上ノ原牧場「カドーレ」、牧場&オシャレなお店(東広島市福富町)

上ノ原牧場「カドーレ」

上ノ原牧場「カドーレ」は東広島市福富町にある酪農牧場で、無料で牛、ロバ、ヤギ、ウサギ等の動物達と気軽に触れ合うことがでる。

この牧場はそれだけではなく、牧場内にはジェラートショップ、レストラン、カフェ、スイーツショップが併設されとるけん、ドライブの途中に休憩や昼ご飯を食べるのに立ち寄るのに絶好の場所じゃ。

先日行った、「道の駅 湖畔の里 福富」の帰り道にふらっと寄ってきた。

続きを読む

遊具が凄い!!道の駅 湖畔の里 福富「ふれあい広場」

道の駅 湖畔の里 福富は東広島市福富町にある道の駅なんじゃけど、この道の駅にはもの凄い規模の遊具がある。

道の駅いうたら大体は、その地域の特産品が売られとってドライブのついでとか、休憩に立ち寄る事がほとんどじゃと思うんじゃけど、この道の駅 湖畔の里 福富には、凄い遊具を目当てに来る人が非常に多い。

週末になると、広島県内の至る所から子連れファミリーが、それ目的に集まってくるけん駐車場は常に満車状態!道の駅内にある県内最大規模の無料大規模遊具のある「ふれあい広場」は子供達のパラダイスじゃ~!!

続きを読む

『佛通寺』広島県内で屈指の紅葉の名所じゃ!!(広島県三原市)

広島県三原市にある佛通寺(ぶっつうじ)は広島県内で屈指のモミジの紅葉が見事なお寺じゃ。

非常に有名なお寺なんじゃけど、俺は今まで佛通寺には一度も行ったことがなかった。なんでかというと、その素晴らしすぎる紅葉を見る為に、多くの観光客がおとずれ、紅葉の時期はいつも大渋滞しとるけんじゃ。

じゃけど、そんなに素晴らしい紅葉が見れるんなら一度は自分の目で是非見てみたいといつも思うとった。

紅葉が見頃になったという情報を聞き、積年の思いが今年は爆発!大渋滞を覚悟して、初の佛通寺の紅葉を拝みに行ってきた。

続きを読む

筒賀の大銀杏、天を突く巨木が黄色く染まる!!(安芸太田町筒賀)

安芸太田町筒賀にある筒賀大歳神社の境内に生えとる銀杏の木はとても大きい。

筒賀の大銀杏と呼ばれ、なんと推定樹齢は1100年!木の高さは48メートル、周囲は8.2メートルもあり、広島県の天然記念物に指定されとる。

この筒賀の大銀杏の黄葉は11月の中旬が例年見頃で、この巨木が真っ黄色に染まった姿は圧巻じゃ!

今年2016年は黄葉の進み具合が少し遅いといわれとったんじゃけど、今週末(11月13日)しか行けそうな時間がなかったけん、車を走らせて筒賀へと向かった。

続きを読む

FREETEL REIがワイモバイルSIMで108円に!!

FREETEL REIをワイモバイルSIMで

ついに、スマホとガラケーの二台持ちを卒業したぞ!!

俺の周りには誰も二台持ちの奴なんかおらんかった。二台持ちユーザーの人口は極端に少ない。そんな希少な存在から抜け出し、一般人と同様の一人一台という当たり前の環境に我が家もなった。

いや~、やっぱスマホ一台だけ持ち歩けばええって楽でええの~!

二台持ち卒業にあたり、フリーテルの音声通話プランに夫婦揃って即日MNPで契約する為に、広島駅前のビッグカメラに向かったんじゃけど、そこで予想外の出来事が起こった・・・。

続きを読む

浄土寺山展望台、尾道水道と四国まで見渡せる絶景!!(尾道市尾崎町)

浄土寺山展望台からの景色

浄土寺山展望台(じょうどじやまてんぼうだい)はその名の通り、浄土寺山の山頂にある展望台じゃ。

展望台があるだけじゃなくて、山頂には浄土寺奥の院巨大な岩もあり、独特な雰囲気が漂っとるんじゃけど、眺めはホンマに最高じゃ!観光客も千光寺公園と比べると極端に少ないけん、ゆっくり落ち着いて景色を見ることができるぞ。

山頂から少し下ったところには不動岩と呼ばれとる不動明王が彫られた磨崖仏があり、ここからの眺めも良い。

浄土寺山は高さが179mで、麓には山の名前の由来となった国宝の浄土寺がある。

続きを読む

鈴が峰公園からの日の出(広島市西区鈴が峰町)

ある日、早朝に目が覚めてしもうた。

外はまだ真っ暗でシーンと静まりかえっとんじゃけど、もう寝れそうにない。

熟睡しとる嫁はそのままおいといて、日の出でも見に行ってみるかとカメラを持って車で走り出した。

俺はこんな感じでしょっちゅう家をフラフラ抜け出すけん、「気が付いたらおらんじゃないか!」って事が多いんじゃけど、まあ、家の中でじっとしとく事ができん性分じゃけん許してくれ。

街と海を両方見れる「鈴が峰公園」に向かった。

続きを読む

簡単!写真のゴミを除去する方法!「フォトギャラリー」

誰しも写真を撮る時は、「最高の一枚を狙いたい!」そう願うハズじゃの。

えっ?そんなことはない?まあ、ええわ。

スマホも普及し写真を撮る機会が増えとるけん、たまたま撮った写真が最高の一枚というこ事もあるハズ。

じゃけど、その最高のハズの写真のごく一部に不要な物が写っとったらどうじゃろうか?最高じゃと思うとった写真に、不要物(ゴミとか)を見つけてしもうたら、かなりショックに違いない。

安心せい。

誰でも簡単に一瞬で写真内の不要物を修正して削除することができるツールが、マイクロソフトの無料の写真管理ソフト「フォトギャラリー」には搭載されとるけんの!

続きを読む

デュアルSIMデュアルスタンバイは二台持ちユーザーの救世主となるか!?

デュアルSIMデュアルスタンバイ、略してDSDSに対応したスマホがじわじわと増えてきとる。

DSDSとはスマホに二つのSIMカードを指し、片方のSIMカードでデータ通信をしている最中に、もう片方のSIMカードで通話の着信ができるというもの。

俺はガラケーを通話し放題プランで契約し、それとは別にデータ通信専用のスマホも持つという二台持ちの状態なんじゃけど、なんと!DSDS対応のスマホなら、ガラケーのSIMとデータ通信のSIMを両方同時に挿せて、しかもSIMカードの切り替えをわざわざしなくても通話の着信ができるという素晴らしいスマホなんじゃー!

欲しいー!!

続きを読む

女王滝、荘厳なる渓中の優美!(三原市本郷町)

女王滝(じょうおうだき)は広島空港のすぐ近く、三原市本郷町にある滝じゃ。

高さ約25m、幅は6~9mの三段滝で、女王滝の名前の由来は、岩盤から幾筋にもなって流れ落ちる白い流水が、まるで女王が身につけている白い袴の様に見えることからきとる。

1993年に開港した広島空港と共に整備された中央森林公園の駐車場から、徒歩15分程度で滝までたどり着ける遊歩道が作られ、誰でも気軽にその優美な姿を見ることができるようになった。

1997年にNHKの大河ドラマ「毛利元就」でオープニングのタイトルバックに使用された事で多くの人に知られるようになる。

続きを読む

昭和新山と有珠山ロープウェイ( 北海道有珠郡壮瞥町)

昭和新山(しょうわしんざん)は、名前の通り昭和にできた火山で、国指の特別天然記念物じゃ。

隣にある有珠山(うすざん)にはロープウェイがあり、上に登ると昭和新山、洞爺湖(とうやこ)を見下ろせる大パノラマを見渡すことができる。

昭和19年(1944年)から地盤の隆起が始まり、何度も噴火を繰り返しその後、溶岩ドームが盛りあがり始め、昭和20年(1945年)に溶岩ドームの高さが175mとなった所で火山活動は停止。

この時点で昭和新山の頂上は海抜407mの高さがあったんじゃけど、温度低下や風雨の浸食等によって年々縮小し、現在は標高398mとなっとる。

今もなお、山肌からは白い噴煙が立ち上っとるんじゃけど、これは水蒸気らしい。

続きを読む

『上野ファーム』 ガーデナー憧れの地へ(北海道旭川市)

北海道旭川市 永山町にある「上野ファーム」は英国風ガーデン造りから始まり、そこに北海道らしさを取り入れた素晴らしい「北海道ガーデン」じゃ。

広大な敷地に美しくデザインされた洋風ガーデンは季節ごとに様々な花が咲き、ガーデーナー(ガーデニングする人の事)にとって「上野ファーム」は一度は訪れてみたい憧れのガーデンとなっとる。

ただ広いだけのガーデンではなく、それぞれのテーマで10ヵ所のゾーンが設定されとって、各ゾーンは試行錯誤のうえに造られた庭じゃけん、どこを見ても感動してしまう。

この為、「上野ファーム」は広大な敷地のガーデンにもかかわらず全く飽きることがない。見終わった後で「とても内容の濃いガーデンじゃった」と感じた。

続きを読む

「青い池」と「ファーム富田」と「ジェットコースターの路」

札幌から出発して、国道452号線を通って「三段滝」を見た後、富良野、美瑛へと向かった。

色々な観光地を巡り、「○○の木」とかも数か所行ったんじゃけど、その木がCMで流れとったのをリアルタイムで見とるわけじゃないけん、「ふ~ん、そうなんじゃ」で終わり。「北の国から」のロケ地も同様、興味が無くてテレビ放送を見とらんけん「ふ~ん」で終わる。

富良野、美瑛で印象に残ったのは「青い池」と「ファーム富田」と「ジェットコースターの道」じゃった。

観光コースはお任せしとったけん、自分では何も調べてなかった。俺がプラン立てたなら、大雪山付近を観光したじゃろうの。

続きを読む

『三段滝』国道452号線沿いの滝(北海道芦別市)

札幌から富良野へと高速道路を使って向かうには、”道東自動車道”と”道央自動車道”を通っていく事ができる。

道央自動車道を通って富良野へ向かう場合は、三笠ICで高速道路を降り、県道116号線、国道452号線、そして最後に県道135号線を通って富良野にたどり着く。

三段滝は富良野へ向かう途中の国道452号線沿いに流れる芦別川の中にある滝じゃ。

わざわざこの滝を見る為だけに行くほどの滝ではないと思うんじゃけど、国道452号線を通る事があるなら駐車場もトイレもあるし休憩のつもりで寄ってみるとええじゃろう。駐車場から滝までは歩いてほんの数分じゃ。

続きを読む

札幌『JRタワー展望室T38』の夜景!まさに光の海!!

JRタワー展望室からの夜景

北海道に行ってきたけん、俺が見てきた観光地を何ヵ所か紹介しようと思う。第一弾は素敵すぎる夜景スポットじゃ!

JR札幌駅の南口にある駅ビル、JRタワーイーストの38階にある「JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)」は、地上160mの高さから、札幌市内を全域360°見渡すことができる超絶景スポットじゃ。

なんと札幌で一番高い建物!

360°見渡せる絶景は昼の景色ももちろん文句無しに素晴らしいんじゃけど、時間があるならここからの夜景をぜひ見てもらいたい。

札幌駅という抜群のアクセスの良さ。これほど楽に行けてここまで素晴らしい夜景が見れる所は中々無いで。

続きを読む

イスカ(ISUKA) コンフィマットレスの上質な寝心地!!

ツーリング、キャンプ用に買った”イスカ(ISUKA) コンフィマットレス ”は最高の寝心地じゃ。

アウトドア用品店で店員さん自身が使っとって、「値段が安いのに寝心地も良くて今まで不具合がなかった」とお勧めされて購入した。どうやらイスカのインフレーターマットは価格と性能のバランスがええらしい。

サイズは120、165、180の3種類あり、俺は少しでも快適に寝たかったけん180のサイズを買った。

実際に使ってみると、収納状態がコンパクトで持ち運びが楽!マットの上に寝転がっても地面の凸凹や冷気が気にならん!キャンプ以外でも渓谷に行った際などに、岩の上で寝っ転がったりするのに大活躍じゃ。

続きを読む

『龍頭の滝』 その空間に魅了される(佐伯区湯来町)

佐伯区湯来町にある「龍頭の滝(りゅうずのたき)」は名瀑ながら、人目につくことはほとんどない。

国道433号線から林道天上滝谷線に入り約1km上ったところに「龍頭の滝」の看板が出とるんじゃけど、この滝へと向かう歩道は至る所で劣化が激しく、普通の人間なら先ず入口で滝へと向かうことを諦めるじゃろう。

滝へと続く道は悪いんじゃけど、滝自体は非常に美しく、周囲が人間界と隔離されたようにも感じる不思議な空間となっとって、訪れた者を魅了してしまう。

一般の人も見れるように滝までの歩道を是非、整備しなおしてもらいたい。現状は危険じゃけん、この滝へ行くことはお勧めできん。

続きを読む

ビックカメラ広島駅前店にてフリーテルが即時開通・MNP可能になったぞ!

2016年9月14日にオープンした「ビックカメラ広島駅前店」にて、フリーテル音声通話付きSIMカードの新規契約やMNP転入手続きが、最短30分で即時開通する事が可能になった。多分、広島初じゃないかの?

ネットでSIMカードとスマホを同時に買ってMNPする場合は最短でも1~2日はかかってしまう。たった1~2日とはいえ電話が使えんのは不安じゃけん、この即日開通と言うのは非常にありがたいのう。

料金プランだけじゃなく、フリーテルのスマホ本体が安いけんフリーテルに乗り換えようか考え中の人もとりあえず「ビックカメラ広島駅前店」に行ってみたら?フリーテルのスマホの実機が店頭にあり、実際に触れて操作性や質感を確認することもできるけんの。

俺はオープン当日にお店に行って、見てきたんじゃけど、なんと俺のフリーテル一押しスマホの「Priori 3S LTE」の価格がえらいことになとったぞ!!

続きを読む

『湯舟の滝』 大きな一枚岩に流れる滝(廿日市大野)

湯舟の滝

”湯舟の滝(ゆぶねのたき)”は廿日市大野にある大きな一枚岩を流れ落ちる滝じゃ。

この滝は普段は水量が少ない為、滝としての迫力には少し欠けるかもしれん。タイミングが合えば降雨後に行ったほうがええじゃろうの。

俺が行った時も水量が乏しく迫力に欠けた。まあ、この様な大きな一枚岩の滑らかな表面を流れ落ちる滝は珍しいけん、一度は見ておいてもええかもしれんがの。

じゃけど、滝マニアではなく一般の人がこの滝を見るのみの目的でここに行くと、少し物足りんかもしれんぞ。

滝へと向かう県道289号線は道幅も狭くカーブも多い。

続きを読む

ノートパソコンNF/D50の液晶パネル交換方法!自分で出来たぞ!

数か月前に液晶パネルが壊れて、画像表示我が出来なくなった我が家のノートパソコン、富士通のFMV-BIBLO NF/D50。

しばらくの間はパソコンをテレビにVGAケーブルで繋ぎ、テレビをパソコンのモニターとして使用しとったんじゃけど、その間はテレビを見ることができんけん、テレビ争奪戦が日々、勃発するようになってしまい、もうそろそろ限界かと新しいノートパソコンを先日、遂に購入した。

ノートパソコン問題はNEWマシンを購入したことで既に解決したんじゃけど、液晶パネルの交換は自分で簡単に出来るということを職場の同僚から聞き、長年使ってきた愛着と埃がたっぷり詰まった以前のメインマシンを復活させてやりたいという愛情が湧いてきた。

続きを読む