昭和新山と有珠山ロープウェイ( 北海道有珠郡壮瞥町)

昭和新山(しょうわしんざん)は、名前の通り昭和にできた火山で、国指の特別天然記念物じゃ。

隣にある有珠山(うすざん)にはロープウェイがあり、上に登ると昭和新山、洞爺湖(とうやこ)を見下ろせる大パノラマを見渡すことができる。

昭和19年(1944年)から地盤の隆起が始まり、何度も噴火を繰り返しその後、溶岩ドームが盛りあがり始め、昭和20年(1945年)に溶岩ドームの高さが175mとなった所で火山活動は停止。

この時点で昭和新山の頂上は海抜407mの高さがあったんじゃけど、温度低下や風雨の浸食等によって年々縮小し、現在は標高398mとなっとる。

今もなお、山肌からは白い噴煙が立ち上っとるんじゃけど、これは水蒸気らしい。

昭和新山と有珠山ロープウェイへのアクセス

北海道有珠郡壮瞥町昭和新山

 

俺は札幌方面から道央自動車道を通り伊達ICで降りて、県道519号線、県道981号線、県道703号線を通って昭和新山に向かった。

高速道路を降りてしばらく進むと、周りの山とは雰囲気が全く異なる茶色い山が目に入った。あれが昭和新山じゃ。
img_4923

 

駐車場はお土産物屋の目の前にあり、乗用車500円、マイクロバス1000円、大型バス2000円、二輪200円となっとる。少しさびれとるような感じじゃけど、俺らが駐車場に入った後からは、続々と観光客がやってきた。俺は行かんかったんじゃけど、ここにはクマ牧場もあって間近でヒグマを見ることができる。
img_4937

 

これが昭和新山じゃ!

駐車場に入るとすぐ目の前に大きな茶色い岩の塊のような昭和新山が現れる。

山の周囲からは絶えず白い水蒸気が放出されとるけん、火山活動は小康状態で温度が低下気味じゃと聞いても多少は緊張するよのう。

下の写真の真ん中に銅像が小さく写っとるんじゃけど、この人は三松正夫さん。

昭和新山が噴火したのはちょうど第二次世界大戦中で、世間が動揺せんように噴火したということは隠されとったけん公の機関が観測することが出来んかった。

この為、三松正夫さんが自主的に昭和新山の変化を計測したんじゃけど、この資料は世界で唯一の火山誕生の記録として評価され、ミマツダイヤグラムと名付けられ評価された。

img_4933

 

観光客が少ないと思うとったら後からどんどん人が増えたきたぞ。
img_4935

 

なんとこの昭和新山、許可が下りれば登山できるらしい。俺は怖いけん登らんけどの。
img_4934

 

有珠山ロープウェイに乗って山頂付近へ

さて、続いては隣の有珠山にロープウェイで登ってみる。

下から有珠山を見上げると山頂は物凄い形をしとる。これも火山活動によってできた山。

img_4947

 

有珠山ロープウェイの料金は往復で大人(中学生以上)1500円、子供(小学生以下)750円。片道約6分でたどり着く。運行時間は季節によって異なるけん、詳しくは有珠山ロープウェイのホームページを見てくれ。
img_4954

 

ロープウェイに乗って高度を上げていくと視界がどんどん広がっていく!
img_4961

 

おおっ!!あれがサミットのあった洞爺湖か~。
img_4963

 

で、あっという間に山頂駅に到着!かなり見晴らしがええのう。昭和新山がちっちゃくなったぞ。

しかし、あそこら一帯が隆起して村が無くなったとは・・・。自然の力には人間は太刀打ちが全くできんのう。
img_4966

 

雲が無かったらどこまで見えるんかのう。素晴らしい眺め。
img_4968

 

山頂にはウッドデッキの広い展望台がある。ここは洞爺湖展望台。予定があいとりゃ~、ここで一時間位はボケーっとしときたい。ええ景色じゃけんのう。
img_4971

 

洞爺湖展望台でゆっくりしとったら、なんと展望台が他にもあるというじゃないか!(有珠山の遊歩道の概略図はコチラを参照。)

時計を見ると、集合時間まであと20分しかない!行くか行かんか迷うたんじゃけど、次に北海道に来るのは何十年先か解らん。いや、二度とこれんかもしれん!

数秒で判断を下し、俺は悔いを残さん為にもダッシュで有珠山火口原展望台を目指した。日ごろ全く運動して無いけん、走るとこたえるのう~。

しかも登りじゃ!
img_4992

 

ヘロヘロになりながら、やっとの思いで到着。足がガクガク。汗がダラダラじゃ。
img_4997

 

銀沼大火口方面。
有珠山火口原展望台からは火口は少し見えにくい。外輪山遊歩道を歩いて有珠山外輪山展望台まで行けばよう見えるんじゃろうけど、時間、体力共に限界じゃ。無念。
img_4996

 

海の方は遠くまで見渡せる!遠くに見えるのは室蘭かのう?
img_5002

 

有珠山火口原展望台の滞在時間は約5分。
集合時間ギリギリじゃけん、帰りもダッシュでロープウェイ乗り場まで戻った。まさか、観光でここまで頑張るとは思わんかったぞ。運動した後の炭酸飲料は美味かった!
img_5004

 

最後に

昭和新山に来た際には有珠山ロープウェイにもせっかくじゃけん乗ってみようや。見晴らしええよ~。ただし、俺みたいに時間が無くて走るというのは非常につらいけん、時間には余裕をもって行動してくれ。

それと、昭和新山はなんと驚くことに私有地にある個人所有の火山なんじゃ!

「うちの庭の火山見に来ないかい?」なんて言ってみたいもんじゃのう。

これは先に書いた三松正夫さんが火山の保護、家や畑を無くした住民の支援の為に土地を買い取ったので、昭和新山は三松家の私有地となったそうじゃ。

うちの土地にも火山は出んでええけん、金やダイヤモンドや札束でもわんさか出てくれんかのう。

神様!プリーズ!!

 

【るるぶトラベル】空室在庫が豊富!宿泊とセットでレンタカーや航空券が探せる!

【楽天トラベル】楽天会員ならポイントが溜めれてお得!

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA