『空口ママのみるく工房』ミルクジャムを使ったスイーツがおいしい~(佐伯区湯来町)

空口ママのみるく工房

”空口ママのみるく工房”は佐伯区湯来町にあるミルクジャムのお店じゃ。

店内には生キャラメルの様な風味を持つ”ミルクジャム”はもちろん、ミルクジャムを使って作られた”ミルクジャムプリン””ミルクジャムソフトクリーム””湯来の半どら”等が販売されとる。

店内や外にも座って食べれるスペースがあるけん、ドライブで湯来方面に行った際には立ち寄ってスイーツ休憩したらええぞ。

ミルクジャムは甘いのにしつこくなくておいし~いけん、病みつきになる可能性があるので注意!

「空口ママのみるく工房」へのアクセス

広島県広島市佐伯区佐伯区湯来町大字伏谷1392-1

 

お店は国道433号線沿いにあるけん通りすがりに見て気になっとる人は多いハズ。場所は一目瞭然じゃの。

 

営業時間:午前10時~午後5時
定休日:火曜日
駐車場:お店の目の前
ホームページ:http://soraguchimama.jp/

 

 

”空口ママのみるく工房”の外観はこんな感じじゃ。↓

右の扉から入ると、こじんまりとしたスペースに商品が所狭しと並べられとって、お店に向かって左側が店内での飲食スペースとなっとる。親切にも無料でコーヒーや野草茶を飲むことができるぞ。
空口ママのみるく工房

 

 

俺が車止めて数分後には車がズラーっと並んで駐車場がいっぱいになった。道を挟んで反対側にも駐車スペースがあるけん、お店の前が車でいっぱいの時はそっちに止めよう。
空口ママのみるく工房の駐車場

 

”ミルクジャムソフトクリーム”は甘くて美味い!

レジでミルクジャムソフトクリームを380円で購入するとチケットを渡してくれるけん、それを持ってテラス席の方へ向かう。

店員さんにチケットを渡すとミルクジャムソフトクリームを作ってくれた。

それがコレじゃ!!

ミルクジャムソフトクリーム

 

ミルクジャムを練りこんだソフトクリームの上に更にミルクジャムをトッピング!

甘くて美味いのにしつこくないけんどんどん食べてしまう。

あっという間に無くなったぞ。

 

”湯来の半どら”と”ミルクジャム”をGET!

お持ち帰りに”湯来の半どら”と”ミルクジャム”を購入。

 

”湯来の半どら”は1個170円。
空口ママのみるく工房「湯来の半どら」

 

しっとりしたどら焼きの生地にクリームがたっぷりと入った”湯来の半どら”はワッフルを食べとるような感じじゃ。種類も豊富じゃけん、色々な味が楽しめるぞ。

”空口ママのみるく工房”商品の詳細へのリンク。

俺は”半どら”じゃなく”丸々一個のどら”が食いたいんじゃけど、女子や子供にはこれくらいが丁度ええかもしれんのう。
空口ママのみるく工房「湯来の半どら」

 

 

ミルクジャムの大きいのを二つ買って帰ったんじゃけど、パンにつけて食べたらそのおいしさに家族に大好評!

あっという間にたいらげてしもうた。
ミルクジャム

 

「空口ママのみるく工房」に行けばトトロに会える!!

実は”空口ママのみるく工房”に行ったらみんな大好きな「隣のトトロ」に会うことができるぞ!

うちの子も大喜び!是非、子供の記念写真を撮ろう。バス乗り場があるけん、猫バスが来るかの~?

「トトロに会いたい!」って言う子供にとってはこれがメインの目的になるかも。ちなみに広島市植物公園内にも植木のトトロがおるぞ。
空口ママのみるく工房のトトロ

 

 

店の外には木のテーブル、丸太の椅子があるけんここで食べる事もできる。

丸太の門の奥にはちょっとした空き地があった。遊んでもええ場所なんかのう?

 

最後に

”空口ママのみるく工房”のすぐ近くには大草原で遊べて牛にも会える”久保アグリファーム”もあるけん時間のある人は行ってみてくれ。

ミルクジャムは生キャラメルの様な味がしたけん、作り方はどうなんかの~とHPを見とったら「工房ミルクジャムを手作りしている様子」が記載されとった。

焦げつかんように、弱火で長時間煮詰めるのは結構な重労働じゃろうの。手間暇かけて作られとるのう。

「子供たちにおいしくて安全なおやつを食べさせたい」という思いがいっぱい詰まったミルクジャム。おいしいよ~!

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA