しまなみ海道、向島の高見山展望台は素晴らしい景色!

しまなみ海道や尾道に行った際に、時間があるようなら向島の高見山展望台に是非、行ってみ。

もちろん、頂上まで車で上がれるけん、体力のない人でも全く問題ないで。高見山は標高283mとそんなに高くない山なんじゃけど、瀬戸内海を見渡せる景色がとにかくすばらしい。

 

高見山展望台には昔からちょくちょく行っとるんじゃけど、今回も実家の島に帰る時にフラッと寄って帰ってみた。

山頂までは車で上がれるけんほとんど歩かんでえんじゃけど、日差しがかなり強く直ぐに汗だくになった。

高見山には二つのピークがあり、どちらも景色を見る事が出来るんじゃけどお勧めなのは西側のピークにある高見山展望台じゃ。とりあえず両方のピークに行ったけんその写真を載せようかの。

高見山の東側からの展望

先ずは東側のピークの方。

駐車場に車を止めて東側に歩いていくと先ず目に入るのが今はもう動いていないリフトじゃ。

特に廃墟マニアでもないんじゃけどなんかノスタルジックな気分になってしまう。

昔はぼちぼち賑わっとったんかのう。
高見山の東側

 

 

一応こっちにも小さい展望台があり、この日は四国山脈までハッキリ見えたぞ。
しまなみ海道、向島の高見山展望台

高見山の西側からの展望

次は西側のピークじゃ。こちら展望台が一般的に観光客が訪れるほうじゃの。

駐車場に戻って西側ピークの高見山展望台へ車を走らせる。(近いけん歩いてでも行けるんじゃけど、暑くて歩く気がせんかった。)

西側ピークは展望台の所の駐車スペースが数台分しかないけん、混雑時には車は停めれんかもしれんで(夕日の時間が多いらしい)。

景色は約300度くらいが見渡せるんじゃけど、本州側よりもやっぱり瀬戸内海の景色が最高じゃの~。因島大橋がよう見える。

以下に写真ドーンと掲載じゃ!
しまなみ海道、向島の高見山展望台

しまなみ海道、向島の高見山展望台

しまなみ海道、向島の高見山展望台

しまなみ海道、向島の高見山展望台

 

やばっ。四国山脈を見とったら石鎚山に登りたくなってきた。

高見山展望台に行くまでは何か所が分岐があるけん間違えんように。ナビで行った方がええかもしれんのう。

一応、道路には看板があるけん注意しとったら解るかもしれんけど、草で見えにくくなっとる所もあったわい。

 

 

もし本州側から来て尾道観光のついでに行くだけなら”しまなみ海道”の「新尾道大橋」じゃなしに、国道371号の「尾道大橋」を渡るとええ。

こっちの古いほうの橋は昔は有料じゃったんじゃけど、今は無料で通れるようになっとるんじゃ。
尾道大橋と新尾道大橋

写真手前の橋がしまなみ海道の「新尾道大橋」で、写真奥の橋が国道371号の「尾道大橋」。

 

高見山展望台へのアクセス

向島の高見山展望台の場所は下記じゃ。駐車場のもきちんとあるけんの。

 

 

 

【るるぶトラベル】空室在庫が豊富!宿泊とセットでレンタカーや航空券が探せる!

【楽天トラベル】楽天会員ならポイントが溜めれてお得!

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA