ベビービョルンのソフトスタイじゃないと飯を食わせれん!

俺も一応、たまには子供の面倒を見たりもしとる。
俺が子供の世話をする時に一番大変じゃと感じとるのは飯を食わせる事じゃ。

ウチの子供はまだ1歳。一人で飯が食えるとはとても言えん状況で、スプーン持って一生懸命自分で飯を食おうとしとるんじゃけど、口に入れる前にスプーンからボトボト飯が落ちてしまう。

ちょっと目を離したら、スープの入った皿をひっくり返してしもうたり、「なんでそんな所にご飯粒が!」と言う所にご飯粒を付けとったりと、もちろん床もこぼしたご飯だらけで子供が飯を食う時は目が離せん。

ウチの子は飯を食うのに30分ぐらいかかってしまうんじゃけど、よその子供もそんなもんか?なんか食事の後半は、飯食うのに飽きて大事なご飯で遊んでしまうしのう。

 

まあ、少しづつは成長しとるし段々と飯を食うのも上手になってはきとる。
じゃけど、やっぱりまだスプーンやフォークを使って食べる時は頻繁に飯をこぼしてしまう。

ウチの子供はが使っとるエプロンは「ベビービョルン」と言うスウェーデンのメーカーの「ソフトスタイ」と言う商品なんじゃけど、このエプロンがかなり良い。

 

俺がこのエプロンを子供に使わせてえかったと思う事は、

  • 身体にピッタリなデザインと適度な重量感でズレにくい。
  • 深いポケットで食べこぼしをしっかりキャッチし、適度な硬さで形状を保持できる。
  • 首に固定するネックバンドが微調整ができるし首に優しい。

 

 

ズレにくい&深いポケットで食べこぼしをしっかりキャッチ

緩やかにRのついたデザインと、身体の動きを妨げない様なデザインでピッタリ子供にフィット!!(どこかで聞いた様なうたい文句じゃの)

実は乳幼児用エプロンは4種類ほど使用しとるんじゃけど、「ベビービョルン」の「ソフトスタイ」が一番ずれ難い。

俺の実家に一つ、嫁の実家に2つ、ウチの家には「ベビービョルン」の「ソフトスタイ」。 実家におる時は、実家に置いてある乳幼児用エプロンを使うんじゃけど、これがズレるし、素材が柔らかいけんエプロンのポケットがすぐに潰れてこぼれ落ちる食べ物をほとんどキャッチできん。

いつも実家の床は見るも無残な状態に・・・ 「携帯用にする」とかの理由が無い限りは、買うなら絶対に適度に硬い素材のエプロンを選んだほうがええで!柔らかい素材はポケットが潰れてほとんど役に立たんけんの。

下の写真見たら、エプロンがしっかり仕事しとんのが解るじゃろう。 もう一回書くけど、適度に硬さのある素材のエプロンが絶対にええ。
IMG_8891  

 

 

ネックバンドが微調整ができるし首に優しい

通常の乳幼児用エプロンはエプロン部とネックバンド部が同一素材のワンピース(1つの部品)で出来とる事が多いんじゃけど、その場合はネックバンドが細いけん、首への圧力が高くなる(気にする程じゃないとは思うが)。

じゃけど、「ベビービョルン」の「ソフトスタイ」はネックバンドを別の部品とし、厚み&丸みのある形状にしとるけん、首への負担が少ない。

他のメーカーのエプロンは調整箇所がせいぜい20~30mmピッチで5,6か所位しか調整ができんけん、エプロンをつけた時に緩かったり、キツかったりする事があるんじゃけど、「ベビービョルン」の「ソフトスタイ」は5mmピッチで20箇所以上の調整が可能じゃ。

それと、材質がシリコンとかの摩擦が高い素材じゃと髪がエプロンに絡まって地味にイライラする。「ベビービョルン」の「ソフトスタイ」は摩擦がプラスチック以上、シリコン未満くらいじゃけん髪が絡まる事がない。
下の写真、丸のくびれ部の数だけ位置調整が可能。
IMG_8901

 

最後に

と、言う事で「ベビービョルン ソフトスタイ」以外の他の乳幼児用エプロンじゃと、飯が床にボロボロこぼれて後かたずけが面倒臭いけん飯を食わせたくない。

自分の家ならまだええけど、よその家に行って汚してしまうのは非常に申し訳ない気分になる。
じゃけど、その孫の姿を見て「ありゃ~!」とか言いながら、ジイジとバアバは嬉しそうにしとるけどの。

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA