子供と行きたい!広島、夏のイベントやレジャー2016!!

ウンザリするような暑い毎日じゃけど、夏は期間限定のイベントや遊びが盛りだくさんじゃ!

と言うわけで、この夏に俺が子供と遊びに行きたい所やイベントを調べてみた。

クーラーの効いた部屋でのんびりしとるだけじゃつまらんぞ!外に出て、色々な体験をして、新しい発見をして、体を動かして汗をかいて、充実した2016のSUMMERをENJOYじゃ!

さて、どこに遊びに行こうかのう。

 「第10回植物公園サマーフェア」広島市植物公園

施設=広島市植物公園
住所=広島市佐伯区倉重三丁目495番地
イベント開催期間=7/16から8/31(金曜日は休園日)
開園時間=9:00~16;30(入園は午後4時まで)
巨大噴水迷路=毎日3回11:00~11:20、13:00~13:20、15~15:20
入園料=中学生以下はなんと無料!大人は510円、高校生&シニア170円
駐車料金=普通自動車450円

サマーフェアのメインイベントの巨大噴水迷路は芝生の生えたイベント広場にて開催。芝生の上にパイプを迷路の様にはわし、一日三回、そのパイプから水を噴出させて水の壁を作ってその中を通ると言う遊びじゃ。

実はこれ先週行ってきたんじゃけど、迷路とかってもう全く関係ないの。水の壁に突っ込むのが楽しいけん、順路とか完全に無視じゃ。

水の壁は高さが2~3m位なんじゃけど、水の勢いは大したことないけん、小さな子供でも楽しめるで。あと、芝生の上じゃけん、皆裸足になって楽しそうに駆け回っとった。

実は水着で行くほどでもないかのと思うて普段着で子供と行ってきたんじゃけど、水の勢いが弱いとは言え、流石に20分間も噴水迷路の中におったらビショビショになってしもうた。

大人が数回、水の壁を通る位ならそこまで濡れんじゃろうけど、子供は夢中になって遊ぶじゃろうし、こけたりしたら完全にびしょ濡れになる事は間違いない。子供は水着で行かせた方がええぞ。

それと、8月の17日、20日、21日、23日の4日間はなんと「オオオニバス試乗体験会」があり、小学生以下で体重30kgまでならオオオニバスに乗ることができるんじゃ。ただし、試乗体験は定員が決められとるけん詳しくは広島市植物公園のホームページで確認してみてくれ。

オオオニバスに乗りに子供とまた植物公園に行ってみようかのう。

 「納涼ナイト☆サファリ」安佐動物公園

施設=安佐動物公園
住所=広島市安佐北区安佐町大字動物園
イベント開催期間=8/13~9/4の土曜、日曜のみ 8日間
開園時間=9:00~21:00(ナイトサファリ期間中の開園時間。通常は9:00~16:30まで)
入園料=中学生以下はなんと無料!大人は510円、高校生&シニア170円
駐車料金=普通自動車450円

ナイトサファリ期間中は通常では見ることのできん、日没後の暗くなった動物園に入ることができる。夜の動物園は全く別の雰囲気じゃけん、一回も行ったことのない人は是非行ってみてくれ。昼間は暑すぎて外に出る気がせん人でも、夜なら何とか動けるんじゃないか?

夜行性の動物も多いけん、普段昼間に見たときは全く動いとらんかった動物の活発な姿が見れるかもしれんで。

18時過ぎから様々なイベントも盛りだくさんあるようじゃ。詳しくは安佐動物公園のホームページを確認してみてくれ。

暗いところを歩くのが怖い子供でも人が大勢おるけん多分、大丈夫じゃろう。保証はできんがの。
お化けなんてないさ♪お化けなんてうそさ~♪

「世界のカブト・クワガタ2016」広島市森林公園、こんちゅう館

施設=広島市森林公園、こんちゅう館
住所=広島市東区福田町字藤ヶ丸10173番地
イベント開催期間=7/16~9/4(8月は毎日開園)
開園時間=9:00~16:30
入園料=中学生以下はなんと無料!大人は510円、高校生&シニア170円
駐車料金=普通自動車450円

世界のカブトムシやクワガタが約90種類集合!男の憧れ、世界最大のカブトムシ「ヘラクレスオオカブト」もおるぞ。それと、一年中蝶が飛んどるパピヨンドームは行ったことがない人は必見じゃ。

昆虫館以外でも色々なイベントがあるみたいじゃ。「火おこし」とかやったことないけん、面白そうじゃ。ただし、イベントによっては往復ハガキで事前申し込みが必要じゃけん、早めにチェックした方がええぞ。

詳しくは広島市森林公園のホームページ広島市森林公園こんちゅう館のホームページで確認してみてくれ。

「オーストラリアと南の海の水族館」天満屋アルパーク店

施設=天満屋アルパーク店(3階催事場)
住所=広島市西区井口明神1-16-1
イベント開催期間=7/29~8/21
開園時間=10:00~19:00
料金=一般900円、小学生以下600円
駐車料金=4時間まで無料

内容はよう解らんのじゃけど、まあ近いし暇なら行ってみようかの。南の海に住む生き物がどうやら100種類位展示されとるらしい。ウミガメ見てみたいのう。

「オーストラリアと南の海の水族館」ホームページ

「大恐竜展 よみがえる世界の恐竜たち」広島県立美術館

施設=広島県立美術館 (3階企画展示室)
住所=広島市中区上幟町2-22
イベント開催期間=7/23~9/4
開園時間=9:00~17:00(金曜日は20:00まで)
料金=大人1200円、高校&大学生1000円、小&中学生600円、未就学児は無料
駐車料金=1時間310円以降30ごとに160円加算

これも男なら絶対に行きたいイベントじゃのう。なんと、ロボットの恐竜もおるらしいぞ。

「大恐竜展 よみがえる世界の恐竜たち」のホームページ

「チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」広島NTTクレドホール

施設=NTTクレドホール(基町クレド・パセーラ11階)
住所=広島市中区基町6番78号
イベント開催期間=7/27~9/4
開園時間=10:00~20:00(金曜日は20:00まで)
料金=大人1200円、中学&高校生800円、子供600円、2歳以下無料
駐車料金=30分 220円

タイトルだけ見たら何のイベントかさっぱり解らんけど、光のアート、プロジェクションマッピング、インタラクティブプロジェクション(人間の動作に映像が反応する)等、行けば楽しいこと間違いないイベントじゃのう。

言葉では説明しにくい。とにかくホームページを見てみてくれ。大人もハマるかもしれんぞ。これは絶対に行ってみたい!!

「チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」のホームページ

「リバーアドベンチャー、リバーカヌー」湯来交流体験センター

施設=湯来交流体験センター
住所=広島市佐伯区湯来町大字多田2563-1
イベント開催期間=イベント早見カレンダー参照
時間=イベントによる
料金=イベントによる
駐車料金=無料

川で遊んだりカヌーに乗ったりできるぞ!

湯来交流体験センターのホームページ

その他、俺が気になるレジャースポット

「らぴっど Kayak School」 住所=山県郡安芸太田町柴木(三段峡受付)
カヤックに乗れるぞ。三段峡観光もついでに出来る。体力があればじゃけど・・・

「江の川カヌー公園さくぎ」 住所=三次市作木町香淀116
カヌーに乗れるぞ。川でも遊べるように整備されとる。

「君田のひまわり畑」 住所=三次市君田町各所
ひまわり祭りはもう終わったみたいじゃけど、まだひまわりはあるんかのう。

「世羅高原農場、ひまわりまつり」 住所=世羅郡世羅町別迫1124-11
まだ蕾みたいじゃ。見頃は盆明けらしいぞ。チューリップの時期に行ったぞ。

「木下大サーカス」 住所=広島市西区観音新町4丁目(広島西飛行場跡地特設会場)
サーカスなんか当分見とらんけん、行ってみたい。

「江波山気象館」 住所=広島市中区江波南1-40-1
科学迷路ってなんじゃ??サイエンスショーは面白そう。

「広島市こども文化科学館」 住所=広島市中区基町5番83号
こちらもサイエンスショーや化学実験など盛りだくさんじゃ。プラネタリウムは暗いし涼しいし、よう寝れそうじゃの。

「ヌマジ交通ミュージアム(広島市交通科学館)」 住所=広島市 安佐南区長楽寺2丁目12−2
乗り物好きはここじゃ!

「健康科学館」 住所=広島市中区千田町3丁目8−6
「感覚の迷宮」という特別展を今やっとるようじゃ。

ついでに広島県以外の気になるレジャースポット

「美川ムーバレー」  住所=山口県岩国市 美川町根笠1564−1
夏の地底は涼しいはずじゃ。まだ一回も行ったことがないけん行ってみたい。

「ドルフィンファームしまなみ」 住所=愛媛県今治市伯方町叶浦甲1673番地
今年の4月にできたばかりの施設じゃ。イルカに触るだけでなく、なんと一緒に泳ぐことができる。

「笠岡湾干拓地のひまわり(笠岡ベイファームの隣)」 住所=岡山県笠岡市カブト南町245−5
見渡す限りのヒマワリの海!規模がブチでかい!

最後に

楽しそうなイベントが沢山あるのう。こりゃー、盆休みを1ヶ月位もらわんと全部見れんぞ。

休みくれーーーっ!

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA