『黄金山の桜』桜、瀬戸内海、広島の街を見渡す絶景~!!

黄金山、山頂展望台から桜と瀬戸内海の絶景

広島市南区にある標高221.7mの黄金山は夜景、そして桜の名所として有名じゃ。

山頂展望台から望む、桜と瀬戸内海と広島の街の眺望はこの時期ならではのトリプルコラボレーションの絶景!!

広島に住んどるなら必ず行っておいた方がええ最高のお花見スポットじゃのう。

あっ、県外からわざわざ来ていただいてもええけんの。ゴールドマウンテンにおいで、おいで~。

黄金山へのアクセスと駐車場など

広島県広島市南区黄金山町

 

午後23時から午前5時までは車両規制で車は入ったらいかんけん行くときは時間に注意が必要じゃ。徒歩ならええみたいじゃけどの。

黄金山へのぼるには国道2号線側からと海側の県道86号線から行くことができるんじゃけど、国道2号線からは道が少しわかりにくく狭い。(初めて行く人はGoogle Mapのストリートビューで予習して行ったら安心じゃの。)

運転に自信がなくて時間に余裕がある人は海側の県道86号線から黄金山へ向かうことをお勧めする。

 

駐車場は売店のある山頂にあるんじゃけど、道中にも車を止めれるように広くなった箇所があるけん、そこに車を止めて桜並木を眺めながらゆっくりと歩いて山頂を目指すのもええじゃろう。

桜の時期は昼も夜も人と車でごったがえすけん時間に余裕をもって行動した方がええぞ。

それとここは近隣住民の方のよい散歩コースになっとるけん山頂へと続く道には歩行者が多いけん安全運転での。

黄金山の桜の絶景!!

桜咲く黄金山の入口。

逆光じゃけん写真じゃとちと見えにくいんじゃけど山の桜はほぼ満開!

この時期、広島駅くらいの位置から黄金山を見ると山が白い帯を締めとるようにも見える。
黄金山を見上げる

 

 

山頂へと続く道路沿いには桜が植えられとるけん、歩いてゆっくりと桜を楽しみながら山を登るのもええ。

精神的にも肉体的にも健康になれそうじゃ~。
黄金山、山頂へと続く道と桜

 

 

桜のトンネルをウォーキング~。
黄金山、山頂へと続く道と桜のトンネル

 

 

黄金山は大きい桜の木が多く、苔むした幹がその歴史を物語る。
黄金山、桜と苔むした幹

 

 

歩いて登っとると桜と瀬戸内海とマツダ宇品工場が見えた。

出荷する車がずらりと並ぶ。行き先はヨーロッパじゃろうか?
黄金山、桜と瀬戸内海とマツダ

 

 

満開の桜。
黄金山の桜

 

 

早朝に来たけんここの桜にはまだ日が当たっとらん。

宇品大橋、プリンスホテル、似島、宮島も見えとるけど写真んじゃわからんか~。霞が濃いのが残念じゃけど、それでもええ景色じゃ。
黄金山、桜とプリンスホテル

 

 

山頂に到着したんじゃけど、とりあえず海側の展望広場へ向かった。(レストハウスと反対方向)

ここは桜の木がまだ小さいのう。
黄金山、海側の展望広場と桜

 

 

西側の眺めは中々ええ。平日の早朝にもかかわらず人が多かった~。

皆、俺みたいに早起きして出勤前に寄り道じゃろうか?
黄金山、海側の展望広場と桜

 

 

続いてメインの展望台へと向かう!!

この画像見て「あれっ!?」と思うたもんは鋭い。

そう、黄金山山頂展望台の後ろにあったテレビ塔?が解体されて鉄塔も建物も無くなっとるんじゃ。すっきりしたような、無くなって寂しいような。跡地はどうなるんかの~?
テレビ塔が解体された黄金山

 

 

黄金山ハウス(売店)の横から展望台へと向かう。

目の前に立派に枝を広げた満開のソメイヨシノがお出迎え。
黄金山の桜

 

 

そのソメイヨシノの横には福島県の震災復興の願いを込めて植えられた「三春の滝桜」が、これまた可憐な花弁を身にまとう。

木はまだ大きくないんじゃけど、その名の通り滝のように花が咲きみだれとった。
黄金山に植えられた三春の滝桜

 

 

展望台へと上る階段の途中からの眺望。
黄金山、桜と仁保JCT(海田大橋)

黄金山、プリンスホテルと宇品大橋の眺め

 

 

そして、黄金山山頂展望台に到着!!

素晴らしい桜、瀬戸内海、最高のコラボレーションの眺望がこれじゃ~。(以下似たような写真ばっかりじゃけど)

電線があるのが少し残念じゃけど、それでも最高の景色じゃのう。
黄金山、山頂展望台から桜と瀬戸内海の絶景

黄金山、山頂展望台から桜と瀬戸内海の絶景

黄金山、山頂展望台から桜と瀬戸内海の絶景

黄金山、山頂展望台から桜と瀬戸内海の絶景

 

 

ちなみに、広島駅方面の眺めはこんな感じじゃ。
黄金山、桜と広島駅方面の眺め

 

最後に

早起きして出勤前の花見じゃったんじゃけど、最高の一日のスタートじゃった。

夜や昼間は人が多いんじゃけど、朝はそこまでじゃないけん混雑が苦手な人は朝の花見なんてどうじゃろうか?

黄金ハウス(売店)付近には猫もおるけん、猫と桜の写真なんかも撮れるかもしれんし、車を止める場所には頭上に覆いかぶさるように桜が咲いとるけん、愛車と桜を一緒に最高の一枚の写真なんかを撮るのにももってこいの所じゃろうの~。

俺が黄金山におる時も地面に寝そべって愛車と桜を撮影しとるもんがおった。最高の一枚が撮影できとるとええの。

 

 

黄金山では”黄金山さくらの会”の方達が、「黄金山をさくらの博物館に!」を合言葉に様々な品種の桜を植える活動をされとる。(ありがとうございます)

今はまだ小さな桜の木ばかりなんじゃけど、数十年後には様々な品種の桜が見事な花を咲かせてくれるじゃろう。

それまで長生きして桜を見にこんといかんのう。

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA