広島県内の『彼岸花群生地』の場所について(他県の情報も有)

三次市三次町、旭橋付近の彼岸花群生地

わずかな期間の間だけ地面を美しく真っ赤に染める彼岸花。

その群生地は桜や紅葉の名所と比べて知名度が低く、インターネットでも情報が少ない。

今シーズンは既に彼岸花のピークは過ぎたんじゃけど、今回行った彼岸花の群生地の情報やインターネットで収集した群生地の情報を来年の為にまとめて残しておこうと思う。

三次市吉舎町辻の彼岸花群生地

 

広島で彼岸花の群生地と言えばここじゃろう。知名度ナンバーワンじゃ。

残念ながら今年2017年は開花不良で多くの彼岸花ファンが残念がったじゃろうの。

鹿の食害の可能性があったようじゃけど、もし本当なら毒のある彼岸花を食える鹿ってたくましいのう。それとも、密集し過ぎた為の連作障害や病気の可能性もあるんじゃろうか。

田んぼに植えられとるのをよく見かけるけん意外じゃったんじゃけど、彼岸花は水はけが悪いと軟腐病という病気にかかってしまう事があるらしい。

来年の復活に期待して待とう。

 

 

開花不良とは聞いとったんじゃけど、現地へ行ってみた。

県道28号線から馬洗川を渡った所が彼岸花の群生地じゃ。
辻地区の彼岸花の群生地

 

 

情報通り開花不良。残念じゃ。例年なら竹で作った柵の中が真っ赤に染まっとるハズなんじゃけど・・・。
辻地区の彼岸花の群生地

 

 

もっとも多く咲いとる場所でもこの程度しか咲いとらんかった。
辻地区の彼岸花の群生地

 

 

来年は、辺りを再び真っ赤に埋め尽くしてほしいのう。
辻地区の彼岸花の群生地

 

彼岸花の開花時期になると、「三次市観光」さんが開花状況を報告してくれる。
↓ ↓  ↓
三次市観光facebookへのリンク

三次市吉舎町徳市の彼岸花群生地

 

現地に行くまでは場所がよくわからんかったんじゃけど、県道56号線沿いに「徳市彼岸花」と看板があったけん発見できた。

行った時期が遅かったけん、彼岸花はだいぶ退色してしもうとった。

 

 

下の写真でわかるように県道56号線沿いじゃけん、開花がピークの時に通ればかなり目を引くじゃろうの。
徳市の彼岸花群生地

 

 

花の密集具合はそこそこなんじゃけど、面積が少し狭いかのう。
徳市の彼岸花群生地

 

辻に行くついでに、時間があるなら徳市にも寄ってみるとええじゃろう。

 

三次市吉舎町上安田羽場の彼岸花群生地

辻の群生地から近いけん、適当に行ってもなんとかなるじゃろうと思うとったら通り過ぎてしもうて行けんかった。

無念・・・。

来年リベンジじゃの。

三次市三良坂町三良坂、馬洗川沿いの彼岸花群生地

 

三次市役所三良坂支所の目の前を流れる馬洗川沿いの桜並木の下に彼岸花が群生しとる。

上流に向かって少し歩いた所に「みらさか平和大橋」が最近できたのう。

三良坂の彼岸花群生地

三良坂の彼岸花群生地

三良坂の彼岸花群生地

2,300mぐらいの距離に渡って彼岸花が咲き乱れとったんじゃけど、桜の木の陰になるけん少し写真は撮りにくいかのう。

対岸から見た方が全体が拝めてええかもしれん。

 

三次市三次町、旭橋付近の彼岸花群生地

 

ここは全くの無名な彼岸花の群生地なんじゃけど、中々の規模じゃった。

西城川の河川敷に年輪会(としわかい)の方が猪除けに2011年から植え始めたそうじゃ。

彼岸花を見に辻まで来たなら、もう少し足を伸ばしてここの彼岸花も見てもらいたい。

三次市三次町、旭橋付近の彼岸花群生地

 

 

訪れた時期が遅かったけん、ここも花は退色してしもうとったんじゃけど花の密集具合が凄い。

この景色をピークの時期に拝みたかった。
三次市三次町、旭橋付近の彼岸花群生地

 

 

高谷山と彼岸花。
三次市三次町、旭橋付近の彼岸花群生地

 

 

全体的に花は終わりじゃったけど、元気な花もちらほらあった。
三次市三次町、旭橋付近の彼岸花群生地

三次市三次町、旭橋付近の彼岸花群生地

無名じゃけどお勧めの場所じゃ。

広島市安佐北区白木町大字井原、三篠川の彼岸花群生地

インターネットで調べた情報なんじゃけど、この付近にも群生しとるらしいけん来年行ってみようかの。

※2018年追記

彼岸花が咲いとるか見に行ったんじゃけど、群生は確認できんかった。

7月の豪雨で流されてしもうたか・・・

 

 

 

下の写真は白木山駅付近。

芸備線と彼岸花もええじゃろうけど、列車(気動車)が来るまで気長に待てそうにないのう。三江線と比べたら遥かに便数は多いんじゃけど・・・。
彼岸花と線路

 

広島市安佐北区安佐町大字久地、「花みどり公園」の彼岸花群生

 

ここの事は既に前の記事で書いたんじゃけど、彼岸花の群生地としては全くの無名じゃのにかなりの花の数があった。

園内にある温室にはシャクナゲも咲いとるけんあわせて見に行こう。

花みどり公園の彼岸花の様子はコチラ。

 

福山市神辺町下御領、堂々公園の彼岸花群生

ここもインターネットの情報で発見。いつか行ってみよう。

江戸時代に造られた国の登録有形文化財の砂留め群もあるぞ。

 

尾道市御調町「いきいきロード」

道の駅「クロスロードみつぎ」付近の御調川沿いに整備された約3.4kmの遊歩道が「いきいきロード」じゃ。

この「いきいきロード」沿いに多くの彼岸花が植えられとる。

 

 

おまけで県外の彼岸花群生地もピックアップ!!

島根県鹿足郡吉賀町蔵木「ひがん花の里」

ここも別記事で書いとるんじゃけど凄かった。彼岸花の植栽面積は三次市吉舎町辻よりもかなり広い。

真っ赤に染まった「彼岸花の里」の様子はコチラ。

 

島根県鹿足郡吉賀町柿木村白谷「大井谷棚田」

日本の棚田100選の1つである大井谷棚田(おおいだにたなだ)は彼岸花が特別多いわけではないんじゃけど、棚田と彼岸花のコレボレーションは風情があるぞ。

 

鳥取県西伯郡南部町「法勝寺川土手」

鳥取グリコの裏の法勝寺川沿いの遊歩道から彼岸花の群生が見れるようじゃ。

 

岡山県岡山市南区築港栄町、「児島湖花回廊プロジェクト」

彼岸花の植栽数がなんと40万株!!桜の時期も良さそうじゃのう。

公開されとる日時が決まっとるけん、確認してから行こう。

詳細は児島湖花回廊プロジェクトのホームページで。

 

岡山県真庭市古見「川東公園」

岡山で彼岸花と言えばココが一番有名。

 

愛媛県松山市窪野町北谷「窪寺跡の彼岸花群生地」

 

山口県山口市上小鯖「小鯖八幡宮」

小鯖八幡宮さんのブログで彼岸花の開花情報を確認できるぞ。

小鯖八幡宮(おさばはちまんぐう)とはどうやら通称の様で、正式名称は鰐鳴八幡宮(わになきはちまんぐう)

 

最後に

広島県内で徳市位の規模の彼岸花の群生地は実は他も見つけたんじゃけど、個人の土地かもしれんけん入ってええかわからんくて通り過ぎた所も数か所ある。

多分、有名でないだけで他にもたくさんの彼岸花の群生地があるんじゃろうのう。

彼岸花を植える活動をしとる人や、近所に観賞可能な群生地を知っとる人は是非、インターネット上(ブログやSNS等)で公表してもらいたいもんじゃ。

それか教えてくれたらこの記事に追記するで~。

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA