『三段滝』国道452号線沿いの滝(北海道芦別市)

札幌から富良野へと高速道路を使って向かうには、”道東自動車道”と”道央自動車道”を通っていく事ができる。

道央自動車道を通って富良野へ向かう場合は、三笠ICで高速道路を降り、県道116号線、国道452号線、そして最後に県道135号線を通って富良野にたどり着く。

三段滝は富良野へ向かう途中の国道452号線沿いに流れる芦別川の中にある滝じゃ。

わざわざこの滝を見る為だけに行くほどの滝ではないと思うんじゃけど、国道452号線を通る事があるなら駐車場もトイレもあるし休憩のつもりで寄ってみるとええじゃろう。駐車場から滝までは歩いてほんの数分じゃ。

三段滝へのアクセス

北海道芦別市厚別 (駐車場、トイレあり)

国道452号線付近はお店なんか全く無いけん、ドライブ道中に飲み食いしたい人はあらかじめ買っておかんといかんぞ。

最初に書いたんじゃけど、ここを通る人は札幌から富良野へ観光に行く人、もしくは富良野から札幌へと向かう観光客が多いんじゃないかと思う。

じゃけど、たいていの人はこの三段滝の存在を知らんはず。なぜなら・・・

「まっぷる」にも「るるぶ」にも載っとらんけんじゃ!!
(見落としじゃったらスマン。じゃけど、載っとらんか結構探したけど見当たらんかったぞ。ちなみに家にあったかなり古い”まっぷる”には広域地図にのみ記載があった。)

そんなマイナーな滝をなんで俺が知っとったかというと、バイクツーリングのお供の「ツーリングマップル」で道を確認した時に三段滝が記載されとったんじゃ。(ただし、このツーリングマップルも古かったんじゃけど・・・)

観光、ドライブ、ツーリングに行くときには「まっぷる」か「るるぶ」のどちらか一冊と、ツーリングマップルの二刀流がベストな旅ができるぞ。噂では、ツーリングマップルをパ〇ッたオマージュしたと言う事もあるとかないとか。それくらい「ツーリングマップル」は豊富な情報が記載されとるぞ。

旅行に行く前に、本屋でツーリングマップルも手に取ってみることをお勧めする。「まっぷる」や「るるぶ」に載っとらん情報も満載じゃ。

いざ、三段滝へ!

駐車場は20台ほど止めれるんじゃけど、俺が行った時には車は一台もなくガラガラじゃった。

駐車場から右へと芦別川の方へ降りていく。

辺りに生えとる草木の葉っぱがデカい!北海道のフキやイタドリの葉っぱが広島に生えとるやつの数倍の大きさもある。冬がすぐ来るけん、急いで養分作って成長する為に葉っぱがデカくなったんかのう。

img_4578

 

遊歩道の真ん中には木が生えとるし、道はフラットではないんじゃけど、それをそのまま残しとるのは逆に雰囲気が出とってええかも。
img_4579

 

数分歩くと「ゴーッ」っと水の流れる音が大きくなり、展望台にたどり着いて遊歩道は終わる。

これが三段滝じゃ!
img_4580

 

シャッタースピード遅めで三段滝。
img_4588

 

この三段滝なんじゃけど、どうやら俺が行った時は水量がかなり少なかったようじゃ。水量が多いと、上の写真に写っとる岩のほとんどの部分が、流れる怒涛の水流の下に隠れてしまうほど激しいそうな。

三段滝は芦別市の特別名勝に指定されとる。

この景勝は芦別名勝の一つに数えられ原始林にも似たうっそうとした深林を背景に両岸の岩磐をぬって激流が三段になり落下逆巻く様は壮観である。
昭和初期には鮭の大群が水しぶきをあげながら滝を飛びこえ上流へのぼったと伝えられるが、いまはイトウ、ウグイなどが釣れ、太公望を楽しませている。

芦別市(三段滝の看板より)

 

三段滝の展望台から滝の下流方面の景色。
img_4586

 

滝の写真を撮った後、駐車場まで戻ってトイレを済ませた。トイレ付近にある芦別川に架かる橋の上からの景色がふと気になって行ってみると、なんと「熊出没注意」の看板が目に入った!!

休日の半分以上は中国山地の山奥に遊びに行くんじゃけど、ここ20年で熊はまだ2回しか見たことないし、二匹ともすぐに逃げた。クマは下りが苦手という説があるんじゃけど、俺が見た熊は下りでも人間が走るよりは遥かに早かったけん逃げるのは得策ではないじゃろう。
img_4594

 

広島におる時も渓谷や滝をよう見に行くけん、「熊注意!」の看板はしょっちゅう見とるんじゃけど、それはあんまり気にならん。熊は人間見たら基本的に逃げるし、戦う事になっても広島におるのはツキノワグマじゃけん体重もせいぜい100kg前後じゃけん、ツキノワクマ位なら何とかなるじゃろうと根拠のない自信(過信?)がある。

 

じゃけど、北海道におる熊はヒグマじゃ・・・。

デカやつじゃと体重が500kgを超えるようなやつもおる・・・絶対に勝てんぞ・・・。

 

そして、ビクビクしながらヒグマがおったら直ぐに逃げれるように車の位置を確認しつつ撮った橋の上からの写真がこれじゃ。↓↓↓
img_4595

 

車のドライブ途中に休憩するには景色もええしえんじゃないんかのう。ヒグマがおらんかったらじゃけど・・・。

熊出没注意」の看板のインパクトがその後も中々頭から離れんかった。

最後に

国道452号線をドライブ途中で通るなら、三段滝に寄って少し散歩してリフレッシュするとええじゃろう。

ただし、くれぐれも熊には用心すること。

 

問題:こんな奴と戦って勝てるか!?
img_4408

答え:不可能

 

昔行った知床半島の「オシンコシンの滝」が国道334号線沿いで楽に行けるくせに迫力があったのを思い出して撮った写真を探したらあった。↓↓↓
写真の何倍も実物は凄いぞ。日本の滝百選に選ばれとる。
img_4599

三段滝の記事じゃのに、関係ない滝を紹介して今回の記事は終わりとする。

北海道、また行きたいのう。

仕事辞めてバイクで北海道に行くかっ~!

 

【るるぶトラベル】空室在庫が豊富!宿泊とセットでレンタカーや航空券が探せる!

【楽天トラベル】楽天会員ならポイントが溜めれてお得!

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA