鈴が峰公園からの日の出(広島市西区鈴が峰町)

ある日、早朝に目が覚めてしもうた。

外はまだ真っ暗でシーンと静まりかえっとんじゃけど、もう寝れそうにない。

熟睡しとる嫁はそのままおいといて、日の出でも見に行ってみるかとカメラを持って車で走り出した。

俺はこんな感じでしょっちゅう家をフラフラ抜け出すけん、「気が付いたらおらんじゃないか!」って事が多いんじゃけど、まあ、家の中でじっとしとく事ができん性分じゃけん許してくれ。

街と海を両方見れる「鈴が峰公園」に向かった。

ここは広島で夜景が見れる場所として非常に有名な公園なんじゃけど、早朝じゃけんカップルなんかおらんじゃろうと思うて行ったら、俺が帰る時に丁度一組のカップルが朝日を見にやってきた。

物好きもおるもんじゃのう。いや、一人でカメラを持って日の出を見に来た俺の方が遥かに物好きか・・・。

 

鈴が峰公園へのアクセス

広島県広島市西区鈴が峰町
 

鈴が峰公園は市営”鈴が峰アパート”の上部にある公園なんじゃけど、これらの施設はすぐ後ろにある山の”鈴ヶ峰”から名前が引用された。

鈴ヶ峰の山頂からの展望も非常にすばらしいぞ。

地図を見んとわからんじゃろうけど、鈴が峰公園の真下には広島西バイパスのトンネルが通っとる。

 

車の中から夜景を見ることができるということで有名じゃった鈴が峰公園なんじゃけど、夜景を見るために車を止めとった道路は現在は柵が設置されて入れんようになっとった。
鈴が峰公園の封鎖された前の道路

 

鈴が峰公園のビュースポットへ移動

鈴が峰公園の中には屋根付きの東屋があり、そこから景色を眺めることができるんじゃけど、山の上の方に少し上った方が、周囲を広く見渡すことができる。

ただし、日の出前で暗い時に上に行くのは少し怖い・・・。

 

鈴が峰公園の入口にはトイレがあり、そのすぐ裏から山の上に向かって登る道がある。
下の写真の二か所の矢印部から登ることができるようになっとるんじゃけど、少し登ったところでこの道は合流して一つになるけん、どっちから行っても同じ。
鈴が峰公園の入口

 

片方の入口には登山道の入口として看板が設置されとる。
ここからは鈴ヶ峰に登れるだけでなく、縦走して幾つもの山頂を通って安佐南区まで行くことができるぞ。誰が名付けたか、「広島南アルプス」と呼ばれとる。体力がある人はチャレンジしてみてくれ。
歩行時間は6時間以上かかるじゃろうけど・・・。
鈴が峰公園、登山道

 

もう片方の入口からの道は車が通れそうなくらい広い。
一見、フェンスが閉じられとって入れそうにないように見えるんじゃけど、右端には人が通れるくらいの空間があいとるけん、問題なく中に入ることができる。暗い時に登るなら、階段よりはこっちからの方が歩きやすい。
鈴が峰公園の広い道

 

約180m程歩いて登ると平坦部となり、屋根がある展望台?が現れる。
ここは真っすぐ行くと行き止まり。
登ってきた道をUターンするように右手の山側に向かって振り返るとさらに上へと続く道がある。
Uターンして更に上に登る

 

この道を登ってさらに50m程上へと登った鉄塔がある付近が最も眺めが良い。
ただし、夜に行くと真っ暗じゃけん、勇気がいるぞ。
道が細くなる

 

鈴が峰公園からの日の出

時刻はAM6:30位じゃったかの。夜景から日の出の景色へと変わる瞬間。
鈴が峰公園からの夜景

 

右側にマリーナホップの観覧車が見える。
鈴が峰公園からマリーナホップ方面を望む

 

真ん中の道が広島高速3号線。
鈴が峰公園から高速号線を望む

 

宮島方面。
鈴が峰公園からの宮島方面を望む

 

だいぶ、空が明るくなってきたぞ。
鈴が峰公園の日の出直前

 

絵下山付近が一番明るいのうと思うとったら・・・。
鈴が峰公園からの絵下山

 

なんと!絵下山のてっぺんから日の出じゃ!!
絵下山の山頂から日の出

 

なんとも清々しい気分!
鈴が峰公園からの日の出

 

みんな~!起きろ!朝じゃ!
鈴が峰公園からの日の出

 

最後に

久しぶりに日の出を見て、少し感動した。

清々しい気分!最高の一日のスタートじゃのう。今日も一日頑張るぞー!!

と、思うて家に帰ったら眠たくなって二度寝してしもうた。

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA