簡単!写真のゴミを除去する方法!「フォトギャラリー」

誰しも写真を撮る時は、「最高の一枚を狙いたい!」そう願うハズじゃの。

えっ?そんなことはない?まあ、ええわ。

スマホも普及し写真を撮る機会が増えとるけん、たまたま撮った写真が最高の一枚というこ事もあるハズ。

じゃけど、その最高のハズの写真のごく一部に不要な物が写っとったらどうじゃろうか?最高じゃと思うとった写真に、不要物(ゴミとか)を見つけてしもうたら、かなりショックに違いない。

安心せい。

誰でも簡単に一瞬で写真内の不要物を修正して削除することができるツールが、マイクロソフトの無料の写真管理ソフト「フォトギャラリー」には搭載されとるけんの!

フォトギャラリーとは

フォトギャラリーとは、天下のマイクロソフト様が提供しとる「Windows Essentials 2012」内に入っとる無料ソフトじゃ。

「Windows Essentials 2012」はその名の通り、数年前にリリースされた古いソフトじゃけん、残念ながら2017年1月10日でダウンロードが停止される事に決まっとる。

興味のある人は今のうちに上のリンクからインストールプログラムをダウンロードしとけ。プログラムさえPC内にあればいつでも好きな時にインストールすることができるけんの。(インストール方法はググってくれ。気がむいたら追記するかもせんかも)

Win10から標準で搭載されとる写真管理ソフトの「フォト」でも写真内の不要物を修正して削除する機能があるんじゃけど、俺はフォトギャラリーの方が使い勝手が好き。後で説明する。

他のソフトで有名どころじゃとPhotoshop(有料)、GIMP(無料)とかでも遥かに高機能に画像の修正が可能なんじゃけど、操作がブチ複雑じゃけん簡単にお手軽に誰でも操作できるという点じゃと圧倒的に「フォトギャラリー」じゃ。

他のソフトでも似たような機能が搭載されとるものは多い。探したらiOSやAndroid等でもアプリがすぐに見つかると思うぞ。

フォトギャラリーの”修正”で写真内の不要物(ゴミ)を削除する方法

山や渓谷に出かけた際に撮った最高の景色の写真。じゃけど、帰って写真をよく見てみると・・・

 

「うわーっ!残念な物体が写真に写っとるじゃんか!!」
(下のサンプル画像の右下部の様な状態)
fg_keshiki_moto1
(注意:サンプル画像はpng形式じゃけど、「フォトギャラリー」での編集はJPG形式、つまり写真のみ対応じゃけんの)

 

じゃけど、大丈夫じゃ!安心せい!

これくらいなら「フォトギャラリー」の「修正」コマンドで一瞬で消し去ることができるぞ!!操作はブチ簡単じゃ!

 

①先ずは、修正したい写真を「フォトギャラリー」開く

エクスプローラーで、修正したい写真を右のマウスボタンでクリックし、「プログラムから開く」から「フォトギャラリー」を選択し写真を開く。
fg_sousa01

 

②「フォトギャラリー」のビューアーモードから編集モードにする

すると、「フォトギャラリー」のビューアーモードで写真が表示されるんじゃけど、修正する為には編集モードで開いてやる必要があるけん、左上の「編集、整理、または共有」ボタンをクリックして、「フォトギャラリー」を編集&管理モードで立ち上げてやる。
fg_sousa02

 

編集モードで起動した「フォトギャラリー」上で、改めて編集したい写真をダブルクリックして拡大表示させる。
fg_sousa03

 

③後は「修正」ボタンを押して除去したい対象を囲むだけ!

「修正」ボタンをポチッと押し、後は除去したい部分をドラッグして四角で囲むだけで、あら不思議!
なんと、簡単に消せてしまうんじゃ~!!

下の写真は修正前。
四角で囲った水面に浮かんどるイカダを消すぞ。
fg_sousa04

 

 

そしてこれがっ!、修正後の写真じゃ!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

fg_sousa05

 

この部分を修正して不要な物体(ゴミ)を除去したなんか言われんと絶対に気がつかんじゃろう。

「フォトギャラリー」で写真を開き、「修正」ボタンを押して、四角で囲むだけでいとも簡単に不要物を消すことができる。

いつか写真の修正が必要な時が来るかもしれんけん、こういう事位なら誰でも簡単に修正できるということを、頭の片隅にでも覚えておいたら役にたつこともあるじゃろう。

「フォトギャラリー」は先に書いたんじゃけど、2017年1月10日でダウンロードが停止される。じゃけど、同様の機能を持った無料のソフトは他にもようけあるけん、探したらいくらでもあるけんの。

ただし、「フォトギャラリー」の「修正」コマンドの、四角で任意の範囲を囲んで修正できるというのは非常に便利!Win10標準搭載の「フォト」は、マウスポインタ付近に出る”丸いエリア”のみしか修正できんけん、使い勝手が悪い。(「フォト」では「編集」→「修正」で同様の機能を使うことができる)

 

「修正」でこんな写真の修正ができるぞ!

ダム湖の水面に浮かんどる不要なブイ

景観を損ねるのう・・・。除去じゃ!!

■修正前
fg_02moto

 

■修正後
fg_02add

 

必要の無い落ち葉

俺は栗の写真が撮りたいだけなんじゃ!落ち葉は不要・・・。除去するぜ!!

■修正前
fg_03moto

 

■修正後
fg_03add

 

顔のホクロ

美しくなりたい!嗚呼、美しくなりたい!ウツクシク・・・。除去じゃ~っ!!

■修正前
fg_04moto

 

■修正後
fg_04add

 

最後に

写真の不要物(ゴミ等)は簡単に修正して除去することができるけん、知っとけばいつか役に立つこともあるじゃろう。

と言うことは・・・。

写真なんか簡単に修正できるけん、鵜呑みにするなよ!!

 

(注意!写真上では好き放題に修正、除去ができるんじゃけど、そこにあったという事実は決して消すことはできんけんの。まあ、嘘もつき通せば真実になるという事もあるかもしれんけど・・・。)

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA