問題無し!EOS M、M2 バッテリー「LP-E12互換品」を”約2年”使用して

EOA M2が欲しいEOS Mユーザーの仲枝です。 今日は”約2年”使用したEOS Mの社外品のバッテリー「LP-E12互換品」についてレビューじゃ。結論から先に言うと、何も問題無かった!!以上!」

 

俺が買うたのはこれ。↓↓↓

 

言うとくけど、ここから先は回想じゃけん読んでも多分、有益な情報は無いで。

カメラの事なんか何も知らんかった7,8年以上前に、当時使うとったCANON IXY(中田選手がCMしとったやつ)の予備の電池を家電量販店に買いに行って電池が4~5千円もすることにビックリした・・・当時はこんなもんなんじゃと思いしょうがなく、その電池を購入した。

じゃけど、たかが電池に5千円も払うのはアホらしいという印象は強く心の中に残っとった。この事をEOS Mを購入した二年前にはっきりと覚えとったのと、次第にネットで買い物をする頻度が増えとった事もあり、バッテリーを安く売ってないかネットで探しとって見つけたのが「LP-E12互換品」じゃった。

その当時はまさか社外品で安いバッテリーがあるとは知らんかったけん、かなり衝撃的じゃった。(確か周りの人間に教えまくった)今では何かを購入する時は「互換品がないか」、「代用品がないか」必ず調べるようになった。まあ、中には粗悪品もあるけん運が悪かったら、安物買いの銭失いになる可能性もあるけどの。

この電池、(俺が買うた時とは外観が若干違うみたい)は純正の電池と比べて遜色なく使用できた。電池が切れるまでシャッターを押し続けてどっちの電池が何枚撮影可能かは実験しとらんけど普通に使って純正電池と比べて電池の消耗が早いという感覚はない。

たとえ純正で200枚撮影出来て、互換品で180枚しか撮影できんかったとしても、費用対効果から行くと互換品買うたほうが遥かにええ。純正一つと互換品二つを順番に使用しとるのも電池の劣化防止になっとんじゃろうの。 互換電池は色々な種類があってどれこうたらええか迷うんじゃけど、とりあえずちょっと不安な人はアマゾンのレビューが多いの買うたらえんじゃないかのう。

 

 

本文とは全く関係ないんじゃけど、EOS Mにて撮影。やっぱ渓谷はええの~癒されるわい。
IMG_9484

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA