札幌『JRタワー展望室T38』の夜景!まさに光の海!!

JRタワー展望室からの夜景

北海道に行ってきたけん、俺が見てきた観光地を何ヵ所か紹介しようと思う。第一弾は素敵すぎる夜景スポットじゃ!

JR札幌駅の南口にある駅ビル、JRタワーイーストの38階にある「JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)」は、地上160mの高さから、札幌市内を全域360°見渡すことができる超絶景スポットじゃ。

なんと札幌で一番高い建物!

360°見渡せる絶景は昼の景色ももちろん文句無しに素晴らしいんじゃけど、時間があるならここからの夜景をぜひ見てもらいたい。

札幌駅という抜群のアクセスの良さ。これほど楽に行けてここまで素晴らしい夜景が見れる所は中々無いで。

「JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)」へのアクセス

北海道札幌市中央区北5条西2丁目5

 

JR札幌駅、JRタワーイーストの6階に「JRタワー展望室」の入場受付があり、ここで入場料を払ってから、奥の直通エレベーターで展望室へと行くことができる。

下の写真を右に曲がると入場受付があるんじゃけど、少しビル内を迷ったりしながらなんとか到着。恥ずかしがらずに歩いとる人か、店員さんに聞いたらえかった。
JRタワー展望室入口

 

エレベーターはなんと「JRタワー展望室」専用の直通エレベーターじゃ。受付の6階と展望室のある38階のボタンしかない。なんとも贅沢な設備じゃのう。
JRタワー展望室の直通エレベーター

車で行くなら「イースト立体駐車場」がアクセスが一番ええみたいじゃの。JRタワー展望室のホームページに「イースト立体駐車場」からのアクセスガイドが写真と建物内の見取り図で解りやすく記載されとる。

入場料金は、

  • 大人720円
  • 中・高校生500円
  • 小学生・幼児(4歳~)300円
  • ※3歳以下は無料

シニア割引、誕生日割引、団体割引などの各種割引もあるけん、詳しくはJRタワー展望室ホームページ「入場料金」を確認してみてくれ。

 

営業時間は10:00~23:00(最終入場22:30)と夜遅くまでやっとるけん、観光して晩御飯を食べた後でもゆっくりと夜景を見に行くことができるぞ。

 

「JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)」からの夜景

エレベーターが高速じゃけん、6階から38階まであっという間に到着。

そしてエレベーターのドアが開き、数歩で驚きの景色が現れた!!

どこまでも続く夜景・・・。ああ、光の海に飛び込んで泳ぎたい・・・。中年の少し腹の出たオッサン(俺)が見ても感動してしまう位の圧倒的な夜景が見渡す限り目の前に広がる。

若い女の子なんか「キャー!キャー!」言うとったで。

じゃけど、俺もその気持ち解るぞ!流石に「キャー!」とは言えんけん、低い声で「おぉ。」位にとどめとったけどの。冷静さを装うも、興奮してしもうて写真をここだけで100枚くらい撮ってしもうたぞ。(手ブレしてまともな写真がほぼ無かったけどの)

凄い夜景じゃ。

 

北側の夜景。
JRタワー展望室からの北側の夜景

 

東側の夜景。
JRタワー展望室からの東側の夜景

 

南側の夜景。さっぽろテレビ塔と観覧車ノリアが見える。
JRタワー展望室からの南側の夜景

 

テレビ棟をアップで。完全に見下ろしとるの。
JRタワー展望室から、さっぽろテレビ塔を見下ろす。

 

北西の方角。西側は人が多くて写真が撮れんかった。
JRタワー展望室からの北西側の夜景

 

JRタワー展望室は、窓際に椅子があるけん、座ってゆっくりと夜景を楽しむことができる。
こんなに素晴らしい景色が見れるのに何故か人はそんなに多くないし、カップルだらけ言うこともない。観光客もおるけん、俺みたいなオッサンがゆっくり夜景見とっても肩身が狭いような事もなかった。(俺が鈍感KYなだけの可能性は否定できんが)
JRタワー展望室には椅子がある

 

 

カップルが愛を語り合うには最高の場所じゃのう。
「あのテレビ塔から発信された電波を一緒に受信して、テレビを見てくれないか?」
「えっ!?それってどういう意味なの?」
そんな会話をした人が一人ぐらいはおるかもしれん。書いとる俺ですら意味はよう解らんが。
俺らオッサンはシャッタースピードがうんたら、ISO感度がうんたらの話で盛り上がったけどの。
JRタワー展望室から夜景を見るカップル

 

JRタワー展望室には「T’CAFE」というカフェもあり、ソフトドリンクや軽食、夜にはお酒も飲める。山の上から夜景を見る場合には絶対にありえん贅沢な環境じゃの。天候も関係なしで飲食までできるとは最強じゃないか。
JRタワー展望室T’CAFE

 

い~い夜景じゃったぞ。かなり長居してしもうた。
JRタワー展望室からの北側の夜景

 

最後に

実は晩飯を”すすきの”のお店で食い終わるまで、「さっぽろテレビ塔」に夜景を見に行くか「JRタワービル」に行くかどっちにするかはっきりと決めてなかった。

で、飯を食い終わってお店を出るときに、店員さんに「わしらー広島から来たんじゃけどのう、テレビ塔とJRタワービル、どっちに夜景見に行ったらえんか解らんけん教えてつかーさいやー。もみじまんじゅう。」とリサーチしたところ、「どちらもお勧めですが、私はスケール感の大きいJRタワービルが好きです!」と親切に愛想よく教えてくれた。

○○ちゃんその節はありがとう。名前忘れたゴメン。

しかし、JRタワービル展望室T38の夜景はほんまに素晴らしく感動したで。聞いてえかった。

それと、JRタワービル展望室にはピアノが置いてあり、帰って調べてみて知ったんじゃけど、なんとここで定期的にコンサートが開かれとるらしいで。これから札幌に行く人で、日程調整が可能な場合はコンサートの日にJRタワービル展望室に行ってみたら?コンサートの予定はJRタワービル展望室T38のホームページ、トピックスから確認できるけんの。

ピアノはたまに聞きたくなるんよのう。ベタじゃけど、ドビュッシーの月の光が聞きたくなったけんブログはこれにて終了じゃ。

さて、YouTubeを探してみるとしよう。

 

おっとほうじゃ、男性限定じゃけど、JRタワービル展望室T38に行ったら必ずトイレにも行ってみてくれ。凄まじく開放感を味わえる小便器の設計になっとるぞ!

 

【るるぶトラベル】空室在庫が豊富!宿泊とセットでレンタカーや航空券が探せる!

【楽天トラベル】楽天会員ならポイントが溜めれてお得!

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA