女王滝、荘厳なる渓中の優美!(三原市本郷町)

女王滝(じょうおうだき)は広島空港のすぐ近く、三原市本郷町にある滝じゃ。

高さ約25m、幅は6~9mの三段滝で、女王滝の名前の由来は、岩盤から幾筋にもなって流れ落ちる白い流水が、まるで女王が身につけている白い袴の様に見えることからきとる。

1993年に開港した広島空港と共に整備された中央森林公園の駐車場から、徒歩15分程度で滝までたどり着ける遊歩道が作られ、誰でも気軽にその優美な姿を見ることができるようになった。

1997年にNHKの大河ドラマ「毛利元就」でオープニングのタイトルバックに使用された事で多くの人に知られるようになる。

用倉新池(ようくらしんいけ)から流れ出る、用倉川(ようくらがわ)の途中に女王滝はある。

用倉川は沼田川(ぬたがわ)の支流であり、女王滝から約800m下ると用倉川は沼田川と合流する。

女王滝の所在地

広島県三原市本郷町上北方

 

女王滝(中央森林公園の「6P」駐車場)へのアクセス

女王滝は沼田川付近から、用倉川沿いにある歩道を登ると行けるみたいなんじゃけど、一般的には中央森林公園の「6P」駐車場に車を止め、そこから下って行く。先ずは中央森林公園を目指そう。

「中央森林公園」:広島県三原市本郷町上北方1315

 

中央森林公園内には複数の駐車場があるんじゃけど、女王滝へ行くなら「6P」の駐車場に止めること。下の写真の赤枠で囲った場所じゃ。
駐車場から女王滝までは約500mで、遊歩道を歩いて15分程度でたどり着ける。

駐車料金は普通車310円、大型1100円で、帰る時に料金を払う。
中央森林公園マップ

 

「6P」駐車場の入口には”「女王滝」ロケ地”の看板があるけんすぐに解るじゃろう。
中央森林公園「6P」駐車場

 

中央森林公園に車を止めて滝を見に行く場合は営業時間に注意しとかんといかんぞ。

中央森林公園営業時間

4~9月→9:00~18:00
10~3月→9:00~17:00

※入園は閉園の1時間前まで
※休園日・・・12月29~31日のみ
※入園料無料

ちなみに中央森林公園はレンタルサイクルやバーベキューの施設もある。

いざ、女王滝へ!

俺が駐車場に入った時には先客の車が1台止まっとったんじゃけど、滝に行く準備をしとる最中にその人は戻ってきて車で帰っていった。広い駐車場には俺の車一台のみとなった。

 

駐車場から下るとすぐにアスファルトの舗装は終わり土がむき出しの遊歩道になる。
駐車場から女王滝を目指す

 

少し進むと右手に砂防ダムが現れる。ここから先の道は細くなり、遊歩道と言うよりは登山道といった感じの道となる。歩きやすい服装、滑りにくい靴で行くことをお勧めする。
砂防ダムを過ぎると、常に木が高く覆い茂った森の中を歩くようになり日中でも薄暗い。午後遅く行くとかなり暗く感じるじゃろうけん、個人的な意見を言えば、女王滝に行くなら遅くとも14時までには駐車場を出発したいのう。
植物や滝に見とれて思わぬ時間をくってしまうかもしれんけん、時間には余裕をもって行動した方がええぞ。
遊歩道の途中の砂防ダム

 

女王滝へと続く遊歩道は用倉川沿いに作られとるけん、常に川が見える遊歩道を進む。
用倉川に沿った遊歩道を歩く

 

アップダウンを多少繰り返しながら川沿いを下っていく。遊歩道の途中には木造の橋が何か所かかかっとるんじゃけど、滑りやすいけん慎重にの。
滝までの道のりはまさに登山!知らずに初めて来た人は驚くかもしれんのう。
じゃけど、ゆっくり歩けば特に危険な個所はないけん、運動靴で十分行けるレベルじゃ。
遊歩道にかかった橋

遊歩道にかかった橋

 

遊歩道に岩がゴロゴロしてきたら、女王滝はもうすぐそこじゃ。
遊歩道に岩がゴロゴロしている

 

右手に見える川が急にストンと落ちた場所まできた。実はこれが女王滝じゃ。この場所は女王滝の上部じゃけん、滝を見る為にここからさらに遊歩道を下る。
女王滝の上部

 

滝と同じように遊歩道も下りの勾配が急にきつくなる。この道を降りた先にはいよいよ女王滝が見えるぞ!
下るのはえんじゃけど、登る時の事を考えると・・・考えんようにしよう!
遊歩道、最後の下り

 

で、2、3分下ると女王滝の下に遂に到着じゃ~!!
女王滝に到着

 

これが女王滝じゃ!!
女王滝

女王滝

女王滝

 

深い谷の中に忽然と現れる女王滝の姿は非常に優美じゃの~。

女王滝は、滝の幅いっぱいに水が広がって流れ落ちとるけん、落ちる水の勢いはそのぶん穏やか。荒々しい迫力のある滝とは雰囲気が異なり、幾筋にも広がり優美に水が流れ落ちる姿はまさしく”女王”と言えるじゃろう。

 

滝の周囲は深い谷底で、滝に向かって右側(遊歩道がある側)は山の斜面に岩がゴロゴロ露出しとるんじゃけど、滝に向かって左側は切り立った大きな岩壁じゃけん、周囲を見渡すと重厚かつ荘厳な印象をうける。下の写真が滝の左側の岩壁。
「女王滝」左側の岩壁

 

女王滝の右側には踏み跡の様なものがあり、登れそうじゃったけん行ってみることにした。
「女王滝」の右側から登る

 

2段目と3段目の滝の中間までは簡単に行くことができたんじゃけど、なんと滝の中間部にはかなりの面積の平坦部があった。
近くにあった看板によると、この平坦部は奥行きが10mもあるそうな。
看板の記載によると、1段目と2段目の滝の間にも奥行き5mの平坦部があるらしいんじゃけど、ここより上にあがるのは難しそうじゃったけん、戻ることにした。
img_7411

 

女王滝を後にし、ふりかえり元来た道を見上げると・・・。
ああ、これを今から登って帰るんじゃの・・・誰かおんぶしてくれ~!
img_7425

 

竹林寺用倉山県立自然公園

女王滝 高さ約25m 幅6~9m

●地形
女王滝のある用倉川は、標高300~400mの台地面から沼田川までいっきに300m余り流れ下っています。
女王滝は、中国山地の低位置から中位置にかかる滝です。

●地質
この地域全体は、中粒の花こう岩です。

●滝の成因
滝の下流約65mの所に高さ約20mの切り立った岩壁があり、さらに約50m下流に高さ約15mの切り立った岩壁があります。ここから東方向の流れが急に北方向の流れに変わっており、ここに南北方向の谷が合流しています。滝はおそらくこの谷との出会いにできたもので、もとは左右そびえている切り立った岩壁の上から落下していたものが、南北方向に発達する節理に沿ってどんどん後退し、現在の位置に到達したものと考えられます。

女王滝の看板より抜粋

 

最後に

女王滝の姿は非常に美しいんじゃけど、山道を15分歩く必要があるけん、行く人はくれぐれも慎重にそして早めの行動を心がけてくれ。普通に歩いて15分で女王滝にはたどり着けるんじゃけど、写真を撮ったり植物を見ながら向かうと時間がどんどん過ぎていくけんの。

行きは下りと言うことは、帰りは登りじゃけん。来た時の倍の時間はかかると考えとった方がええぞ。

 

大河ドラマ「毛利元就」が記憶にない人はYOU TUBEを探すべし。

 

駐車場代を払って車を止めとるんじゃけん、中央森林公園内を少しうろうろしてみたらどうじゃろうか?「展望広場」からは広島空港に出入りする飛行機を見ることができるぞ。下の写真。
ちなみに「ピクニック広場」からならば、もっと間近で飛行機を見ることができる。
広島空港

 

女王滝のすぐ近くには瀑雪の滝もあるんじゃけど、こちらは水流が一気に垂直に落ち、激しく水煙を上げる迫力のある滝じゃ。時間のある人は是非、この滝にも足を運んでみてくれ。

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA