ミカンの花とミカンのベイビー

みかんの花

俺の実家は瀬戸内海の島なんじゃけど、たまに畑仕事の手伝いに帰る。

もの心ついた時から畑を手伝わされとんじゃけど、嫌々じゃったけんどうやって農業をするかはようわからん。

予防(農薬の事を地元では”ヨボウ”と言う)はこういう時にやるとか、肥料はいつ何をどれくらいやるとか、剪定はこう言う風にするとか、なにをいつ植えるとかようわからん。F1種とかいうのも数年前に知ったくらいじゃ。俺が出来る畑仕事いうたら・・・

 

  1. 頭を使わんでも出来る or 少し考えれば出来る仕事。
  2. 体力があれば出来る仕事。
  3. 経験が役に立たん全く新しい仕事。

これぐらいしかできん。 基本的には「2.体力があれば出来る仕事」ばっかりじゃのう。

下の写真の様にとにかく邪魔じゃけん、チェンソーで切り倒すとかの。(まあ、これはこれで周りに建物があったりしたら、木の重心とか切る角度とかある程度予測が必要じゃけどの。どう考えてもまずい方向に倒れそうな時は木をロープで引っ張ったりしながら狙ったとこに倒す。)
DSC_0656

 

さて、うちのミカン畑は花が咲いてそろそろ小さい実がなってきた。
ミカンの花とミカンベイビー。こんな感じでミカンができるんよ。 花弁と雄しべが取れて雌しべの下にミカンベイビーが現れる。
IMG_9636

 

少し経ったらこんな感じ。これで一円玉と同じくらいの直径。
今から予防したり、灌水したり、摘果したりして秋に収穫するんじゃけど収穫後のミカンの選別作業が精神的に一番辛い。

農業に興味がある人は無料で農業体験させちゃるけんどう?(無給で重労働させる言う事じゃ!)
IMG_9640

 

ミカンいうても色々な品種がある。興味がある人は愛媛県県庁かんきつ類品種紹介みて見てくれ。

うちは今後は「はれひめ」に力を入れるらしいわい。   畑仕事して汗ダラダラでぐったりじゃけど、やっぱ島は落ち着くのう。 あんきにのんびり暮らしていこうや~。
IMG_9671

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA