『空調服』夏や暑い場所での作業に革命じゃ!熱中症予防にも!!

空調服に送風ファンを取付た状態

空調服とは電動の送風ファンが上着やズボン内蔵された服で、服の中に常に風を送る事ができる画期的な商品じゃ。

ずばり結論から言うと、買おうかどうしようかと悩んどる人は今すぐに購入したほうがええぞ。

暑い場所での作業中には暖められた空気が送風ファンで送られるけん「めちゃくちゃ涼しい~!」という事はないんじゃけど、常に体中を駆けめぐる風が汗を蒸発させて気化熱により、かなりの熱を逃がしてくれるけん作業中&作業後の疲労感は驚くほどに激減するけんのう。

空調服を購入することになった経緯は・・・

畑仕事の手伝いで普段は秋から冬の収穫時期に野良仕事をよくしとるんじゃけど、今年の7月の西日本豪雨でうちの畑が何ヵ所も崩れ、貯水タンクやポンプ等も土で埋まってしまいとんでもない目におうた。(とは言え命があるだけありがたい)

早期復旧の為に土砂撤去作業することになったんじゃけど、普段全く運動して無い事もあり夏場の土砂の掘り出し&運搬は想像以上に身体にこたえた・・・。

掘ると崩れる土、水分を含んだ土や泥は重たいしスコップに絡みついて作業がはかどらん。

早朝から作業しだして最初は15分作業して5分休憩しとったんじゃけど、少し太陽が高くなる10時頃には5分の作業で15分の休憩が必要な位ヘロヘロになってしもうた~。

 

 

イメージしにくいじゃろうけど貯水タンク内には10t以上の土砂が流れ込んで散々な状況。(下の写真)

ほとんどはユンボで土砂をとってもろうたんじゃけど、アームが届かん場所は手作業で土砂を移動した。この場所以外にも作業が必要な場所が多数あり未だ復旧作業中じゃ。
土砂で埋まった貯水タンク

 

初日の作業は何とか昼まで頑張ったんじゃけど、熱中症気味で頭が痛い・・・。

結局、午後からの作業はゆっくり休んで夕方の16時から行い(休み過ぎか?)、しかもすぐに体力の限界が来て1時間程度で切り上げてしもうたけん、復旧作業は全くはかどらんかった。

 

 

猛暑のせいで作業効率が恐ろしく低い割に身体への負担が大きすぎる・・・。

重機で作業できる所は依頼しとるんじゃけど、どうしても人の手じゃないと作業できん場所もあるけん何とかせんと復旧作業が大幅に遅れてしまう。

作業効率を上げる為に季節が変わるまで待っとったら夏場に水やりもできんし農薬の散布もままならん。何とか身体への暑さ対策ができんかと考えとって頭に浮かんできたのが空調服じゃった。

 

 

実は数年前からこの送風ファンのついた空調服の存在は知っとったんじゃけど、「こんな見た目にインパクトのありすぎる服なんか恥ずかしくて着れるわけがない!」と思い今までは購入しよう等と考えた事は一度も無かった。

ところが最近は工事現場でこの空調服をたまに見かけるようになり物珍しい感覚も多少は薄れてきてきとったけんタイミングがよかった??

夏場の一日外での作業を終えて余りにも進行具合が遅く、しかも身体への負担が甚大いじゃけん俺は次回作業時までに空調服を購入する事を決意した。

無理して熱中症になり、入院なんかしとる暇はないんじゃ!

空調服はインターネットで購入するのが安いんじゃけど、早めに買わんと納品が遅いかもしれんぞ

空調服を買うと決めてからは即座にアマゾンや楽天で探したんじゃけどなんと種類の多い事、多い事・・・。

色々な商品がありすぎて迷うわい。

とりあえず、価格が安くて充電して何度も使えるヤツを買おうとしたんじゃけど、俺が購入しようとしたのは夏場の一番暑い時期で空調服の需要がピークじゃったようで注文してから商品が届くのが早くて10日。遅ければ商品到着が2週間以上かかる状態じゃった。

こりゃ~次の作業日に間に合わんと言う事で、インターネットでの購入は諦めてホームセンターか作業用品の販売店で買うことにした。

ネットで安く空調服を購入したいならなるべく早めに注文しておいた方がええぞ。

真冬とかなら誰も買わんじゃろうけん値段が安くなっとるかもしれんのう。

 

 

俺はファン、バッテリー、服がセットで1万円以下のを狙っとったんじゃけど、その価格帯はどれも品切れか納期がかかる商品しかネットではなかった・・・。早めに買っとけばえかったのう。

空調服を自作するって手もある。ダイソーなんかの100均で材料を揃えてチャレンジしても面白そうじゃ。(失敗してゴミになる可能性が高いかもしれんが・・・)

空調服の選び方は??

俺も空調服は今回初めて買うけん詳しくはないんじゃけどそれなりに調べてみて「この条件で買おう!」と思うたのは下記じゃ。

  • 使用する電池が充電して繰り返し使えるタイプ。(電源に単三電池を使用するものもあり)
  • 最大出力で8時間稼働なもの。(8時間使えれば一日中電源ONでもええけんのう)
  • 出力が切り替え可能で最大”7V”以上あるもの。(対応出力が高い=ファンの回転スピードが早い)
  • ファンがなるべく大きいもの。(ファンが大きいと送り出す空気の量が多い=涼しいと言う事じゃ)
  • 服の生地がコットン100%か混合のもの(ナイロン100%よりも強度的にも火にも強い)
  • 服は大きめ目のサイズ。(少し大きめで風の通る空間を確保しとかんと冷却効果が低いらしい)
  • 価格が1万円以下。(安い方がええのは当然なんじゃけど、実際は大幅に予算オーバーした)
  • 失敗したくないけん空調服、送風ファン、バッテリーがセットのもの。

 

Amazonには上記の条件で当てはまる空調服があったんじゃけど残念ながら俺は日程的に間に合わず、すぐに欲しかったけん近所のワークマンでクロダルマと言うメーカーの空調服を購入した。

ホームセンターに安いのが売っとったんじゃけど、ファンが小さく最大出力が5Vまでじゃったけん「安物買いの銭失い」になったらいかんけんそれはパスした。

クロダルマは空調服とファン&バッテリーセットで合計約16000円と値段は少々高かったんじゃけど、すぐに欲しかったけんしょうがない。まあ、品質や性能には大満足じゃったけん後悔は全くしとらんけどの~。(と言いつつもやっぱり早めに買っとけばよかったと少しだけ心残り)

 

 

それとインターネットで商品を見とって気になったのがBURTLE(バートル)と言う空調服じゃ!

何が気になったかと言うと、見た目がカッコええんよの~。出力が9Vとハイパワーなのも魅力的じゃし評判も良い。

まあ、その分お値段は少し高めなんじゃけどの。

来年は服だけでもBURTLE買ってしまおうか・・・。

 

 

ちなみに電動工具で有名なマキタも空調服を販売しとるんじゃけど、電動工具で使用するバッテリーで送風ファンを動かすようで「バッテリーが重い!」という意見がちらほら。

じゃけど、出力18Vは凄まじく涼しそうじゃけん、マキタのバッテリーを既に持っとってとにかく暑がりな人はマキタの空調服がええかもしれんのう。(現状、マキタは空調服、送風ファン、バッテリーは別売りで割高感あり)

ワークマンで買ったクロダルマの空調服!

初めて買った空調服はドキドキじゃのう。

空調服、ファンバッテリーセットは共に”エアセンサー1”というシリーズ名。

俺が買ったのは長袖じゃったんじゃけど、袖の無いベストのタイプの空調服もある。作業内容によっては袖が無い方がええこともあるじゃろう。
ワークマンで買った空調服「クロダルマ AIR SENSOR-1(エアセンサー1)」

 

 

ブルゾンタイプの空調服は前から見ると普通の服なんじゃけど、背面を見ると送風ファンの取付穴が2個ポッカリとあいとるのが特徴的じゃ。

生地自体は薄手なんじゃけど、作りや縫製はしっかりしとったぞ。
空調服は背面にファン取付用の穴が開いている

 

 

服の内側にはバッテリーを入れる専用のポケットとそれとは別に、更に冷却効果を高める為に保冷剤を入れれるようにポケットが2箇所。

送風ファンの取り付け箇所もしっかりと補強されとって安心感があるのう。コードを固定するベルクロも中央部に取り付けられとった。
ワークマンで買った空調服、バッテリーを入れる専用のポケット

 

 

襟元は風が通り抜ける様に考慮された作り。

実際に着てみてファンを駆動させると、首から抜ける風が頭部も包み込んでくれて非常に涼しい!(この服は襟を立てた方がより頭部に風が当たりやすかった)
空調服は空気の流れを考慮した形になっている

 

 

送風ファン、バッテリーのセットを買ったけん何も考えずに取り付け可能じゃ。
クロダルマAIR SENSOR-1(エアセンサー1)ファン&バッテリーフルセット

AIR SENSOR-1(エアセンサー1)ファン&バッテリーフルセット

 

 

”エアセンサー1”の送風ファンはファン部分とカバーが分割(ねじ込み式)でき、空調服をサンドイッチして固定するようになっとる。

クルっと回すだけで簡単に取付&取外しができるけん服を洗濯する時にありがたい。
送風ファンは外れにくいねじ込み式

 

 

”エアセンサー1”付属の送風ファンとバッテリーのスペックは以下の通りじゃ。

風量(出力) 連続稼働時間
弱  (5V)27L/秒 20時間
中 (5.8V)30L/秒 14時間
強 (6.5V)33L/秒 11時間
最強(7.2V)36L/秒 8.5時間

バッテリーは14500mAhと大容量なんじゃけど、その分フル充電するまでの充電時間が2A入力で8時間もかかってしまう。

使用する時は前日に必ず忘れんように充電しとかんといかんぞ。朝起きてから充電しだしたらフル充電を待っとる間に一日が終わってしまうけんのう。

 

 

バッテリーの外観はカーボン調でちょっと派手な感じじゃのう。
バッテリーは驚異の14500mAh

 

 

何と”エアセンサー1”のバッテリーにはUSB端子があるけんスマホ等のモバイルバッテリーとしても使用できる親切設計!

付属の充電プラグ&コードは分割できるけん、”エアセンサー1”付属品だけでモバイルバッテリーとして使用可能じゃ。

空調服は暑い時しか使えんのじゃけど、バッテリーは一年中使えるのう。これは嬉しかった。
USB端子があるのでスマホ等のモバイルバッテリーとしても利用可能

 

 

送風ファンの取付は先ずはファンとカバーを分割してファンを内側にカバーを外側からねじ込むだけ。
送風ファン取付

 

 

あっという間に送風ファンを取り付け完了。
空調服に送風ファンを取付た状態

 

 

送風ファン、コード、バッテリーを取り付けた状態の空調服を内側から見た状態。

当たり前なんじゃけど、セットで買って専用設計じゃけん全く問題なく取り付けができた。

コードもベルクロで固定できるけん服から下に垂れで出てくる事もないし、バッテリーを入れるポケットも上部がベルクロで固定されるけんどんな姿勢で作業してもバッテリーがうっかり落っこちる事がない。

自作じゃとここまで服を細かく造りこむのは大変じゃ。服のみなら3~4千円程度であるけん買った方が手っ取り早いぞ。
空調服に送風ファンを取付た状態

 

こんなにも恥ずかしい自撮りがあるじゃろうか?空調服を着た状態を公開!!

涼しさも気になるが、それと同じくらいに誰しも気になるのが見た目。空調服を着て送風ファンを稼働させた状態の見た目じゃろう。

さあ、俺の恥ずかしい自撮りをとくと見てくれ!!

空調服を着て送風ファンを最強の7.2VでONにした状態が下の写真じゃ~。(恥ずかしいけん後ろ姿だけでこらえてくれ)

空調服を来て電源ONで送風状態

作業中に撮ったけん長靴姿に角スコップ。右手のスマホでカメラのシャッター押しとるってどうでもええ情報か~。

イケメンの頭部は恥ずかしいけんカットしたんじゃけど、上半身に着とる空調服が膨らんどるのがようわかるじゃろう。

俺は普段はLサイズの服を買うんじゃけど、空調服は風の通りがええように3Lサイズを買った。

空調服が左下がりになっとるんは左側にバッテリーを収納しとってその分重たいけんじゃ。

 

見慣れんとちょっと恥ずかしく感じるかもしれんけど、仕事や農作業は安全で効率良く質のええ仕事ができりゃそれでええじゃろ。

これ着たおかげでグッと楽になったけんのう。

どうしても見た目もこだわりたい人はバートルの空調服を買おう。

空調服を実際に買い、使用してみた感想

もう既に書いとることの繰り返しばっかりになるんじゃけど・・・。

インターネットで空調服を買うなら早めに!

夏場にインターネットで買おうとすると需要と供給の関係で商品が品薄になるけん、購入してから商品が届くまでに時間がかなりかかる。

安く手に入れて直ぐに使いたいという人はとにかく早めに空調服を買っておこう。

バッテリーやACアダプターの性能、残りの充電残量には注意!

空調服のバッテリーは容量が大きいけん充電時間にもの凄い時間(”エアセンサー1”は2A入力で8時間、1A入力じゃと15時間も)がかかる。

購入した空調服のバッテリーのACアダプターの入力能力が低い場合はACアダプターだけでも別の物を購入した方がええかもしれんぞ。

それと使用する前日には絶対に忘れんように充電しておこう。

作業する日の朝にバッテリー切れに気がついたらほんまに切ないぞ。あわてて充電しても作業の途中で電池切れに・・・。

空調服は膨れるけん見た目が気になる?

俺も最初は見た目を気にしとったけん空調服をまさか自分が買うことになるとは思わんかったんじゃけど、夏場の作業で暑くて作業効率は悪すぎるし、熱中症になりかけたけん「とにかく見た目よりも涼が大事じゃ!」と言う結論に。

まあ、俺なんかは自分ちの畑で身内だけで作業するけん人目につく事なんかまずないし、身内に対してカッコつけてもしょうがないしのう。

しかも空調服着て膨れとる姿を一日中鏡で見とるわけでもないけんもう全く気にならんわ!

ただ、通りかかった人に夏の一番熱い時期(35度は軽く超えとった)に長袖の空調服を着とるのを目撃され、不思議がられて「とうした?寒いんか?」って聞かれたときは説明するのに少し戸惑ったのう。

一番気になる空調服を着る事による冷却効果は??

これも既にこの記事の冒頭に書いとるんじゃけど、ハッキリ言うて最高じゃ~!!

かなりの疲労感が軽減されたぞ。

太陽の下での作業では暖かい生ぬるい外気温が送風ファンで入ってくるけん「空調服を着とると凄く涼しい」と言う事は絶対にないんじゃけど(日影におるとかなり涼しい)、風が絶え間なく体を通り抜けていくけん自分の汗の気化熱で体内の熱をかなり逃がしてくれた。

ハッキリと違いが判るのが猛暑の中で継続して動ける時間が伸びるのと、体に残る疲労感がかなり軽減されると言う2点じゃろう。(とは言え、自分の身体能力が向上するわけじゃないけん無理は絶対に禁物じゃ。)

俺の場合じゃけど、空調服を着て外気温35度以上で日の当たる場所での土砂の撤去作業をした所、過小評価してみても作業効率は倍!疲労感は半分以下に収まったぞ。

ちなみに休憩中に空調服を着て日影に座っとると上半身の汗はすぐに引いたし、夏場でも夕方に太陽が隠れて少し涼しくなると出力最大じゃと冷えすぎるぐらいじゃ。

空調服はほんまに革新的なツールじゃのう!買って良かった!!

 

 

暑い時に無理して熱中症で入院したら肉体的、精神的、金銭的、時間的にも負担が大きい。毎年熱中症で運悪く亡くなってしまう人もおるしのう。

空調服の効果はかなり高い。

暑い場所で作業する人、作業はせんでも暑い場所におる人はこれを着とると身体の負担が大幅に軽減されるけん、空調服の導入を是非お勧めする。

 

 

多くの人が空調服を着るようになったらそれが普通になり、これを着るのに見た目の抵抗は無くなるけん更に購入者が増え、熱中症で苦しむ人も減る。

購入者が増えれば空調服の価格もさらに安くなって皆が買いやすくなるよのう。

 

 

「株式会社 空調服」のホームページで空調服について詳しく説明してくれとるぞ。

最後に

一般的にはまだまだ馴染みがない空調服なんじゃけど、数年したらかなりの人がこれを着るようになるんじゃないかと言うぐらい効果は凄い。

俺の作業環境じゃと空調服を着る事によって、倍の作業量をこなしても疲労感は半分以下におさまったけんのう。

 

俺が空調服を買ったワークマンの店員さんは色々と詳しく空調服について説明してくれたんじゃけど、去年、今年と爆発的に需要がのびとると言うとった。(とは言え俺の知り合いで着とる人間はまだ一人もおらんけどの)

空調服が一般的になる日がいつか来るとええのう。

 

こんなにも素晴らしい服、外で働く人や暑い場所で働く人の作業着のスタンダードにしたほうが絶対ええじゃろ。

制服がある会社は是非、空調服を制服に!

疲労軽減で作業効率もアップ!!いいことずくめじゃけんのう。

 

空調服は作業着販売店(ワークマンとか)やホームセンターでも最近は扱っとるとこが増えてきたけん、気になったらお店に一度足を運んでみて、試着が可能なら試着させてもらってその効果を体験してみてくれ。

 

 

 

 

デスクワークでお尻が熱い人にはクールクッション!

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA