白井の滝(しろいのたき)、佐伯区湯来町

白井の滝

白井の滝(しろいのたき)は、四本杉で有名な東郷山の懐を流れとる佐伯区湯来町の伏谷川にある滝じゃ。

湯来温泉へと向かう観光客がよく通る国道433号線から少しだけ入った所にあるんじゃけど、あまり名前は知られとらん。地元の人や東郷山に登る登山者以外にその存在を知る者は少ない。

滝自体は中々見ごたえがある滝なんじゃけど、そこに至るまでの道のりが、この滝の名を広める事を阻んどるんかもしれんのう。と言うても、もの凄くたどり着くのに難易度が高いわけではない。

山登りや、山菜とり等を普段からしとる人にとっては何でもない様な場所じゃ。一般的な観光地と比べると、道が狭くて車の離合が困難で、滝までは山道を歩いて行かんとならんいう位いじゃ。山道歩く言うても滝まで5分もかからんけんの。山に一度も行った事が無い人には敷居が高いかもしれんが行けん事は無い。

白井の滝へのアクセス

広島県広島市佐伯区湯来町大字伏谷

 

広島市内中心部からじゃと、広島西バイパスを五日市で降り、県道41号線を通って魚切ダムを抜けて、国道433号線を湯来温泉方面を目指して進む。

魚切ダムを通り過ぎて約5km進むと、左手に広電バス「湯来ロッジ前」行きのバス停「大森」、右手の建物の上には「有限会社木下ゴム」の看板が見える。ここを右に曲がって入るんじゃけど、非常に解りずらいけん、一回は通り過ぎてしまう事は間違いないじゃろう。少し前までは「白井の滝」を示す立札が国道沿いにあったんじゃけど、今はもう無い。
白井の滝、R433右折

 

民家が数件点在する道を山の方へ向かって登っていく。道なりに進めばよい。やがて道が細くなり、車一台分しか通れん植林地帯の中を進む様になる。
IMG_shirai02

 

林道白井線。細い道を慎重に進んでいく。この道を車が通る事はほぼ無い。土地の所有者が東郷山の登山者が通る位じゃ。
IMG_shirai03

 

国道433号線を右折して約2km進むと左手道の下に「白井の瀧下り口」の小さな看板がぶら下がっとる。かなり注意深く看板を探しながら進まんと見落とすぞ。ここから歩いて下って5分もかからん位の場所に白井の滝はある。
IMG_shirai04

道が狭いけん、車で行くのは大変じゃけんバイクで行った方がええで。まあ、止めれる場所は無い事はないけどの。もう少し登って東郷山登山道入り口まで行けば車は数台止めれるスペースは十分ある。

 

いざ!白井の滝へ!

林道から「白井の瀧下り口」へ降りてゆくと登山道と言うか、獣道と言った方がええ位の道が下へと続いている。ゆっくり降りても林道から約5分で滝までたどり着く事ができる。道は落ち葉などで滑りやすくなっとるけん慎重に歩く。
IMG_shirai05

 

2、3分下ると(そんなに時間かかってないかもしれん)やがて下りの傾斜が緩やかになり、熊笹が足元に現れる。下の写真を見ると道が不明瞭に思うかもしれんけど、じっくりと見れば進む道は解る。この辺りまで来ると川の流れる音がハッキリと聞こえてくる。滝はもう目の前じゃ。
IMG_shirai06

 

いきなり視界が開け、白井の滝の直ぐ下にある渕が目に飛び込んできた。白井の滝に到着したぞ。
IMG_shirai07

 

奥に見えるのが「白井の滝」じゃ。
IMG_shirai08

IMG_shirai09

 

滝の下流はこんな景色。滝に訪れた日は雲っとったけん、写真の水の色が悪いんじゃけど、水は比較的綺麗じゃ。
IMG_shirai10

 

苔の生えた道?と言うか獣道を通り、滝の直ぐ近くまで行ってみる事にした。
IMG_shirai11

 

「白井の滝」の目の前まで来た。滝の形が中々ええのう。
この滝は、けして水量が多い滝ではないんじゃけど、滝上部から細く絞られた水流が勢いよく落ちてくるけん、見ごたえは十分にある。
IMG_shirai14

IMG_shirai15

 

白井の滝、滝壺。
IMG_shirai13

 

しばらく時間を忘れて滝を眺めた。
IMG_shirai12

 

林道に戻って滝の上部から撮影。この直ぐ下に滝があるとは想像しにくい。川に下りて見ようかとも一瞬考えたんじゃけど、滝から落ちたら痛いけん止めた。
IMG_shirai16

 

白井の滝

岩壁に白糸を引くように流れるこの滝は、その名も約二百年前、岡岷山の「都志見往来日記」に記されているほどに著名な滝です。
この滝は二つを重ねて見る事により、一層の美観を感じさせます。又、更に登っていきますと、東郷山、四本杉にもたどりつきます。

湯来町商工会「湯来滝めぐり」より抜粋

 

最後に

細い山道を下った先にある白井の滝は殆ど人の目に触れる事のない秘境の雰囲気が漂う。

普通の人なら林道横にある「白井の瀧下り口」」という看板を見ても、下に下りてみようとはまず思わん様な入口じゃ。じゃけど、「白井の瀧下り口」から滝までは普通に歩くと5分もかからん位の至近距離。足の悪い人や小さな子供が行くのは無理じゃろうけど、普通の人なら誰でも滝まで行けるじゃろう。

マイナーな滝じゃけど、良い滝じゃけんもっと多くの人に知られてもええような気もするんじゃけど、滝に至るまでの林道は狭いけん、仮に車が5台でも同時に来たなら、大渋滞で身動きがとれんくなる可能性が高い。

 

おまけの東郷山の四本杉

約10年前に東郷山に登り、四本杉を見てきた時の写真じゃ。この杉は4本の杉が根元でくっついて一つになったようで推定樹齢は300年じゃ。

四本杉の辺りには大きな木が多数生えとって神秘的な独特な空間が存在しとった。屋久島に屋久杉を見に行くのもええけど、身近にもこんな立派な杉があるんじゃけん、ぜひ訪れてもらいたいのう。

まあ、ここまで行くのは結構歩かんといかんし、しんどいけどの。それでも屋久杉よりは断然近い。

IMG_shirai17

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA