不可能も視点変われば即可能

俺には無理、不可能。口には出さんけど思う事はようある。この前、ボケーっとバイクで早朝ツーリングした時にジョギングしょうるオジサンがおった。「朝からよう走るのう。俺には出来んわい。」と思うた瞬間はっとした。最近、俺も自転車通勤始めてから人によう言われるんじゃ。「仕事の日に片道1時間30分も自転車に乗るのは無理。」じゃけど、別に無理じゃないで。ペダルをゆっくり漕げばそこまで疲れん。

 

そう言うその人も自転車通勤なんじゃけど、会社まで自転車で30分位。会社に入社したばかりの頃(10数年前)、俺は全く同じ事をその人に対して思うとった。

「片道30分かけて自転車で通勤なんて無理じゃ。元気な学生じゃないんじゃけん。」

それから十数年経った今、無理と思うとった片道30分の3倍の時間もかけて自転車通勤をしとる。
無理じゃと思うとった自転車通勤はあっけない程簡単に実行できた。去年の健康診断でメタボと診断され、「このままではいかん。家族の為に健康になって長生きせんと。」と言う事で、自転車通勤を始める事になった。

今まで自分が自転車通勤する事なんか全く考えれんかったんじゃけど、”健康な身体になる”と言う目的が出来た瞬間、あっさり実行する事が出来た。

自転車をもっとらんかったけん、どんな自転車を買うかを選ぶのにまずワクワクしたし、通勤時間も景色見ながら行ける。公共交通機関やバイクや車じゃと、ゆっくり景色は見れん。自転車じゃったら降りて歩いたりもできるし、途中のベンチに座ることも可能じゃ。

「俺には出来んの~」と思う事の大抵の事は、自分でそれを出来ないと思いこんでいるか、興味が無くてやる気が起きんだけじゃ。興味がない事は出来るわけがないけん、すっぱり忘れようや。逆に興味があるのに自分で限界を勝手に決めてしもうて諦めとる事があるなら頑張ってやってみようや。

やる気さえあれば、出来ん事はほとんどないハズじゃ。俺も片道1時間30分、往復3時間の自転車通勤頑張るけん、みんな頑張ってみようや。

 

●最後に●

毎日、自転車通勤したら膝を痛めてしもうたけん、今は2日に1回のペースで自転車に乗っとるんじゃけど、今から徐々に乗る日を増やしていくけんの~。膝を痛めた理由はオーバーペースでいつも体力の限界ギリギリで走ったせいじゃ(ちんけな男のプライドのせい)。今はペース配分が出来るようになったけん(冷静になれた)膝に負担がかからん程度に流して乗れるようになったで。オバちゃんの電動アシスト自転車にぶち抜かれても平常心!!

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA