水煙が舞う!瀑雪の滝(ばくせつのたき)、三原市本郷町

爆雪の滝

瀑雪の滝(ばくせつのたき)は三原市本郷町にある滝で、広島空港から10分程度の所にある。

この滝はその昔、毛利元就公が小早川家を訪れた帰りに、棲真寺に向かう際に立ち寄って、涼をとったと言われとる滝じゃ。

滝の幅は約4m、高さは約30mで、上からほぼ垂直に落ちてくる怒濤の水流(水竜と形容したい位の勢い!)が、岩と激しくぶつかり水煙が舞い上がっとった。

瀑雪の滝の名前の由来は、ほとばしる水しぶきがまるで雪の様に降り注ぐ様に見えた事から名付けられたんじゃろうけど、正にその通りの迫力のある滝じゃった。

棲真寺に行ったついでに寄っただけなんじゃけど、滝の激しさ、凛々しさに感動したのう。

瀑雪の滝へのアクセス

広島県三原市本郷町船木

 

「爆雪の滝」へ行くには山陽道の本郷インターで降りるのが一番近い。本郷インターからは約4kmの距離、車で5分程度じゃ。

本郷インターを降りて直ぐの信号を左折して県道82号線を約1km進むと、県道33号線と交差するセブンイレブンのある交差点があり、ここを左折する。

頭上を通る山陽道をくぐって県道33号線を沼田川(ぬたがわ)沿いに進む。
県道33号線から爆雪の滝を目指す

 

しばらく(と言っても1分もかからんくらい)進むと遠くに広島空港大橋(スカイアーチ)が見えてくる。左手には沼田川、右手の山側にはJR山陽本線の線路が並行して走る。
県道33号線から爆雪の滝を目指す

 

少し進むと「爆雪の滝」の看板が現れて、あっという間に駐車場にたどり着いた。下の写真の軽トラが止まっとる所が駐車場で、2,30台位の車は止めれそうじゃった。俺が行った時は駐車場はガラガラじゃった。
爆雪の滝、駐車場

 

毛利元就公と同じ空間を感じる為に、爆雪の滝へ!

駐車場に車を止めて「爆雪の滝」を目指す!ここから線路の下をくぐり、200m先に滝はある。
爆雪の滝へ向かう

 

線路の下をくぐると何とも不思議な空間の様に感じられた。まさか、「千と千尋の神隠し」のオープニングの様な事は起こらんじゃろうのう。(通り抜けても屋台も食い物も無く一安心。俺の豚の様な腹はデフォルトじゃ。)
JRの下をくぐる

 

トンネルをぬけると左手に民家がある。迷惑かけんようにの。
道なりに進んでいくと、平らじゃった歩道が急にゴツゴツした岩の階段へと変わった。「爆雪の滝」はもう目の前なんじゃけど、ココから先は足場が悪いけん、足腰の不自由な人にはしんどいかもしれんで。
IMG_3034

 

岩の階段を登ると「ドドドドッー!!」。轟音と共に滝が見えてきた。鉄の橋を渡ると滝の直ぐ近くまで行ける。
IMG_3037

 

見上げると立派な岩壁。「爆雪双璧」の滝が無い方の岩壁。
爆雪双璧

 

 

そして・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

これが爆雪の滝じゃ!!間近で見ると大迫力!

爆雪の滝

爆雪の滝

爆雪の滝

爆雪の滝

爆雪の滝

 

迫力のある落差、上から落ちてくる水の勢いは凄まじく、下に落ちて岩に当った水が激しく飛び散り水煙を巻き起こしとる。

カメラのレンズやメガネがあっという間に水滴だらけになってしもうたで。全身しっとりモイスチャーじゃ。こりゃ~夏は涼しくてええじゃろうのう。乾燥肌の人も是非、この滝の近くへどうぞ。
IMG_3066

 

爆雪の滝についてご案内いたします。
この爆雪の滝は、県道「瀬野側・福富・本郷線」より北200mの距離にあり、標高100mの位置にあります。滝の幅は約4m、高さ約30mもあり、滝つぼには常に飛沫・水煙が経ち込め、夏などここだけ涼風がふき、別天地となっています。

雨上がりの時、大量の水の落ちるさまは、まさに爆雪の名に相応しい景観です。

この滝のかかっている川の源流は、標高300~400mの世羅台地の端にあたる大和町平坂付近で、沼田川と合流する200m手前で滝となり、水が流れ落ちています。

永禄4年(1561年)、吉田の群山城主、毛利元就も、長男の隆元と共に、新高山城主の三男小早川隆景を訪ねた帰り、この滝を見物して涼をとり、上流1300m上手の棲眞寺(棲真寺)で宴を催したと伝えられ、史実を語る名所としても名高く、別名、棲眞寺の滝とも言われています。

沼田川右岸側には、平成9年の大河ドラマ「毛利元就」のタイトルバックに使われた女王滝が有ります。

本郷町観光協会の案内板より

 

滝の直ぐ下流には毛利元就公の「三矢の訓」から発想を得たフレーム構造の折れにくい橋、「三矢橋」がある。
「一本ではもろい矢も三本を束にすれば折ることは難しい」という有名な教えじゃの。
IMG_3065

 

赤い「三矢橋」を渡り、5分程歩いて登ると「爆雪双璧」を見渡せる展望所があるけん行ってみた。
橋の先は、岩の上を行くけん歩きにくいんじゃけど、展望所にはあっという間についた。
爆雪双璧の展望所へと向かう道のり

 

展望所から見た「爆雪双璧」。
右側の滝のある岩壁と、左側の少し小高くなった岩壁を双璧と称しとるようじゃの。しばらく景色を堪能した後で下に降りた。
展望所から爆雪双璧

 

滝のすぐ傍には、記念撮影する為の顔をはめるパネルもあるぞ。木が滝を隠してしまうのが残念じゃけどのう。
IMG_3067

 

最後に

「爆雪の滝」はとにかく上から流れ落ちる水の勢いが凄く迫力満点の滝じゃ。

山陽道の本郷インターから「爆雪の滝」駐車場まで車で5分。しかもそこから200m歩くだけでたどり着ける抜群のアクセスの良さ&人も少ないけん、ゆっくり滝を堪能できるで。

広島空港大橋を見に棲真寺公園の展望台にも時間がある人は寄ってみてくれ。蓮の咲く時期の棲真寺にも行ってみたいのう。

広島空港付近には女王滝昇雲の滝もあるんじゃけど、お勧めは断然、女王滝じゃ。

 

「爆雪の滝」から「棲真寺」へと続く山道があるんじゃけど行程の付近には、なんと350年前に仲芳禅師によって選出された11の景勝地がある。

仲芳禅師が表した11の景勝地

  1. 爆雪(ばくせつ)
  2. 玲瓏岩(れいろうがん)
  3. 座禅岩(ざぜんいわ)
  4. 一屋岩(いちおくがん)
  5. 石室泉(いしむろいずみ)
  6. 独木橋(ひとりきはし)
  7. 屏風岩(びょうぶいわ)
  8. 宝陀岩(ほうだがん)
  9. 藍田(らんでん)
  10. 般若台(はんにゃだい)
  11. 天境峰(てんきょうほう)

 

なお、「爆雪の滝」から「棲真寺」へと続く山道は、距離1300m、標高差256mの道のりじゃけん、十分な体力と時間がある人のみ行くようにの。

 

 

【るるぶトラベル】空室在庫が豊富!宿泊とセットでレンタカーや航空券が探せる!

【楽天トラベル】楽天会員ならポイントが溜めれてお得!

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA