EOS M2 ダブルズームキット買ったぜ!(やっとか!)

先週、ついにEOS M2を購入した。
M2を買う買うと決めたものの、やっぱM3の方はどうなんじゃろうか・・・とウジウジしながら日々を過ごしとった。で、改めてM3を触りにお店に行って「EF-M 22mm」はAF速度がM2と同等じゃし(店舗内ではやっぱりM3の方がAF迷う頻度が多かった)、やっぱM3はデカいし見た目が好かんわい。

 

主観で言うとM1、M2までは洗練されたシンプルな外観で俺好み(MとM2どこが変わった??と散々叩かれたけど)。M3になってなんか色々ゴチャゴチャしてきて、デカくなってしもうて非常に残念。外付けEVFなんか付けたら全くコンパクトじゃない。

M3はかなり売れとるらしいけど、やっぱり俺はシンプルな方がええわい。次期M4はシンプル&コンパクト路線に戻してもらいたいの~。 ダブルズームキットはこんな感じ。 デカい箱の中に「EF-M 55-200」と「EF-M18-55 IS STM レンズキット」が入っとる。箱はデカいが中身はコンパクトじゃ。
IMG_0305

 

これでレンズEF-Mシリーズが3つになったぞ。
写真左から「EF-M 22」、「EF-M 18-55」、「EF-M 55-200」。右端に大きさの比較の為に”ICOCA”のカード置いとるんじゃけど、一番デカい「EF-M 55-200」が”ICOCA”の一回り大きい程度の大きさでしかない。初めてこのレンズを見た時にはあまりのコンパクト設計に驚いた。

AF-MFの切り替えスイッチが無いのは最初は不満じゃったんじゃけど、この大きさのレンズではしょうが無いんじゃろうのう。仮に「あと、10mm全長伸ばしたらAF-MFの切り替えスイッチが付けれる」としても、不便でも今のままのコンパクト設計の方がええのう。

IMG_0308

 

「EF-M 55-200」をつけた状態のEOS M2。レンズだけ見たら小さいと思うたけど、ボディに付けてみると流石に大きかった。M2のボディーはM1よりも若干小さくなっただけなんじゃけど、持ち比べてみると、M2の方がコンパクトな事がはっきりと解った。四角いアンパンマンもニッコリじゃわい。
IMG_0310

コンパクトなEOS M2を買って正解じゃったわい。スッキリ!!

 

 

SNSでもご購読できます。

関連記事じゃけんの

コメントを残す


CAPTCHA