ムムッ!FREETEL「節約モード」のレビューじゃ!!

7月15日発売のFREETEL SIM「使った分だけ安心プラン」の節約(低速)モードのレビューじゃ。

俺は今までDTIの「ServersMan SIM LTE」の250kbps回線を使うとったけん、どうしてもFREETEL SIMの低速モードがどれくらいの通信速度が出るんか気になる。気になる~。

不思議な事にDTIは低速モード状態でも時々、凄いスピードをたたき出す事があったしのう。
ちなみにこの記事書く前に(DTIのSIMはまだ解約してない)「ServersMan SIM LTE」のSIMを挿して速度を計ってみたら、低速モードのハズじゃのになんでか1Mbpsも出とった。凄いじゃんか。

さて、FREETEL節約モードの実測値はどれくらい出たか!?

 

 

 

FREETEL SIMの節約モードを一日チェック!

と、言う訳で買ったばっかりのフリーテルの新SIMを挿して丸一日、低速データ通信の状況を測定してみた。フリーテルのHPには「節約モード起動時も安心の200kbps!」と記載があるんじゃけど果たして実測値はどんなもんか・・・

DTIのSIMでの経験があるけん、ちょっとだけ期待してしまうのう。

 

「節約(低速)モード」の実測値!!

もったいぶらずにズバリ言うと・・・

おっ、遅い・・・下りは200kbpsには一度も届かんかった・・・

 

フリーテル節約モード実測値
Ookla SPEEDTEST

 

上の画像の赤枠の中が「下りの速度」で平均速度が約101kbps。水色の枠が「登りの速度」で平均速度は約330kbpsじゃ。「登り」はそこそこのスピードが出とるのに、「下り」が残念な結果になった。

色々な時間帯で色々な場所での測定じゃけん参考にはならんかもしれんけど、「下り」が一回も200kbpsでんかったのにはビックリした。通信速度の制御とかの詳しい仕組みはようわからんけど、サービス開始直後でまだ契約者数も少ないハズじゃのになんでこんなに遅いんじゃろうか?これだけ遅いとサイトの閲覧にもかなり苦労した。

MSNのHPを見ようとしたんじゃけど、遅すぎていつまで経っても画像が読み込めん箇所もあった。俺は短気?じゃけん、一ページ開くのに1分以上かかってくるとイライラしてくるわい。いや、今時HP見るのに一分以上待つ奴の方がレアな存在か??(と言う事は俺は短気ではないかも。どっちでもええか!今時の若いもんに昔のダイヤルアップ接続の話してもの~。)

まあ、あれよ。ケチケチせずに高速通信使えって話よの。高速通信はまた今度レビューしようと思うんじゃけど、一回だけ切り変えて通信速度計測してみたら、「25Mbps」出とったわい!!こりゃー快適じゃ。

 

最後に

DTIの「ServersMan SIM LTE」で低速には慣れとるけん、「使った分だけ安心プラン」の低速でも俺なら我慢できるぜ!って思うとったんじゃけど、実際はDTIは250kbpsより速い事が多く、使用時にはほとんど不満は無かった(動画とか見ようと思わんけん)のに対して、FREETELの新SIM節約モードは200kbpsと言うとるけど、実際には100Mbpsを下回る事もあるけん、ネットの閲覧はDTIに比べてかなり読み込み時間がかかるようになってしもうた。

この状況が今後、改善されて200Kbps出るようになるかどうかは解らんけど、俺みたいにDTIを使うとってFREETELに乗りかえを考えとる人は注意!!「DTIより50kbps遅いだけじゃろ~」って思うとったら実際には大差があったって事になるかもしれん。

まあ、俺は一月のスマホのデータ通信量が1GB超える事は無いけん、今からは常時高速通信モードでビュンビュン行こうかのう。1GB以下なら一月500円でDTIと変わらんしのう。 と言う訳で、

  • データ通信量が一月1GB未満の人は直にFREETELに乗りかえて高速通信のみでOK!
  • データ通信量が一月1GBを少しだけ超えて、数日なら激遅でも我慢できる言う人は月後半で節約モードに切り替える前提で直にFREETELに乗りかえOK!
  • データ通信量が一月1GB大幅に超えて、かつ低速でもええけん、安く済ませたい人はDTIのままの方がエエかも!

ダメモトでフリーテルに「下り通信速度の改善」をお願いしてみようかのう・・・とりあえず、もう一週間くらい様子を見てみるか。広島以外の場所は通信速度はどうなんじゃろうか~?

 


 

2015年7月19日追記 : 愛媛の島で節約モード測定

ちょうど島に帰る事になったけん、こりゃ~ええわいと言う事で勿論、「節約(低速)モード」を検証してみたで。島内のうちの実家の村は人口約200人。去年くらいにやっとドコモのLTEの電波が届くようになった田舎じゃ。

60歳以上のもんがほとんどじゃけん、スマホ持っとる人間もほとんどおらん。(おっと、書いとって寂しい気持ちになってきた・・・過疎が進んどるんよ。)じゃけん、フリーテルのSIM持っとるもんは確実にゼロ人じゃ。と、言う訳で測定結果は・・・


フリーテル節約モード実測値
Ookla SPEEDTEST

 

ほうほう、ほ~。昼から遅くなっとるんは少し気になるんじゃけど、初めて200kbps出たのう。まあ、これぐらいなら「節約モード起動時も安心の200kbps!」と言うても問題無いレベルじゃろうの。サイトの閲覧も画像が読み込めん言う事も無く、広島よりもかなり快適じゃった。

プラスワンさん、広島も快適にしてつか~さい!! (ちなみに、一回だけ高速モードに切り替えて計ったんじゃけど、島でも高速モードは「下り」で22Mbpsでビュンビュンじゃったで~。)

 

2016年2月20日追記 : 広島市内で丸一日、再測定

実は現在は「節約モード」を全く使っとらん。なんでかと言うと、データ使用量が月に1G超える事が全くないけんじゃ。

ふと思い出し、フリーテルのSIMを使い始めて半年経つし再度、低速モードの通信速度を測定してみようかと思うた。結果は以下の画像を見てくれ~の。果たして、どうなった・・・・か!?

じゃーーーん!!

フリーテル節約モード実測値
Ookla SPEEDTEST

やっぱり200kbpsは出んかった!全く、全然出とらん!!

 

別に最近は「節約モード」一切使ってないけんえんじゃけど、でもせめて「200kbps出たり、出んかったり」レベルにはして欲しいのう。全く出んじゃ~ちょっとのう。まあ、俺は「節約モード」使って無いんじゃけど・・・やっぱりモヤモヤ・・・

 

2016年2月20日追記 : マイページがモバイルフレンドリーになった!

おっ、そうそう改善された点が一つあった。今までは節約モードに設定するフリーテルのWEBサイトがPCサイトしかなかったんじゃけど、どうやら2016年2月からサイトがモバイルフレンドリーに作りなおされたけん、スマホからの「節約モード」のON/OFFの設定変更が格段にやりやすくなった。これなら、低速高速の切り替えアプリは不要じゃのう。

 

スマホからマイページにアクセスすると今はこの様な表示となる。モバイルフレンドリー。
フリーテル節約モード切り替え「マイページ」

 

節約モードの切り替えも簡単に行えるようになった。
フリーテル節約モード切り替え「マイページ」

この調子でどんどんユーザーフレンドリーに対応してくれプラスワンさん。

 

2016年7月26日追記 : 待望のマイページアプリが登場!節約モード切り替えもアプリから可能になった!!

Google Play : FREETEL マイページアプリのへのリンク。

「使った分だけ安心プラン」がリリースされてから約一年・・・・首を長くして待っとった待望のアプリがやっとできた。これで節約モードの切り替え時にわざわざ、ブラウザを立ち上げる必要も無いわけじゃ!

早速、アプリをインストールしてみた。
FREETEL マイページアプリ

ん?これってブラウザ上で見るマイページとほぼ同じような表示の作り方じゃの。ホームで「節約モード」の切り替えができるのはアプリの方だけじゃけん、ブラウザで切り替えるよりは若干楽になったという所かの。とりあえず、プラスワンさん環境改善してくれてありがとうの。

補足として、アプリのリリース直後はアクセスが集中してサーバー負荷がかかったせいかログインできんかったんじゃけど、今は問題無く機能しとる。

 

■関連記事■
高速モードのレビューはこの記事。
データ通信量を節約できるアプリの記事。
なに~!?「0SIM」が500MBまで無料だとぉぉ!!

 

■手頃な価格なのにスタイリッシュ!アルミボディ採用の「REI」!

■このクラス最強のスタミナ!4000mAhバッテリー搭載の「Priori3S」!

■この価格でこのスペックアは他では決して手に入らない!「KIWAMI」

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA