され、同年の12月に完成、その結果、ブロックえん堤に水が溜まり、いつの頃からか、「青い池」とよばれるように。
※太陽からの光が水中のコロイド粒子と衝突し、色々な方向に散乱され、コロイド粒子が、光の散乱を促し、波長の短い青い光が散乱されやすいため、その光が私たちの目に届き、青く見えると言われております。

但し、水が青く見える原因について、過去に水質調査がされておりますが、明確な原因については解明されておりません。十勝岳噴火後、自生した白樺のように、予期せず生み出された自然現象から生まれた神秘な場所です。

今では、青い池の中でカラマツなどの木が立ち枯れていている景色が幻想的に見えることから、カメラマン等から口コミで広がり人気になったスポットです。見学の際は、撮影マナーを守って混雑時には撮影場所の占有せず、譲り合って皆さんお楽しみ下さい。

追記:2012年Apple社のMacBook Proの壁紙に採用され、話題のスポットにも

美瑛町観光協会「美瑛時間」より

「ただ、水が青い」それだけなんじゃけど、神秘的なものを感じてしまう。

 

ファーム富田

富良野に行って「ファーム富田」に行かん奴なんかおるんか?という位に有名な観光地。もはや説明は不要じゃろう。

というても軽く説明しとくか。

どんな観光雑誌をみても富良野のページには必ず「ファーム富田」が載っとる。それもドーンと最初の方にの。ここは広大な土地にラベンダー、ポピー、ケイトウ等の数種類の花を植えとる。

花の見頃は7月で、それはもう素晴らしい景色の様じゃの。俺が行った時はラベンダーがほとんど開花前じゃったけど・・・

お花畑の中で十勝岳を見ながら散策できるし、敷地内の売店にはラベンダーを使った様々な商品を置いとるけん、女の人はついつい滞在時間が長くなってしまうことじゃろう。

ちなみに「ファーム富田」、入園料は・・・

なんと無料!!

大人気の「ファーム富田」に着いたのは9時30位じゃったんじゃけど、駐車場は既に半分以上埋まっとった。

 

ファーム富田へのアクセス

北海道空知郡中富良野町基線北15号

駐車場は乗用車約500台、バス約30台。隣接する町営駐車場にも乗用車100台、バス約20台止めることができる。

店舗の営業時間は大体が下記。詳しくはファーム富田のHPを見てくれ。(店舗により営業時間が多少異なる)

  • 7,8月〓8:30~18:00
  • 5,6,9月〓8:30~17:00
  • 10、11月〓9:00~16:30
  • 12~4月〓9:30~16:00

「ファーム富田」は年中無休なんじゃけど、驚くことに花畑と駐車場を24時間無料開放しとる!

Q.営業時間は何時から何時までですか?

A.花畑と駐車場につきましては24時間開放しておりますので、日の明るいうちはいつでもご入園・ご見学していただけます。ただしお手洗いは売店営業時間外は閉鎖しております。

ファーム富田「よくあるご質問」より抜粋

24時間開放とは驚きじゃのう。あまり知られとらん事実じゃ。

 

ファーム富田で観光

先ずは花を見る前に、腹ごしらえじゃ。

北海道にきたんじゃけん、ベタにジャガイモと牛乳を頼んだんじゃけど、朝9時30分にして牛乳がすでに売り切れ・・・観光客は皆同じ考えか・・・

”じゃがバター”と”ラベンダーカルピス”というアンバランス?な組み合わせになってしもうた。

十勝岳を眺めながら食べたじゃがバターは「世界中、どこで食っても”じゃがバター”は”じゃがバター”じゃの」という感じじゃった。ラベンダーカルピスは上品なお味。
ファーム富田でじゃがバターを食べる

 

ラベンダー畑は紫に染まっとったんじゃけど、俺らが行った日はまだほぼ蕾じゃった。
ファーム富田

 

ラベンダー色のスクーター。バイク乗りは目がいってしまうか?
ファーム富田、ラベンダー色のスクーター

 

”ドライフラワーの舎”というお店に入ってみると、いかにも女子が好きそうな感じじゃ。
ファーム富田、ドライフラワーの舎

 

オシャレ感が凄い。
ファーム富田、ドライフラワーの舎

 

なんかやたら外国の人が多かったんじゃけど、観光地はどこいってもそうなんかのう。

 

ジェットコースターの路

「ジェットコースターの路」とはバイク乗りなら行ってみたくなるような名前じゃろ。

約4kmほどの直線が続く道路で、路のアップダウンがかなりあり、まさにジェットコースターに乗っとる気分が味わえるような所じゃ。「ジェットコースターの路」の周囲は見渡す限りの畑でいかにも北海道に来たと感じる風景が続いとる。

スピード感とスリルのある名前の道じゃけど、西11線というただの町道じゃけん、ゆっくりと安全運転で行こう。

ジェットコースターの路へのアクセス

北海道空知郡上富良野町

 

ジェットコースターの路を通って

車やバイクで流して通るだけでもえんじゃけど、「ジェットコースターの路」の途中にある「かみふらの八景」という標識がある付近は道路のわきに車が停めれる位のスペースがあるけん、時間があるなら一旦ここで車を降りてみよう。

「かみふらの八景」の標識のある場所は「ジェットコースターの路」のほぼ真ん中あたりで少し小高くなっとるけん、今まで自分が通ってきた道とこれから進む道が両方見渡す事ができるぞ。

 

南西方向の眺め。発射台の様じゃの。
ジェットコースターの路

 

北東方向の眺め。こっちの方がアップダウンが多いの。
ジェットコースターの路

 

今回は車で来たんじゃけど、次回は必ずバイクで訪れたいのう。

 

最後に

富良野、美瑛は観光スポットが多くありすぎて一日ですべて見て周るのは不可能じゃけん、行く人は頑張って目的地を絞ってくれ。

車での移動が基本となるし、真っすぐな道が多いんじゃけど、スピードの出しすぎには注意せんといかんぞ。

 

車で移動途中の景色。富良野はシャッターチャンスの宝庫じゃ!
富良野の風景

富良野の風景

 

次に北海道に行けるのは何年後かのう?写真を見て振り返るとフラストレーションがたまってきた!

ん~っ!我慢できんぞっ!!

 

【るるぶトラベル】空室在庫が豊富!宿泊とセットでレンタカーや航空券が探せる!

【楽天トラベル】楽天会員ならポイントが溜めれてお得!

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA